724 本当にあった怖い名無し [] 2010/12/30(木) 22:11:57 ID;rcqk0+rd0
うちは10年ほど前から猫の存在が途切れることがない

 昔、家に猫がきた
子猫で世間を知らなかったのだろう、ある秋の日、さも「ずっと飼われていましたけど?何か?」と言わんばかりに玄関から入ってきて
部屋の中に俺がいるのにもかかわらずズカズカと上がりこみ、隅に置いてあったスピーカーの上にジャンプ
その後横になると、ずっと見つめていた俺にむかって一言「にゃぁ・・・にゃっ」・・・
「ここまで人に慣れているんなら飼猫だろう、腹減れば帰るだろうからいいや」と思い放置していたのだが何時になっても帰る気配がない
それどころか、そばに寄ってきてゲームしていた俺の手に「ご飯ください」とおねだりタッチ・・・はっきり言って惚れたね///
いたしかたなく急遽猫缶を買いにいき、その日は家に泊めてやることに、
翌日、近所に迷い猫として聞き込みをするもまるっきり手掛かりはなく、「しかたない、これも縁か?」と思い、【えにし】と名付け飼うことにした
トイレ砂や猫草、餌用の器や予防注射など動物病院で色々聞いてきた、動物を飼う事自体始めてだった

 2年くらいたった頃【えにし】が3日ほどプチ家出したことがあった
「事故か?」とか「死ぬときは遠くに行くとかってアレか?」とか色んな考えが頭をよぎりとにかく心配だった、何の前触れもなく急にいなくなったのだ
しかし3日ほどたった深夜急に帰ってきた、窓の横に壁をぶち破って作ってやった猫用の扉から「今帰りましたwwwサーセンwwwww」って感じに入ってきた
最初は帰ってきた事への安堵と驚きがいりまじったが、その後ビビったのは子猫を1匹くわえていた事だった

725 本当にあった怖い名無し [] 2010/12/30(木) 22:13:13 ID;rcqk0+rd0
 まだ生まれたばかりであろう、目も開いておらず、小さな体がプルプルと悶えていた
「えっ?えにしの子?」「あれ?去勢手術したよな?」「ん?この子は誰?」などと混乱して呆然としている俺を横目に
【えにし】は自分がいつも寝ていた猫用ベッドにその子を入れると一旦水を飲み、自分もベッドへ・・・
その日は朝までベッドで寝ている2匹の猫を見つめながらずっと混乱していた
朝になり、どうしていいか解らず会社に「体調が・・・」と嘘をついて休み、獣医さんに来てもらった
【えにし】は威嚇することもなく獣医さんが子猫を検査するのをジッと見つめていた、自分が検査してもらっているときも子猫の方を気にしていた
「子猫の体に異常はなく【えにし】も健康だ」とのこと、避妊手術した【えにし】に子供を生んだ形跡があるはずもなく
獣医さんも「どこか他の猫の子どもを連れてきたのではないか?初めてのケースだから何も言えない、さっぱり解からん?」と言っていた
近所に野良猫は見たことなかったし、飼猫でも手術済の猫ばかりで可能性としてはメチャメチャ低かったが無理やり納得することにした・・・
子猫は【ツレ】(えにしが連れてきたから)と名付け家の家族になってもらうことにした・・・

 それから1年くらい後、【えにし】がまたいなくなった
「どうせすぐ帰ってくるだろ」とか「また子猫連れてくるのか?」とか考えていたが、いまだに帰ってきていない。家出中だ。
【えにし】が出て行った後、【ツレ】がどこかの猫に産ませた子猫2匹を連れて来るようになった
さらに1年後、【ツレ】がいなくなった、家には【ツレ】の子供が住み着いていた

 何故かはわからないが家に来る猫達は2~3年で入れ替わっていく
貰われていったりした子達もいたが、本当にある日急にフラッといなくなる
しかも、いなくなる前には必ず別猫を紹介していなくなるのだ
ダチも近所の人達も世話になってる獣医さんも皆不思議がっている、もちろん俺も家族も謎が解けないでいる
「だったら中飼いしろよ!!」と言われそうだが近所にもっと住宅が増えて、交通量が増えるようになったら考えよう
それまでは今年1歳になった俺の子供にも継がせようと思う



 ⇒ 猫に関する不思議な話し。
 ⇒ 猫にまつわる不思議な話
 ⇒ 猫のなるほど不思議学
 ⇒ 願いを叶えるDoraのドラ猫





お勧めサイトの「不思議な話」
■猫の目にも涙 【2chコピペ保存道場 様】
■ペットもお盆には帰ってくるんだな 【ほんわか2ちゃんねる 様】
■ただ例外があったな 【育児板拾い読み@2ch 様】
■高校の裏庭に住み着いた野良猫 【2chコピペ保存道場 様】
■猫と言えばこの間ソファで横になってたら何か来たな 【ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd 様】

※1回目の投票結果はコチラ