678 本当にあった怖い名無し [sage] 2009/11/20(金) 20:53:58 ID:05ZDrBI2O
先代猫の話

老齢化のため色んな病に蝕まれてた。
少しでも長生きしてほしくて餌を手作りに切り替えたのだが、これが全く食べてくれない。
いつものカリカリを催促する始末。

それでも諦めず作り続けて10日ぐらいたった頃。
手作り餌にいつものようにクンカクンカ。でも今回は執拗に匂いを嗅いでる。
すると一言「とろみ」
男とも女ともつかぬ声で言った。

聞き間違いかと思ったけどなんかおもしろいから、試しに餌に水溶き片栗粉でとろみをつけたら食べてくれたw

それから半年後に死んじゃったけど、しゃべったのはあとにも先にも「とろみ」だけ。
死ぬその日まで、私の作った餌を美味しそうに食べてくれたのはいい思い出だ。



 ⇒ 猫は人間の言葉を話す 5
 ⇒ ホクレン片栗粉 300g
※1回目の投票結果はコチラ