no title
http://nenemu.blog.so-net.ne.jp/2012-01-23


486: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 07:50:24.50 ID:JaK2t9ib0.net
垂れ流しすまん。
今から15年前、不思議な猫を内緒で飼っていたので…
俺は当時雪深い地方の田舎の大学生で、アパートによく野良猫が来てた。
白に黒縁のデブ猫で、にゃん吉と名付けた。
にゃん吉は気が向いた時だけ泊まりに来る感じでベランダコツコツして合図して入ってきてた。
妙に人間臭い猫で爪とぎは部屋ではせず、ウンコしたのを押し入れ開けて隠したり、人間と赤信号を待ってたりする奴だった。

487: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 07:51:30.62 ID:JaK2t9ib0.net
彼女がNTRて近くの公園の滑り台でしょげていた時に迎えに来た時もあった。
まあそんなこんなで泊めて翌日登校する時に一緒に出る、という生活を2年半続けた。
ほんで卒業も近くなって、俺は実家ににゃん吉を連れて帰ろうと思った。
で、にゃんきちに「だんだん俺、実家帰るから一緒に来ないか?」と声を掛けた。
そしたらにゃん吉は家に来なくなった。
ちょっとさびしくなったがきっと別な飼い主がいるんだと思った。
それから半年すぎた秋、昼からバイオをやっていると、ベランダからコツコツ、
「ニャア」と聞こえた。

488: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 07:51:58.05 ID:JaK2t9ib0.net
にゃん吉~!!ベランダを開けると元気な奴が入ってきた。
すると、別な青っぽい綺麗な猫も一緒に入ってきた。
青い猫は俺の胡坐の上に来て丸くなったが、触るとめっちゃ怒った。
にゃん吉は隣でずーっと俺の目を見てて暫くすると二匹で出て行った。
その時、あ、にゃん吉は結婚するんだな、こっちで暮らすんだ。と思った。
それからにゃん吉は泊まりに来なくなった。
桜の頃にはにゃん吉と奥さんの間に3匹の子猫が生まれていた。
一匹はにゃん吉そっくりだった。

489: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 07:57:43.87 ID:JaK2t9ib0.net
それから10年。自分も縁があって結婚した。
でも自分に問題があり、なかなか子宝には恵まれなかった。
ある時、夢を見た。
寝ていると何故か金色のにゃん吉が足下からやってきてベッドに潜り込んで二人の間に潜り込んで丸くなってみんなで寝ている夢。
その次の週、妊娠が発覚した。
無事に生まれた子供は真ん丸顔で色白で、どことなくにゃん吉ぽい男の子。
今も元気いっぱいでお父さん大好き子。
嫁さんには内緒だけど俺はにゃん吉が連れてきたのかも…と思ってる。
猫を飼いたい気持ちにはなるけど、やっぱり自分にとっての相棒と言える猫はにゃん吉だけだから何となく飼えないでいる。
息子が大きくなったら飼ってみようかな。
以上、長文失礼しました。

490: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 11:13:05.04 ID:fWpRAHzbO.net
>>486-489
いい話だにゃ。



引用元:猫に関する不思議な話 18
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1426252794/

※1回目の投票結果はコチラ