no title


1: 小助 ★ 2015/10/23(金) 20:42:44.65 ID:???*.net
2015/10/23 19:59

名古屋市の東山動植物園は23日、飼育していた雌のペルシャヒョウ「シラツ」が死んだと発表した。
19歳で、人間の年齢にすると80歳ぐらいという。

1996年に米国の動物園で生まれ、99年に同園に来た。
飼育員の姿を見ると、おり越しに体をすりつけるなど甘えん坊だったという。
9月に名古屋市獣医師会から長寿表彰を受けたばかり。
緑内障に伴う角膜炎が悪化し、今月19日に手術を受けた。22日夕方から食欲がなくなり、23日午後に死んだ。

東山動植物園によると、ペルシャヒョウはアフガニスタンやイランなどに生息。成獣で推定千頭しかいない希少種。

http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015102301002050.html

6: 名無しさん@1周年 2015/10/23(金) 20:56:36.94 ID:pZFcxAnp0.net
東山動物園のヒョウとかの檻はあまりにも狭い
見ていて気の毒なだけ
ユキヒョウも本当に狭い中で座って死を待つだけみたいで本当に悲惨

もっと広い環境で飼育できる動物園に譲渡すべき

東山動物園は真剣に考えてもらいたい

12: 名無しさん@1周年 2015/10/23(金) 22:28:43.79 ID:LQxPW8j60.net
結構可愛い猫だったよな。



引用元:【社会】希少種ペルシャヒョウ死ぬ 名古屋の東山動植物園
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1445600564/

※1回目の投票結果はコチラ