マーブルトロン(杉並区梅里1)は9月1日、猫の写真集&漫画本「毛むくのプンク」(発売=中央公論新社、1,575円)を発売した。

 著者は、北海道在住のイラストレーター・tamayuki(たまゆき)さん。個展を中心に活動するtamayukiさんは、北海道新聞社主催の「道新文化センター」などで色鉛筆画教室の講師も務める。「毛むくのプンク」が初の著書。
 同書はtamayukiさんの愛猫、プンクとフィオの日常を4コマ漫画とイラスト、写真でつづったもの。プンクは毛むくじゃらで甘えん坊な2歳のペルシャ。フィオは青い目を持った、おっとりとした4歳のミックス。それぞれの名前の由来や日々のエピソードを「ちびちゃい舌。」「夏はエンジェル、冬は仙人」「珍獣プンコ-ン」などのコメントや文章を添えて紹介する。版型はB5変形、全120ページで黄色い表紙が目印。

 編集担当者は「はじめてプンクを見たとき、その毛深さにびっくりした。猫らしからぬその姿のインパクトを大事にしつつ、夏毛や子猫の頃のかわいいカットも加え、プンクの魅力を全面に押し出せるような構成にしました。イラストレーターである著者の脱力系の漫画も味があり、猫好き、漫画好きの両方が楽しめる内容に仕上がりました」と話す。

 同社は8月28日、女性向けのガイド&エッセイ本「Cirka Eden(シリカ エーデン) フィンランド・デンマーク・スウェーデン・ノルウェー、 酒井景都のかわいい北欧案内」(1,680円)と、織田信長・直江兼続などの武将スタイルや戦国当時の人々の服装を紹介する「戦国ファッション絵巻 戦国の魅力、いにしえのファッションで徹底解説!」(1,680円)も発行した。

転載:2009年09月03日配信 吉祥寺経済新聞


毛むくのプンク (マーブルブックス)
著者:tamayuki
出版社:マーブルトロン
価格:\1,575

※1回目の投票結果はコチラ