204 本当にあった怖い名無し [sage] 2009/09/09(水) 01:38:52 ID:Tn8nsnZQO
命に優劣は無し

俺も、小さい頃から一緒だったもう年老いた猫の臨終の際に猫が大好きだった赤とんぼの歌を歌ったら。
「あいがとう」って、鳴いてそのまま虹の橋を渡ってしまったな。
何かさ、こいつがしゃべったの最初で最後だったけどさ。

兄弟見たいな奴だったし、俺が歌うと一緒に鳴いてたし、寂しい時や病気の時元気付けてくれたり色々世話になったよ。
兄貴的な存在だったなあ。
他にもこいつとの楽しかった思い出が多いけど、本当に楽しかったよ。
でな、こいつが死んでもう数十年経つけどな。
たまにこいつの気配感じて、その気配感じる場所行くと、そいつは居ないが、猫の毛が落ちてるんだ。

まあ、仕事での失敗や風邪とか彼女との喧嘩等で辛かったりヘコんでる時に良くそうなるんだが。
存在ばかりか、「元気出すニャ」って、励ます様な声もする時あるんだ。

寂しい時も、辛い時も……だからあいつの気配感じたら、赤とんぼの歌を歌うんだ。
そしたらあいつが昔の様に俺の側に来て鳴いてくれる気がしてな?

怖さが無いばかりか寂しさも辛さもすうっと無くなる気がして翌日元気になるんだよこれが、つか俺あいつに心配されてんだろうな。
駄目だなあ、俺と思ってたが、彼女と仲直りして結婚してからはパタリと無くなったよ……寂しかったが、きっとあいつは、俺の幸せな様子見て安心したのかなあ?

あいつ猫と言うより頼れる兄貴って気がするよ。
猫ってさ、大事にしたら誰よりも愛情深いよな?
何か追随したようで済まなかった。


205 本当にあった怖い名無し [sage] 2009/09/09(水) 01:47:40 ID:Tn8nsnZQO
追記
何故赤とんぼ歌ったかと言うと、あいつが何か歌って欲しそうな仕草を見せたし、弱々しい鳴き声聞いてたらなにやら「あの歌聞きたい」って訴えてる気がしてね。

歌ったら嬉しそうな顔して俺の歌に合わす様に口だけ動かしてたが、歌が終わる頃には亡くなってたよ。
俺、冷たくなって行くあいつを抱き締めて泣いたっけな…追記済まん。
何か最近あいつがお別れを言う夢見たんでな、妻の妊娠を知った晩にな、見たんだよ。


出典 ⇒ 猫は人間の言葉を話す 5
※1回目の投票結果はコチラ