e0223771_22574446
962: おさかなくわえた名無しさん 2008/09/26(金) 22:36:41 ID:0xitq262
ごりごりの猫下僕だった父が他界して、先日お墓に納骨しました。
で、お彼岸だしとお参りにいったらば
墓石に、梅の花。
父を安置するまで、うちの墓に猫が寄り付いたことなどナシ。
周りのお墓も、別に梅など咲いてない。

いずこの猫様か存じ上げませんが、
お線香よりお花よりおばぎより、何よりの手向けでございます。
猫様さえよろしければ、今後も父の頭上で日向ぼっこをお願いいたします。

967: おさかなくわえた名無しさん 2008/09/27(土) 00:40:16 ID:Gcy1Zays
お彼岸の時にうちの墓参りに行ったらそばに新しいお墓が出来てた。
墓石の前に背中にぶちのある20センチくらいのぬこの石像がちょこんとあったよ
いいなぁ、うちも新しくするときはこれを建てようと思ったけど、
母下僕は「これもかわいいけど、うちは大きい招き猫を建てる」
とフンガーとしてました
 
969: おさかなくわえた名無しさん 2008/09/27(土) 00:54:27 ID:1p+Awgaw
父のお墓のお向かいには、脇にちいちゃな猫たちの
墓碑がある。40センチ角程度で、8柱のご主人様の
名前が彫ってある。

悲しい別れがあっても、まだまだ空きスペースがたくさん
ある、持ち主の下僕さんに幸いあれ。



 ⇒ ねこに ぎ ゃ く た い さ れ る せいかつ30日目
 ⇒ お彼岸のお花、お供えお墓参りに菊やゆり等でお届け
 





お勧めサイトの「泣ける・感動する話」
※1回目の投票結果はコチラ