No Image...

197:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2016/08/08(月) 06:04:01.10 ID:5Ck98X490.net
長文になるかも
私の母親が去年突然亡くなった。
まだまだ若くてやりたいことも沢山あったろうに可愛がってた猫(23才)を置いて。
母親にベッタリだったその猫は父親と2人の生活に戸惑いばかりで父親もまたあまり世話らしい世話はしなかったので戸惑いばかりだった。
言ってしまえばお互いがお互い少しずつ距離を縮めていってる感じ。
ある日父親が仕事で疲れて帰ってくると猫がやたら鳴く日があった。
あまりにもうるさくて父親が少し強めに叱るとすぐに猫は母親の遺影の方に……
骨壺に収まった母親の前に行きいつものように骨壺を舐めまるで寄り添うかのように寝始めた。

198:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2016/08/08(月) 06:10:25.19 ID:5Ck98X490.net
続き
そんな毎日が結構続き、お互いに距離が少しずつなくなっていった。
母親のはいつも2人をすぐそばで見ているのかもしれない。
2人が険悪な雰囲気になるといつも猫が母親の方に行き何か話してるようによく鳴く。
父親はそれを見て猫を呼び寄せる。
父親は夢に母親が出てきてくれない、とよく言うがそばにいるからなのかも。
9月で猫は24才になる。
何度か痙攣を起こしつつもまだ母親のもとには行かなくてすみそう。もうヨタヨタしてるし1日の大半を寝て過ごしてるけど。
母親に父親を見るように言われてるのかも…。
私は結婚して実家にはいないけれど、出来るだけ2人に会いに行くようにしてる。
長文失礼しました。

199:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2016/08/08(月) 22:39:04.29 ID:4A2x61Un0.net
泣くわ
おれ、泣くわ

200:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2016/08/08(月) 22:53:41.82 ID:/WJjMe9x0.net
きっと母は、猫と合意した上でたまに猫に憑依してるに違いないw
でも、猫に憑依した途端、身も心も猫になってしまったりしているのだ



引用元:猫に関する不思議な話 20
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1462180137