わが輩は飼い猫である。名前は「ダム」。今は宮城県加美町のお母さんに大切にされているが、ここにたどり着くまでが大変だった。

 去年の秋までのねぐらは10キロ離れたダム工事事務所。食べ物を分けてもらっていた。工事が終わって事務所が閉まることになったときは、さすがに慌てたものだ。
 必死に歩いて今年の春、事務所の職員だったお母さんの家を見つけた。わが輩が泥だらけで現れたら「どうしてここに?」とお母さんは驚いていたっけ。男性が多い工事事務所で一番面倒見が良さそうだったので、この家を目指したのである。


転載:9月6日15時配信 河北新聞

■関連
「もしも長距離移動することになったら!?」 (花王ペットサイト 「ねこを知るペットSOS」)
迷子ペット専用の情報交換掲示板(画像付)サイト (迷い猫.NET)


※1回目の投票結果はコチラ