400 水先案名無い人 [] 2006/12 /05(火) 15:00:56 ID;24/ooV4i0
116 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/10/26(木) 23:28:26 ID:VUTZpjGt0
長くてすまんが。
うちの猫がネコマタっぽい。
猫太郎(仮)はネコマタだけあって人の夢に干渉できるらしい。
今までに二回俺の夢に干渉してきた。

最初は
猫太郎「よう田吾作(俺)。ちっと邪魔するぞ。
真面目な話なんだがな、ちいと聞いてくれ。
俺はそろそろ、ここんちにいられなくなりそうだ。
変なのから「いいかげんこっちに越してこい」って言われてんだよ。
俺だってまだここにいて、田吾作の嫁さんを見たいが、どうしようもないらしい。

まあ、俺が引っ越したら猫次郎(仮/猫太郎が去年脱走して連れてきた子猫)を可愛がってやってくれ。
俺の息子みたいなもんだからな。
田吾作の邪魔はすんなって教えてあるから、うまくやるだろ。
どうしても悪さする時は、アルバムとやらにいる俺の分身を出してくれ。
よろしく頼むな、親友」

と兄貴口調で語って、その日の午後に発作を起こして病院送り。
18歳だし、もう無理だろうと言われたが、奇跡的に一命を取り留めて退院してきた。
その一週間後に夢に出てきて語るには、

猫太郎「よう、田吾作。また話せるとは思ってなかったから嬉しいよ。
いやーどうも引っ越す時間まちがえたみたいでな、先延ばしになっちまったよ。
つーわけで、もうちっとここにいられそうだ。
なあ田吾作。俺がいる間に、嫁さん見つけるか、じゃなきゃ、俺みたいに子ども連れて来いよ。
親友の子どもなら可愛がってやるからよ。
じゃあ、また仲良くやろうな、親友」

あれから半年たって、猫太郎も19歳になったが、夢には干渉してきてない。
次に干渉してくるときは、またお別れの挨拶なんじゃないかと思うと鬱。



 ⇒ 猫(ぬこ)のガイドライン4
 ⇒ 猫又指南
 ⇒ 猫又ハイジは裁判員 人又オババは大学生





お勧めサイトの「泣ける・感動する話」
■24歳になる老猫 【ネタ元:ほんわか2ちゃんねる 様】
■うちには猫がいた 【ネタ元:2chコピペ保存道場 様】

※1回目の投票結果はコチラ