1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/20 17:48:37
★5匹の猫はどこへ消えた…“猫詐欺”の狙いは「虐待」か、怪しすぎる“里親”は法廷に現われず
2014.2.20 07:00

「慰謝料なんていらない。ただ、猫を返してほしかった」。捨て猫の新しい飼い主を探す
ボランティア活動をしている兵庫県や大阪府の女性5人が、飼う意思がないのに里親に
なると申し出て猫をだまし取ったとして、大阪府枚方市の30代男性に猫5匹の返還と
約550万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は男性に計約63万円の支払いを命じた。

ただ、猫の返還請求は却下。男性は法廷に一切姿を見せず、猫がどこへ姿を消したのか、
生死自体も分からずじまいだ。「男性は何を隠しているのか」。怒りが収まらない原告側は、
高裁で引き続き真相を追及する方針だ。

◆すぐ「脱走」「死んだ」
判決などによると、5人は捨て猫を保護し、里親を捜すボランティア活動に従事。インターネット
上の猫の里親募集サイトや地域情報紙を通じ、それぞれ捨て猫の里親を募っていた。
いずれも男性が電話やメールで連絡を寄こし、里親候補に名乗りを上げたという。

原告の1人が最初、男性に猫を譲り渡したのは平成22年11月。猫を適切に飼育できるか
確かめるため、男性の自宅を直接訪れた。当時、自宅に他の猫は見当たらなかった。そこで、
責任を持って終生飼育する▽無断で第三者に譲渡しない▽飼育できなければ原告に連絡する-
などの条件で譲渡契約書まで交わした上で引き渡した。

続いて2人目の原告が猫を託したのが翌23年1月。1人目と同様、男性が適切に飼育できるか
自宅を訪れて確かめ、譲り渡すことにした。他に猫の姿はなく、男性は「以前、友人の猫を
預かっていたが、自分の猫として飼うのは初めて」と話したという。そして翌2月、
「(猫が)死んだ」とのメールが届いた。(以下略)

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140220/waf14022007000000-n1.htm

7: 名無しさん@13周年 2014/02/20 17:54:42 ID:AEnolXRw0
被告が法廷を欠席って事は、原告の主張がそのまま認められると思うのだが。
まぁ、民事だから書面で原告側の弁護士だけ出廷ってパターンかも知れないが。

契約書がある以上、ネコの安否については男性側が説明しないとな。
説明できないのならば、賠償額をもっと上積みしておけと。

9: 名無しさん@13周年 2014/02/20 18:01:40 ID:pmm5cYD2O
まぁ 里親に適任者だと判断して
信用して猫を渡したここの人の責任も大きいよな
ちゃんと里親に適任かどうかを確認する専門の人が居るわけだからな
その人のミスでもあるよな

13: 名無しさん@13周年 2014/02/20 18:17:24 ID:a9vYuOTeO
家の中チェックされるのか
どんな環境でこれまで保護されていたのか知りたいのでボランティア宅も見せてくださいって言ったら家の中見せてくれるのかな

22: 名無しさん@13周年 2014/02/20 18:44:59 ID:QmFjjzP50
>>13
見せてくれるよ。人によるだろうけどまず猫見に来てくださいって言われるからな

23: 名無しさん@13周年 2014/02/20 18:45:11 ID:SuMnaOdv0
怪しい”里親”は論外だが 猫引き取るのに家の中とか身辺調査されるのは絶対嫌だ!
ほんと 人に見せろと言うなら そちらもキチンと自分家見せられるのか? 家族構成とか
職業・収入とか誰が他人に教えるんだ いまどき馬鹿げてる 一度飼ったなら自分で飼えば?とか
特に名前まで付けて里親希望してる方たちには疑問がある

という我が家は 母猫さまからの自家取引(飼育放棄)等で子猫いただいております
文句も言われないし…増えちゃって大変だけど でも大切にしてるぞ

30: 名無しさん@13周年 2014/02/20 20:05:00 ID:3/Z2RYXGP
やっぱこういう事件があるから里親審査がうるさいのは仕方ないのか
俺は審査がクッソ面倒だったからやめて
数か月後に知人の近所に捨てられてた仔猫もらったけど

引用元:【社会】5匹の猫はどこへ消えた…“猫詐欺”の狙いは「虐待」か、怪しすぎる“里親”は法廷に現われず
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392886117/

※1回目の投票結果はコチラ