1: 島風◆Sj5X7J7bh2 2015/05/03(日)10:53:10 ID:nMT
伊賀市上野小玉町の茶販売店「むらい萬香園(ばんこうえん)」には2匹の飼い猫がいる。
2匹のために備え付けられた店内の小さな2段ベッドで丸くなって眠ったり、お客さんと戯れたり。
2匹の名前は“女の子”の「茶々」と“男の子”の「利休」。
1年前は捨て猫だったが、今や看板猫として訪れる人に癒やしと笑顔を提供している。

 お客さんにおなかや頭をなでられてもぐっすり眠ったままの利休。
店主の村井元治さん(62)は
「名前を呼んだら『ニャー』と答えてくれる。もう家族やから」と目を細めた。

 出合いはちょうど1年前。
2匹は母猫や兄弟と一緒に市内の駐輪場に捨てられていた。
その前年に愛猫を亡くした村井さんに知人を介して紹介され、茶々を迎えた。

 しばらくして「もう1匹もらってくれないか」と頼まれた。
それが利休。
お茶にちなみ、茶人「千(せんの)利休」と豊臣秀吉の側室「茶々」から名前をもらった。

 おっちょこちょいな利休と怖い物知らずで気が強い茶々。
1年で2匹は店のアイドルになった。


全文は引用元の中日新聞でお読みくださいませ。
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20150503/CK2015050302000013.html
no title


ーーー以下オリジナルーーー

二匹がいるお茶屋さんの紹介ページ
http://www.igaportal.co.jp/store/?p=1864

和歌山鉄道のたま駅長は先日16才になったばかり。
お隣三重県でもにゃんこ達が大活躍。
この地域は「猫可愛がり」の文化があるのかもしれません。

茶々と利休が覆面(?)をかぶっているのは、伊賀だから。ね。
5月の連休中はお祭りも開催していますよ。

2: 島風◆Sj5X7J7bh2 2015/05/03(日)11:05:42 ID:nMT
二匹の写真がたくさんのブログを見つけました。
にゃんこ成分不足気味な方は、下のリンクからどうぞ

かえる色通信 ・むらい萬香園/続編~茶々ちゃんと利休君
http://blogs.yahoo.co.jp/kemi202k/12306964.html

3: 名無しさん@おーぷん 2015/05/03(日)11:10:06 ID:75n
>>2
眼福 眼福

4: 名無しさん@おーぷん 2015/05/03(日)22:32:18 ID:MSR
うむうむ



引用元:【猫】捨てられていた二匹のニャンコ、今やお茶屋さんでお出迎えをする看板猫に[15/05/03]
http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1430617990/

※1回目の投票結果はコチラ