1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/12/03 11:20:16
「トムとジェリー症候群」と言われるネコの発作の原因が、
日常的な”音”ににあるとの研究結果が発表されました。

ペットのネコは袋がガサガサする音や、目覚まし時計の日常音で発作を起こす場合があります。
獣医はこれを有名な漫画でのシーンになぞらえ「トムとジェリー症候群」と言い、
わずかな音が原因で引き起こされる可能性を見出しました。
場合によってはマウスのクリック音のような一見無害に思える小さな音でも、
ネコは非常に大きな発作を起こすときがあります。

発作時にはジャーキング運動(四肢の痙攣)や、口から泡を吹くことがあり、
ネコと目撃した飼い主にとって大きな苦痛を生じることになります。

これら発作はヒトの反射性てんかんに類似しており、
この研究が進めばネコとヒトの両方を助けることができるでしょう。

研究者は騒音性や聴覚性発作を持つ猫を探しています。

http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/crisp-bags-alarm-clocks-vets-2875548

7: 名無しさん@13周年 2013/12/03 11:25:23 ID:NidwGP6J0
うちの猫は発作になったことないよ
カサカサ音は好きだけど

23: 名無しさん@13周年 2013/12/03 11:43:35 ID:MuGcOHh7P
ガサッって音聞いた瞬間真剣遊びモードに入るなうちの猫は

11: 名無しさん@13周年 2013/12/03 11:28:48 ID:1xywTw1H0
猫の発作なんてみたことないよ

12: 名無しさん@13周年 2013/12/03 11:29:29 ID:s+R0MloJ0
首輪の鈴は本当にストレスヤバそうだなと思う

27: 名無しさん@13周年 2013/12/03 11:46:40 ID:lnBxIZgnP
うちの猫首に鈴付けてるけど発作なんか起こした事ないよ

28: 名無しさん@13周年 2013/12/03 11:48:11 ID:K5MVM1L60
うちのぬこは音楽が大好きなんだ。

31: 名無しさん@13周年 2013/12/03 11:53:13 ID:FL14TAne0
家の猫は発作なんざ起こしたこと無いぞ。
下手な楽器を演奏してても、頭を押し込んで耳を塞ぐ高等手段を持ち合わせてた。
今、思えば発作直前で我慢してたのかもな・・・ゴメンて感じ。

33: 名無しさん@13周年 2013/12/03 11:58:14 ID:x6huJOw2O
うちの猫はダンボールやコタツに入るのも嫌いで、
入れようとすると怒って逃げだす。煮干しなども嗅ぐだけで口に入れず、
決まったメーカーの餌しか食べない。あと外にも出ない

42: 名無しさん@13周年 2013/12/03 12:16:39 ID:f4XS9AVpi
発作って言うから、、、
ウチのネコが何のきっかけもなく部屋中を走り回るコトかと思った

35: 名無しさん@13周年 2013/12/03 12:07:57 ID:2jhPkLzX0
うちの猫は俺がギターに手をのばした瞬間すっ飛んで逃げる
おかげで全く上達しない

39: 名無しさん@13周年 2013/12/03 12:12:35 ID:aZ6kMWdC0
冷蔵庫から氷を取り出す音がするとものすごい勢いで逃げる

40: 名無しさん@13周年 2013/12/03 12:13:20 ID:Zml94Wx40
錠剤が入ってるアルミシートをパキパキやってたら
猫が吐きそうになってるのは見たことがある

43: 名無しさん@13周年 2013/12/03 12:16:49 ID:Ic6Vwwed0
この症状覚えあるわ
お菓子の袋開けた途端に苦しみだした
てんかんかと思ったし、間違いなく死ぬとも思った
しばらくしたら平気になったけど

37: 名無しさん@13周年 2013/12/03 12:10:27 ID:DvQQsc210
痙攣とかはしないが、突然何かにつき動かされるように猛ダッシュすることはある

14: 名無しさん@13周年 2013/12/03 11:32:14 ID:ev9z3n960
野良猫のタフさは異常。でもストレスも半端ないから
早死になんだろうなあ。

20: 名無しさん@13周年 2013/12/03 11:36:48 ID:u0q3PlleO
>>14
平均3才だと
大概事故死らしい

24: 名無しさん@13周年 2013/12/03 11:43:52 ID:ev9z3n960
>>20
産まれてすぐにたいていは死んじゃうしなあ。生命力のあるのだけ
生き残って、仮に誰かえさをやる人がいてもケンカして病気になったりな。

26: 名無しさん@13周年 2013/12/03 11:46:01 ID:NidwGP6J0
ねこのきもちだと野良猫の平均寿命は 4~6歳って書いてあったな
完全室内飼いだと14~18歳と書いてあった 

29: 名無しさん@13周年 2013/12/03 11:50:40 ID:NgILJUc50
>>26
交通事故も多いけど皮膚病から猫エイズ、猫白血病ほか
感染症などの病気も非常に多いそうだよ

飼い猫は混合ワクチン打つし、野良を保護したら基本室内飼いにすればいい
盛りがつく前に去勢や避妊を済ませておけば別に外へ出せとも言わない
「なわばり」が家の中になるわけで、猫としてはそれで買い主が遊んでくれれば幸せ

16: 名無しさん@13周年 2013/12/03 11:33:09 ID:jWi2cNXS0
ジェリーが大人になった頃、トムはもうこの世にいませんでした。

トムは自分の命の終わりがすぐ傍まで来ているのを知ったとき、
こっそりジェリーの前から姿を消しました。

ジェリーの前で弱って涙もろくなった自分を見せたくなかったのです。
トムはジェリーの心の中ではずっと喧嘩相手として生きつづけたかったのです。
トムがいなくなったのに気づいたときジェリーは悲しみはしませんでしたが、退屈になるなと思いました。

トムとの喧嘩は最高にスリルのあるゲームでしたから。
胸の奥が不思議にチクチクはするのですが、それが何なのか、
ジェリーにはよくはわかりませんでした。
トムの願い通り、ジェリーの心の中でトムはいつまでも仲の悪い喧嘩相手でした。

そんなある日ジェリーの前に一匹の猫が現れました。
トムよりのろまで体も小さい猫です。
喧嘩相手のトムがいなくなって寂しかったジェリーは、
今度はこの猫を喧嘩相手にしようと考えました。

そこでジェリーは、穴のあいた三角チーズが仕掛けられたねずみ取りを利用して、
その猫に罠をかけることにしました。
いつもトムにしていたように。

ジェリーは物陰に隠れて、ねずみを求めて猫がねずみ取りの近くに来るのを待っていました。
そして思惑通り猫が罠に向かって近づいてきます。
ジェリーはしめしめと思いました。
いつものように、自分がねずみ取りにひっかかるふりをして、逆に猫をねずみ取りにかけてやるんだ。

うふふ。
手か尻尾を挟んだ猫の飛び上がる姿が頭に浮かび愉快です。

19: 名無しさん@13周年 2013/12/03 11:35:24 ID:jWi2cNXS0
でも、その猫はトムではありません。
猫はチーズの近くまで来たとき、ジェリーが出てくるより早く美味しそうなねずみの匂いに気づき、 目にもとまらぬ速さで隠れていたジェリーに襲いかかってきました。
ジェリーはいつもトムから逃げていたように逃げましたが、
トムよりのろまなはずの猫にすぐに追いつかれてしまい、体をガブリと噛まれました。

ジェリーも噛みつき返しましたが、 トムより体が小さいはずの猫は平気です。
血まみれのジェリーは薄れ行く意識の中で、本当は鼠が猫と喧嘩して勝てるわけがないことと、いつもトムはジェリーに「してやられた」ふりをして、
わざとジェリーを捕まえないでいたことを、そのとき始めて知ったのです。
トムの大きな優しさと友情に気づいたのです。

そしてトムがいなくなった時の胸の奥のチクチクの正体にも気づきました。
かけがえのない友を無くした悲しみでした。

ジェリーの魂が体を抜けた時、空の上には優しく微笑みジェリーを待っているトムがいました。
「また喧嘩ができるね」
「のぞむところさ、今度こそは捕まえてやるぞ」

21: 名無しさん@13周年 2013/12/03 11:39:08 ID:ebQR2iQG0
no title

no title

no title

引用元:【ネコ】ネコの発作の原因は音にあり…「トムとジェリー症候群」の研究[12/3]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386037216/

※1回目の投票結果はコチラ