1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/10 17:59:59
★西アフリカのライオンが絶滅寸前

西アフリカでライオンが生息している可能性のある、21の保護区の調査結果。確認されたのは分断
された4つの保護区のみ。 (Map by NG Staff. Source: Panthera)

西アフリカからライオンの姿が消える日が迫っている。最新のレポートによると、さらなる保護の
取り組みが求められているという。今月発表された調査結果は、6年間、11カ国をカバーした
フィールドワークがまとめられている。

西アフリカのライオンはかつて、セネガルからナイジェリアの約2500キロ以上の範囲に生息していた。
しかし今回の実態調査では、範囲が1%未満に縮小、およそ250頭が確認されたのみだという。計4カ所に
分断された生息域は、セネガル、そしてベナン、ニジェール、ブルキナファソの国境地帯の4分の1に
各1区、2区がナイジェリアに存在している。50頭以上が確認されているのは、3カ国にまたがるドゥブルベ
・アルリ・ペンジャリ区だけに追い込まれた。

「これほど悲惨な状況に追い込まれているとは」と、ガボンを拠点に調査コーディネーターを務める
野生ネコ科動物の保護団体「パンセラ(Panthera)」のフィリップ・ヘンシェル(Philipp Henschel)
氏は嘆く。「多くの国は保護区の惨状を把握していない。調査費用がなかったからだ」。

同氏のチームはアメリカ、デューク大学の研究者による2012年のデータを基に、ナショナル ジオグラ
フィック協会のビッグキャット・イニシアチブの資金援助を受けて西アフリカ11カ国の保護区21カ所を
新たに調査した。

「いずれの環境も以前と変わっていない。にも関わらず、ライオンは4つの分断された保護区に押し込め
られ、その数も激減していた」とヘンシェル氏は語る。(以下略)

ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト 1月9日(木)21時29分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140109-00000003-natiogeog-sctch

5: 名無しさん@13周年 2014/01/10 18:03:54 ID:EEdcCLu/0
動物園で増えすぎて困った分を戻してやれ

18: 名無しさん@13周年 2014/01/10 18:24:15 ID:Wv4yF2TQ0
>>5
動物園で肉貰ってたライオンが自然に戻されたら飢え死にが末路だろ

7: 名無しさん@13周年 2014/01/10 18:05:08 ID:87XRwbN5P
人口急増による牧畜の拡大
それによってライオンの違法駆除が横行している

12: 名無しさん@13周年 2014/01/10 18:15:37 ID:SLP1oJ8r0
人口が増え続ければ当然他の動物は土地を奪われて減るわな。

3: 名無しさん@13周年 2014/01/10 18:01:59 ID:LXCh2Xxu0
観光資源に出来ないのか

16: 名無しさん@13周年 2014/01/10 18:20:39 ID:gABO2Nv0O
ライオンハンティングが観光客に人気あるんだろ

30: 名無しさん@13周年 2014/01/10 19:17:43 ID:uAgEbTRi0
金出せばライオン狩り出来たんじゃなかったっけ?

31: 名無しさん@13周年 2014/01/10 19:29:06 ID:MFeejfVbO
そういえば去年アメリカの女性司会者だかがライオン狩り画像をTwitterに載せたのがニュースになってたな

38: 名無しさん@13周年 2014/01/10 20:02:26 ID:yxfQzZn60
アフリカ行ったとき聞いたけど、現地の住民はライオンもチーターも見たことない人が大半だそうだ。

数が少なすぎて野生のは見れないし、そもそも保護区の入場料が高くて払えない。
おまけに首都以外は動物園も無い。

39: 名無しさん@13周年 2014/01/10 20:28:43 ID:lZRoZ3Lm0
第6の絶滅時代 クリストファー・ロイド

今は1万3千年前から続く第6の大量絶滅時代の最中だ。しかし多様性の状況がこれまでと違う。
2本足で立っている動物が、生き残りのルールを変えてしまったからだ。

人間以外の動物は次の五つの基準を満たさないと、この世界に存在できない。

▽人間に役立つ(木など)
▽友になる(猫、犬、ハムスター)
▽おいしい(羊、牛、鶏、豚)
▽人間を酔わせる(コーヒー、砂糖)
▽美しい(色や形)

生物多様性の正反対をいくルール。ほとんどの種はこれを満たさない。バクテリアも害虫も殺される、
そして大量破壊兵器が使われる。我々は自ら、自然治癒力である生物多様性を壊している。

いま、地球の生命体は脆弱だ。気候変動とリンクした二重の危機が迫っている。ビッグバン以降
137億年の歴史で初めて、生命は失われてしまうかもしれない。なんとかして豊かな生物多様性を
取り戻さなければならない。

引用元:【海外】西アフリカのライオンが絶滅寸前
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1389344399/

※1回目の投票結果はコチラ