※Yahoo!知恵袋やGoo知恵袋に投稿された質問の中から、猫に関する話題を紹介!

[ 質問 ]

 質問者:mikan02191218さん

赤ちゃんと猫の共存について質問です。 独身の頃から猫を飼っている友人がいるのですが、去年結婚しこの度赤ちゃんを出産しました。
もともと旦那様やその家族は猫が好きなわけではなかったらしいのですが、子供ができると
とたんに、「子供が猫アレルギーだったらどうするんだ?!」と、友人を責めているようです。

すぐさまなんとかしろ、といわれているわけではないのですが、子供がアレルギーだとわかったら、
すぐにでも、実家に預けるなりの何らかの対処を考えろと言われているようです。

猫と赤ちゃんの共同生活は難しいのでしょうか?

アレルギーにならないように何か対策はたてれないのでしょうか?

旦那にはそうじゃなくても、友人にとっては猫は家族の一員です。子供も猫もどっちも大事にしたいと非常に悩んでいます。

詳しい方、教えてください。


[ 補足質問 ]

旦那さんも友人も軽度の猫アレルギーなのですが、それは遺伝したりするのでしょうか?



[ ベストアンサーに選ばれた回答 ]

 回答者:geisyagirl666さん

アレルギーとは体の中に抗原(アレルゲン)、つまりアレルギーを引き起こす要因になるものが体内に侵入してきたときに、体の免疫反応(バリアみたいなもの)がそのアレルゲンを外へ排除しようと過剰に働いてしまうため、体に負担がかかってしまうことなんです。
人間は生まれた時からすぐに完全な免疫システムを構築しているわけではないんで、最初から当たり前のように猫がいるような環境で育つと、体が猫の毛やフケをアレルゲンと認識しないのです。

alexandraetitiaさんのおっしゃる通り、
小さい頃から耐性が付くと逆にアレルギーになり難い体質になりやすいと言われています。
またあんまり清潔な環境で育てると喘息や重度の花粉症になりやすいことがドイツの医療研究でわかったそうなので、医学的にも裏付けが取れる、信憑性のあるものだと思われます。
喘息や花粉症も要はアレルギー反応ですからね。

後は子供の頃から小さな生き物を飼うと言う事は、命の重さを知ると言う事で子供の情操教育にとっても良い影響を与えると思います。

追記:>>旦那さんも友人も軽度の猫アレルギーなのですが、それは遺伝したりするのでしょうか?

アレルギーは遺伝と環境が深く関係しています。
あくまでもアレルギー体質に「なりやすい」というだけで、100%アレルギー反応による症状が現れるとは限りません。
体質を持っていることと、反応による症状が表れることは別なんです。

環境という後天的要素も大きいのでなんともいえません。
確実に言えるのは両親ともにアレルギー症状を持っているので、その子供も恐らくアレルギー体質であると思われます。
ただ症状がでるかどうかは飼ってみなければ分からないと言う事です。
しかし、>>小さい頃から耐性が付くと逆にアレルギーになり難い体質になりやすい。
という結果があるのでまず症状は出にくいと思います。



 質問日時:2009/2/17 22:19:21
 解決日時:2009/3/04 04:39:14


この知恵袋のページに移動する
※1回目の投票結果はコチラ