no title


1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/30(水)11:45:29 ID:ElJ
豚が何か吐いてるのかと思ってたよ23年間

3: 名無しさん@おーぷん 2015/09/30(水)11:48:08 ID:GN5
昔は牛だと思ってたわ

5: 名無しさん@おーぷん 2015/09/30(水)11:48:36 ID:ogL
確かに豚っ鼻に見えなくもない

8: 名無しさん@おーぷん 2015/09/30(水)11:50:23 ID:ElJ
>>5
子猫の顔?部分、豚っ鼻にしか見えないだろ
まだ納得出来てないもん

7: 名無しさん@おーぷん 2015/09/30(水)11:50:16 ID:ilL
わかる
俺も豚に見えてた

9: 名無しさん@おーぷん 2015/09/30(水)11:51:03 ID:ElJ
>>7
だよな!?俺だけじゃない筈だ

2: 名無しさん@おーぷん 2015/09/30(水)11:47:54 ID:W4V
1957年に誕生した、子猫をくわえた母猫のクロネコのマークは、
業務提携した米国の運送会社「アライド・ヴァン・ラインズ社」のマークが由来です。
「アライド・ヴァン・ラインズ社」にはリスやカンガルーなどのキャラクターもあったのですが、
当時の社長である小倉康臣はその中でも猫を選んで、オリジナルのデザインを制作しました。
お母さん猫が、子猫が一番怪我をしないところを優しくくわえて運ぶ。その姿に共感を受けたといいます。

当時、広報部にいた清水がデザインをいくつか制作したのですが、
なかなかいいデザインが浮かびませんでした。そんな時、お子様がデザイン案をみて、
猫を黒く塗ったそうです。それをヒントに、クロネコのマークが誕生しました。



引用元:クロネコヤマトのロゴってあれ黒猫が子猫運んでるって図だったのかよ

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1443581129/

※1回目の投票結果はコチラ