28 本当にあった怖い名無し [] 2009/12/30(水) 06:52:00 ID:CCqeB2UXO
ふと目覚めた午前四時、左手にネコの尻尾みたいのが触った
うちの猫の尻尾かと思って、ちょいとつまんだら顔の周りを
茶色の子猫くらいのやつが凄い勢いでグルグル走り回る。

うちのは白黒の五キロはある巨大猫なので、うわなんだ?と
思いつつ、声をだそうとするけどカスレ声しかでない。

金縛り感は有るけど弱いので指で印を切ったら、足元の方に
駆けていって、シャーシャーいいながら、高速ネコパンチを
布団に喰らわせて来る。

あーめんどくせー

と、害もなさ気なので目を閉じたら、また尻尾が左手に当た
るからつまんでみたら、凄い勢いで顔の回り走ってどっかい
っちゃった。

ちなみにその間、惰眠を貪ってたうちの駄猫は、足元の猫ぱ
んち喰らってた横にいました。

何だったんだあれは。

 ⇒ 【全米が】なんか笑える霊体験15【テラワロス】
 ⇒ 三毛猫ホームズの降霊会
※1回目の投票結果はコチラ