83 おさかなくわえた名無しさん [sage] 2009/11/30(月) 01:38:47 ID:7tWkwJSc
お隣の三毛さんがよく実家にいらっしゃる。
どうやら実家の縁側がお気に入りのご様子で、
喚起で開けてると必ず日だまりに伸びている。
実家は普段母一人で、もう本格的に仕える体力が無いのでご主人様がいない。

母「来ましたか」
三毛さん「ニャー」
母「かつおぶしでいいですか」(隣人許可済)
三毛さん「ニャ」
母「お水も置きますね」
三毛さん「ニャ」
母「いい天気ですねえ」
三毛さん「ニャー」

長年仕えた執事と主人のようだと思う。
ちなみに母の私の扱いは三毛さん以下。



 ⇒ ねこに ぎ ゃ く た い さ れ る せいかつ 44日目
 ⇒ 猫くるりんバッグ 三毛タイプ 愛猫用キャリー
※1回目の投票結果はコチラ