1:リサとギャスパール ★2016/07/22(金) 19:44:03.02 ID:CAP_USER9.net
飼い主が見つからずに殺処分される犬や猫を減らそうと、福岡市は子犬や子猫を一時的に預かって育てる「ミルクボランティア」を募集している。
哺乳をはじめ、こまめな世話が必要になる子猫が殺処分の大半を占めており、市東部動物愛護管理センター(東区)は「殺処分を少しでも減らせれば」と協力を呼びかけている。

 同センターは、街中で捕獲された犬や猫などを受け入れ、飼い主に返したり、希望者に譲渡したりしている。
飼い主に出会えなかった場合は殺処分される。

 昨年度の殺処分は、犬がセンターで収容した17%に当たる40匹、猫は81%の451匹に上った。
繁殖した猫をまとめて引き取るケースが多いためで、83%が生後3か月未満の子猫だった。

 センターでは通常、犬や猫を世話しながら6日間は飼い主を探すが、子猫は収容時点で殺処分に。
子猫は2~3時間ごとの哺乳が必要で、人員や予算の面で対応が困難なためだという。

 ミルクボランティアは、生後1週間~1か月程度の子犬、子猫を預かる。定期的な哺乳、排せつの補助などを行い、2か月程度に育ったらセンターに返還する。
愛情を受けた犬や猫は人に懐き、飼い主を見つけやすくなるという。

 申し込みの条件は、▽福岡市内か近郊に住んでいる▽子犬、子猫の哺乳経験がある▽世話を終日できる▽他のペットを飼っている場合は感染症予防が済んでいる――ことなど。
期間中に必要なミルクやシーツなどは市が支給する。

 センターの吉柳善弘所長は「一人でも多くの人に動物を育てる喜びを知ってもらい、殺処分を減らす取り組みに協力してほしい」と話している。
締め切りは29日。問い合わせは同センターへ。
no title

センターに収容された子猫
http://www.yomiuri.co.jp/local/fukuoka/news/20160721-OYTNT50152.html
(2016年07月22日)

5:名無しさん@1周年2016/07/22(金) 19:47:47.72 ID:6E1bx71MO.net
乳飲み子の子猫なんか育てたら大変すぎて手放せなくなるじゃん

17:名無しさん@1周年2016/07/22(金) 20:12:21.87 ID:fCgl84nY0.net
初めて猫飼った。
今は3カ月。
早くデカくなって落ち着いて欲しい。

no title

43:名無しさん@1周年2016/07/22(金) 23:44:07.22 ID:YddZ8VL60.net
>>17
幸せそう。可愛いね

56:名無しさん@1周年2016/07/23(土) 04:47:46.09 ID:C4MfbcHC0.net
>>17
めっちゃかわいい

18:名無しさん@1周年2016/07/22(金) 20:14:41.88 ID:1SlZZgaO0.net
餌というかミルクって結構高いんよね
犬は人間用で代用がきくけど猫はなあ…

24:名無しさん@1周年2016/07/22(金) 20:40:52.88 ID:gFLvmSZC0.net
まずは無責任な飼い主を減らす事だろ
でなきゃいつまで経っても子猫は供給される
猫の登録制やICチップ埋め込みの義務化、室内飼いの徹底
そういうのから始めろよ

33:名無しさん@1周年2016/07/22(金) 21:24:19.22 ID:hUoyF9gE0.net
猫は子猫の時期が一番楽しいのに

36:名無しさん@1周年2016/07/22(金) 21:43:30.39 ID:eBP0JZd60.net
センターに返還したあとは飼い主見つかるまでちゃんと面倒見てくれるのか

44:名無しさん@1周年2016/07/23(土) 02:39:07.00 ID:EPjAOhk20.net
これ、ボランティアさんに愛情がわいて引き取ってもらう作戦



引用元:【社会】子犬・子猫の殺処分減へ 福岡市がミルクボランティア募集 東区の市東部動物愛護管理センター
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1469184243

※1回目の投票結果はコチラ