1: 野良ハムスター ★ 2015/11/24(火) 22:48:48.23 ID:CAP_USER*.net
アインシュタインによる一般相対性理論の発表から今月でちょうど100年を迎える。
米航空宇宙局(NASA)はこのほど、一般相対論が示した「重力レンズ」効果がよく分かる
宇宙の「チェシャ猫」の写真を公開した。

チェシャ猫は、不思議の国のアリスに登場する猫。写真はおおぐま座の方向に
46億光年離れたところにある銀河団で、2つの銀河とアーチ状の光が
笑う猫のように見えることからこのニックネームが付いた。
NASAは「不思議の国のアリスとアインシュタインが出会うところ」と記している。

写真はハッブル宇宙望遠鏡による通常の光学観測写真とチャンドラX線観測衛星が撮影した
X線写真(紫色の部分)を合成したもの。猫の目に当たる2つの銀河を取り囲むように見える
アーチ状の像は、手前の銀河の巨大な質量による重力で、背後にある4つの銀河の光が曲げられる
「重力レンズ」効果で生じた像だ。

一般相対性理論では、巨大な質量は時空を大きく歪ませ、光がその歪んだ時空を通過することで
レンズのように曲がると考えられた。これが重力レンズで、1979年、2つの隣接する像を持つ
クエーサーが同じスペクトルだったことが分かったことで初めて確認された。

チェシャ猫の重力レンズの原因になっている質量の多くはダークマター(暗黒物質)だと計算されている。
2つの銀河は10億年後に合体し、1つの大きな銀河と小銀河に分かれるだろうという。

no title


42: 名無しさん@1周年 2015/11/25(水) 00:15:54.84 ID:0t54fYqU0.net
>>1
想像以上に笑ってた・・・

3: 名無しさん@1周年 2015/11/24(火) 22:50:13.49 ID:uNqNHq9Q0.net
いみわかんねー

10: 名無しさん@1周年 2015/11/24(火) 22:54:10.33 ID:J3cnMn8d0.net
>>3
猫に見えないって話なのか、重力レンズを知らんのか
どっちなんだろ

5: 名無しさん@1周年 2015/11/24(火) 22:51:02.07 ID:qdKvzkIj0.net
ダークマター:実際には見つかっていないが、無いと困る物質

58: 名無しさん@1周年 2015/11/25(水) 03:23:29.83 ID:TlbAKsh00.net
>チェシャ猫の重力レンズの原因になっている質量の多くはダークマター(暗黒物質)だと計算されている。

まず宇宙を構成するもののうちダークマターが占める割合が27%「であろう」という仮説から始まってる時点でこの計算結果も推測の域を出ないからな

61: 名無しさん@1周年 2015/11/25(水) 03:29:29.10 ID:kRPcYo5a0.net
>>58
それ以外に質量的にあり得ないんだろ
物質では軽すぎる

13: 名無しさん@1周年 2015/11/24(火) 23:01:46.08 ID:CknIm4aV0.net
猫?
バーバパパとママにしか見えない

32: 名無しさん@1周年 2015/11/24(火) 23:45:17.23 ID:PIoZ4+yH0.net
>>13
ピンクのがパパで黒いのがママだって知ってた?

19: 名無しさん@1周年 2015/11/24(火) 23:09:32.40 ID:6srq5MGN0.net
つまり、口のところが重力レンズ効果で歪んで笑っているようにみえるってことね

21: 名無しさん@1周年 2015/11/24(火) 23:13:35.91 ID:9Yp24uw+0.net
猫に見えねぇ
まあ星座も似たようなもんだけど

62: 名無しさん@1周年 2015/11/25(水) 03:29:44.90 ID:Q3qle/550.net
どうすれば猫に見えるんだw

54: 名無しさん@1周年 2015/11/25(水) 03:08:38.06 ID:a3fhRP+e0.net
no title
この写真だと、なんとなく笑ってるように見える。



引用元:【宇宙】重力レンズ効果でできた「笑う猫」の画像、NASAが公開…アインシュタインの一般相対性理論から今月で100年
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1448372928/

※1回目の投票結果はコチラ