1: リサとギャスパール ★ 2016/03/23(水) 14:09:28.01 ID:CAP_USER*.net
 そごう横浜店のそごう美術館にて、猫の登場する浮世絵を集めた「あそぶ浮世絵 ねこづくし」展が開催されます。会期は4月2日から5月8日まで。

 今回の展覧会は、日本有数の浮世絵コレクションである「平木浮世絵財団」の所蔵品から選りすぐられた猫の登場する浮世絵を紹介するイベントになっています。
歌川国芳、歌川広重、月岡芳年など、江戸時代を代表する浮世絵画家の作品が約140点展示されるそう。猫好きにはたまらない内容ですにゃ~!

料金は大人1000円、大学生・高校生800円、中学生以下は無料です。猫と浮世絵、どちらも一気に楽しめるこの機会をお見逃しなく!

no title

●歌川国貞≪誂染美女の新形 猫と美人≫ 文政(1818-30年)後期
no title

●歌川広重≪にゃん喰渡り≫ 天保13(1842)年頃
no title

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1603/23/news089.html
2016年03月23日 11時40分 更新

6: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 14:12:47.05 ID:EW0eAh7a0.net
なにかと思ったら
鰹節の上を歩いてる

15: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 14:17:41.54 ID:Kt9OZdx20.net
>>6
鰹節か~!よく分かったね

12: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 14:16:58.52 ID:/RkopoXH0.net
去年歌川国芳展に行ったけど
猫コーナーみたいのがあって和んだ

13: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 14:17:06.05 ID:XKnnk8450.net
昔は、安藤広重って覚えてたんだが、いつのまに歌川広重が一般的になったんだ?

16: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 14:18:16.78 ID:Mw8ZTjsm0.net
>>13
Wikipediaによると、

>>かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、
>>両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない

だそうです。

24: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 14:37:12.38 ID:XKnnk8450.net
>>16
なるほろ㌧。
永谷園から東海道五十三次のセット貰ったときは、安藤だった。
もう、50年近く前の話だけどw

33: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 14:51:22.40 ID:1XynQ5DE0.net
3枚目がシュールで可愛い

39: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 16:36:09.18 ID:i4C9lxh60.net
広重のを見ると日本の漫画文化って歴史長いなって思う



■関連記事  ⇒ 【画像】 ニューヨークで開かれていた「猫の浮世絵展」
 ⇒ 江戸時代から日本は「にゃんとも猫だらけ」だった(浮世絵)
 ⇒ 【画像集】 江戸~明治時代に描かれた、猫の浮世絵まとめ 【歌川国芳・歌川 広重・河鍋 暁斎】
 ⇒ 画家・芸術家・浮世絵師などによって描かれた猫さん達の絵画集
 ⇒ 猫の浮世絵画像を貼ってみる


引用元:【美術】にゃんこを描いた浮世絵が横浜に大集結 「あそぶ浮世絵 ねこづくし」 そごう美術館で開催
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1458709768/