1: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 2015/07/09(木) 15:41:54.61 ID:???
★【関西の議論】抜群のタイミングでにゃ~「たま駅長」の不思議な魅力…「猫なのに自分の仕事心得ていた」語り継がれる伝説
2015.7.9 07:00

和歌山電鉄・貴志駅(和歌山県紀の川市)の三毛猫駅長として親しまれ、6月22日に
16歳(人間なら約80歳)で死んだ「たま」。利用客の減少で廃線の危機にあった
地方ローカル線を立て直した功績が認められ、猫としては異例の「社葬」で見送られた。
駅長として在任した9年間、その愛らしさで国内外のファンを魅了し、多くの観光客を
引きつけた。「住んでもらう口実として駅長にしたが、本当に働いてくれた」と
小嶋光信社長。天国に旅立っても思い出は尽きない。(地主明世)

■突然の訃報

同電鉄からたま駅長の訃報が発表されたのは、6月24日。5月下旬から鼻炎などで
体調を崩し県内の動物病院に入院していたが、22日午後7時すぎに死んだという。

たま駅長の訃報は瞬く間に反響をもたらした。和歌山県の仁坂吉伸知事が
「観光のスーパースターとして国内外から絶大な人気を誇り、県の観光振興に大いに
貢献されました。深い悲しみとともに感謝の気持ちでいっぱい」、和歌山市の
尾花正啓市長が「たま駅長にかかわるすべての人たちが深い悲しみに包まれている。
どうか安らかにご永眠されますように」とコメントを出すなど、各界がその死を惜しんだ。

もちろん利用者やファンの反響も大きかった。貴志駅を利用している県立和歌山東高3年、
上中麻瑚さん(17)は「今までたまのおかげでこの駅はにぎやかだった。駅が寂しくなります」。

同電鉄のホームページはアクセスが殺到し一時閲覧できなくなり、
ツイッターのフォロワー数も急増。ネットを通じ訃報は海外にも伝わった。

同電鉄の担当者がこんなエピソードを明かした。たま駅長が死ぬ前日、小嶋社長が
動物病院を見舞ったところ、それまでじっと動かなかったたまが、社長が現れると
甘えるように「にゃあ」と鳴いてすっくと立ち上がったという。

「社長が『一緒に頑張ろう』と声をかけると、何度も『にゃあにゃあ』と
かわいらしい声を出して甘えていました」

■仕事は「客招き」

小嶋社長とたまの出会いは、和歌山電鉄が開業し、南海電鉄から貴志川線を
引き継いだ平成18年4月1日までさかのぼる。

たまは、もともと貴志駅に隣接していた売店の飼い猫だった。運営が和歌山電鉄へ
移行するのに伴い、公道にしか置き場のなかった猫小屋を撤去しなければならなくなった。
その際、飼い主の住友利子さんが小嶋社長にたまの魅力を必死に訴えたという。

「うちのたまは男の子(オス)なら300万円する三毛猫で、女の子(メス)だけど、
100万円はする」

犬好きを公言していた小嶋社長だが、100万円もするという猫に興味がわいた。
経費を抑えるためにほぼ全駅を無人としている寂しさもあったが、
「動物を理由なく駅に置くことを利用客が嫌がるのではないか」
「それでも、助けてあげたい」など、さまざまな思いが駆け巡った。 

たまを助けるには何か「理由」が必要だ。「それなら、駅長になってもらいます」。
とっさに提案すると、住友さんは快諾。たま駅長の“サクセスストーリー”が幕を開けた。

その後は駅長帽の制作など準備が進められ、翌19年1月5日に辞令交付。
たまは「客招き」の任務を背負い、貴志駅の駅長となった。

「その目を見たとたん『この子は貴志駅の駅長だ』とひらめいた」。
小嶋社長は後にこう振り返っている。

■数字に表れた“たま効果”

それからの人気ぶりはすごかった。ユニークな「動物駅長」としてメディアに取り上げられ、
帽子をかぶった愛らしい姿が評判となり、多くの観光客がやってきた。

電鉄側もたまにちなんだ、さまざまな企画を組んだ。デザイナー・水戸岡鋭治氏の
イラストによる「いちご電車」「おもちゃ電車」や、たまの走り回る姿を車体に描いた
「たま電車」を走らせた。車内放送ではたまの鳴き声を使用、これは今も聞くことができる。
>>2へ続く

http://www.sankei.com/west/news/150709/wst1507090005-n1.html
no title

2: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 2015/07/09(木) 15:42:18.23 ID:???
>>1より

“招き猫”として実績を上げたたまは昇進も早かった。20年1月には課長職に当たる
「スーパー駅長」に就任。金色の線が入った新しい帽子やスーパーの「S」のマークが
入った駅帳バッジなどがお祝いに贈られた。専用の駅長室も“特設”され、社長ですら
個室を持たない同電鉄でのたまの“特別待遇”ぶりがうかがえた。

また同10月には県勲功爵「わかやまでナイト」の称号を授けられ、ナイトらしい
マントや帽子飾りの羽が贈られた。22年には役員、25年には社長代理に上り詰め、
26年には「ウルトラ駅長」の肩書が与えられた。

それぞれの就任時には報道陣を集めて式典を開き、それがまた話題となって貴志川線の
利用客は増加。南海電鉄が運営していた17年度は192万2千人だったが、
和歌山電鉄になった18年度は211万4千人となり、26年度は227万9千人にまで増えた。
依然として赤字経営で補助金を得ての運営が続いているものの、着実に乗客は増やしてきた。
小嶋社長は著書「日本一のローカル線をつくる」(学芸出版社)で「たま人気にはまったく
TAMAげた」と記していた。

■社葬に3千人、国際的人気

「たま駅長を忘れないであげてください」

6月28日の社葬では、飼い主の住友さんが声をふるわせた。参列者は約3千人、
弔電は100通を超えた。たまが昼寝などをしていた駅長室にはたまを模した陶人形と
遺影が飾られ、祭壇にはニボシや小魚などの好物が並んだ。屋外の献花台には花を
手向ける参列者が絶えず、キャットフードなども供えられた。

たまの似顔絵を献花台に供えた和歌山市の奥野柊斗君(5)は「長生きありがとう、
と書きました」。三重県伊勢市からきたという世古尚子さんは2匹の飼い猫を同伴。
「(たまは)あまりのかわいらしさに『抱いて帰りたい』と思ったほどだったので、
とても悲しい。堂々とした駅長でした」と話した。

海外のドキュメンタリー番組や、映画の取材にも気さくに応じていたたま。この日は訃報を
聞いて駆けつけた外国人の姿も多かった。「たまに会うことが留学を決めた理由の一つ」
と話したのは三重大のドイツ人留学生、アンナ・マスラウさん(23)。
4年前、ドイツで放映されたネコに関するテレビ番組を見て、たまを知ったという。
思いをこめて描いた似顔絵を献花台にそっと立てかけた。「たまには結局会えなかったけど、
天国の駅でも駅長をしていると思う」。

香港人観光客のグェニス・チェンさん(34)は、たまの死をインターネットで知り、
日本へ向かった。社葬当日に関西国際空港に着き、駅に直行したという。
「とても悲しい気持ち。昨年は家で飼っていたネコが15歳、13歳でそれぞれ
死んでしまったので、たま駅長と重ねてしまう」と打ち明けた。

■抜群のパフォーマー

今、振り返ってもたまは、他の動物では例のないほど優れたパフォーマーだった。
その表情やしぐさはどうすれば愛らしく見え、人を引きつけるかを心得ていたのでは
ないかと思わせるほどだ。

クリスマスイルミネーションの点灯式には赤い帽子とマント姿で現れ、“ぷにぷに”の
肉球でスイッチを押した。バレンタインには「たまチョコでハートを『キャッツ』して」
というメッセージでアピール、とっておきの場面ではナイト姿でマントを翻した。

またマイクを向けられると絶妙なタイミングで「にゃあ」。駅長としての風格を
感じさせつつも、猫じゃらしには飛びつく愛嬌(あいきょう)を持ち合わせた。

「たまは自分の仕事を心得ていた」。こう話すのは地元住民らによる「貴志川線を守る会」
の木村幹生副代表だ。同会はたまが駅長に就任する以前から同線を守ろうと活動を続けてきた。
「たまは『招き猫』そのものだった。人の気持ちも分かっていたカリスマ。
これからどうするかは、鉄道会社と一緒に知恵を出していきたい。でないとたまに怒られます」
>>3

3: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 2015/07/09(木) 15:42:24.43 ID:???
>>2より

葬儀後、たまの“後継者”で同線伊太祈曽駅(和歌山市)のニタマ駅長と一緒に取材に
応じた小嶋社長は「たまちゃんの功績は言葉では言い尽くせない。住んでもらう口実
として駅長にした。ところが、本当に働いてくれた。気ままといえば気ままだが、
お出迎えもしてくれた。私が行くと起き出して、『仕事をしている』みたいな
雰囲気を出すんです」と振り返った。

「いつも待っていてくれたのかな。それが心に一番残っている思い出。利用者の方々には、
忘れずにいつでも貴志駅に来ていただきたい。たまちゃんも喜ぶと思います」。
小嶋社長にとって、ともに歩んできたたまは、やはり一言では言い尽くせない特別な存在のようだ。(了)

4: 名無しさん@13周年 2015/07/09(木) 16:24:01.24 ID:mMjE0K2sF
猫って基本的に鳴かないから
頭も良かったんだろうな

6: 名無しさん@13周年 2015/07/09(木) 17:42:49.55 ID:rS5cRcKHz
銅像建って、映画化とか、なんだか飛躍しそうな




12: トペ スイシーダ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/06/24(水) 19:25:03.59 ID:EsYMWh3r0.net
何年前だったか、たま駅長に会いに行ったな。後継者はにたまちゃんか。
在りし日のたま駅長。いい感じで撮れてよかった。
no title




168: 名無しさん@1周年 2015/06/24(水) 22:59:17.16 ID:ltUsqW7p0.net
>>158
後継者いるよ。ニタマ駅長。
no title

246: 名無しさん@1周年 2015/06/24(水) 23:52:48.97 ID:CUSABMBl0.net
岡山電気軌道 たま電車
no title

岡電バス たまバス
no title

そして こんなのも走っている 岡山電気軌道 KURO (元東武日光軌道線)
no title

249: 名無しさん@1周年 2015/06/24(水) 23:54:53.46 ID:uANGjLnG0.net
>>246
和歌山と岡山間違えたの?

255: 名無しさん@1周年 2015/06/24(水) 23:59:39.35 ID:m4KEMU2x0.net
>>249
岡山のは親会社

824: 名無しさん@1周年 2015/06/25(木) 16:59:46.58 ID:90tOj8JJ0.net
たま駅長がここで一言
no title


125: エクスプロイダー(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/06/24(水) 23:06:34.92 ID:Fl8USZxK0.net
no title

134: バーニングハンマー(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/06/24(水) 23:32:02.01 ID:LmErqJfq0.net
no title


駅長、お疲れ様でした(`・ω・´)ゞ

175: キン肉バスター(京都府)@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 13:49:08.35 ID:vILz8ZCQ0.net

no title


no title


[ ::━◎]ノ 俺も去年見に行ったがこの猫は本当に偉いわ.



引用元:【和歌山】抜群のタイミングでにゃ~「たま駅長」の不思議な魅力…「猫なのに自分の仕事心得ていた」語り継がれる伝説 [07/09]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1436424114/

引用元:【猫のたましい】和歌山電鉄の三毛猫・「たま駅長」、死去で社葬へ+へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1435140728/

引用元:【訃報】三毛猫の「たま駅長」死去 16歳 急性心不全で-和歌山電鉄★2
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1435150203/

引用元:猫駅長 「たま」 死亡
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1435144639/