301 水先案名無い人 [sage] 2007/06/09(土) 10:48:17 ID;l8wlmmIn0
猫(犬)に害になる食べ物リスト
①生卵の白身
生卵の白身は身体の中でビオティンを無くしてしまいます。
透明な色が白くなるまで煮てから食べさせましょう。
ビオティンが無くなったら、毛が抜けたり、皮膚炎、うつ病、肥満、食欲不振などの症状が現れます。

② 牛乳
犬や猫には牛乳の乳糖を分解するラクターゼという酵素が足りずに、お腹を壊してしまい、下痢をすることがあります。
また牛乳アレルギーが発生することもあります。

③ 塩分
高温多湿な夏以外には、塩分が多い食べ物を食べさせたら、腎臓にトラブルを起こすことがあります。
干物、ハム、ちくわ、チーズは塩分や添加物などが入っているのでよくありません。

④ 糖分
お菓子などに入っている糖分によってペットは虫歯になることがあります。
甘い食べ物によってペットの心臓が負担を感じて寿命を短くしたり、皮膚病などにかかることもあるので、なるべくペットに甘いものは与えないようにしましょう。

⑤のり
マグネシウムがたくさん入っていて尿石症にかかることがあります。

⑥ 鶏の骨
折れた骨の先が鋭い為に消化器官に刺さってしまう可能性が高いので与える時は、気をつけましょう。

⑦ わさび、カレー、胡椒、その他調味料
香辛料はペットの嗅覚を麻痺香辛料は嗅覚を麻痺させて、胃と臓に負担を与えてしまいます。 ひどくなると血便や血尿が出ることもあります。

⑧ テオブロミン
カカオに入っているアルカロイドのことです。味が苦く、無色結晶としてメチル化すればカフェインになります。

⑨ コーヒー、紅茶、緑茶
カフェインが毒になることがあります。ココアのテオブロミンより強いのです。 致死量に至ると死ぬことがありますので、絶対に禁止です。

⑩あわび、さざえ
3~ 5月にとったアワビとサザエには毒があって、食べたあと、
日の光に当たったら皮膚炎を起こします。とくに耳が損傷されやすいので注意してください。

⑪ さば、さんまなどの魚類(猫)
食べ過ぎたらお腹にしこりが生ずる黄色脂肪腫という病気にかかることがあります。

⑫ イカ、タコ(猫)
ほんの少しだけだったら大丈夫でしょうが、食べ過ぎたら下痢をするようになります。長期間ずっと食べていたら歩けなくなるかも知れません。



302 水先案名無い人 [sage] 2007/06/09(土) 10:49:56 ID;KXEBaJC+0
ノラ猫が長生き出来ない訳だ…



303 水先案名無い人 [sage] 2007/06/09(土) 10:53:59 ID;KH97bk5t0
食うもんねーーーよ!!  (ノ゚д゚)ノ ┫:・' ガシャーン!!



305 水先案名無い人 [sage] 2007/06/09(土) 11:11:24 ID;/Ax0f3/C0
うちの猫は生まれてからカリカリしか食っていないので、カリカリ意外は食い物だと思っていないようだ。



311 水先案名無い人 [sage] 2007/06/09(土) 12:34:27 ID;zsE0l+jT0
>>305
うちのもそうだ、家族がメシ喰ってても見向きもしねえw
「あ~マズそーなもん喰ってんな~」って感じなのだろうかw



306 水先案名無い人 [sage] 2007/06/09(土) 11:12:11 ID;mLSff1k10
>>301
タマネギは、ねえ、タマネギは?
犬に駄目なのは知ってるけど、猫にはどうなの?



307 水先案名無い人 [sage] 2007/06/09(土) 11:20:26 ID;CnWarutc0



308 ねこ [sage] 2007/06/09(土) 11:48:32 ID;SsO4MdhA0
きおつけてよ
おまいら



■関連記事 ⇒ 猫に絶対食べさせてはいけない食べ物ってありますか?
 ⇒ アロマオイルの危険性について


 ⇒ 猫(ぬこ)のガイドライン9匹目
 ⇒ 私の猫のお医者さん
 ⇒ ネコのサインを見逃すな