65: 猫好きな名無しさん 2016/10/14(金) 20:00:54 ID:0pfxx3Qc0
 ⋀♕⋀ 書店のCEO 兼 接客係、
(₌◕⋏◕₌) 元保護猫・14歳のキャッツビーさん。

その茶トラ猫は、「猫十字軍」という名の団体に保護されました。
彼は高齢で、不機嫌で、まったくフレンドリーではありませんでした。
そして、なかなか飼い主を見つけられずにいました。
no title


書店のオーナーのダニエルさんは、このような猫は引き取り手が少ないことを知っていました。
ダニエルさんは、この茶トラ猫を不確実な運命から救い出してあげたいと思いました。
no title

キャッツビーは、猫エイズのキャリアであり、その他にも様々な健康上の問題を抱えていました。
特に、眼瞼内反症というまぶたの症状を持っていて、いつも目が刺激される状態でした。
no title


彼が不機嫌だった理由はこれでした。
彼は、常に痛みや不快感に悩まされていたのです。
no title


キャッツビーは、手術を受け、健康を回復しました。
そして、新しい家に移動すると、彼の性格は一変しました。
no title

no title


「キャッツビーは、人間が大好きです。彼が誰も居ないところで過ごすなんて、あり得ないくらい。
お客さんたちは、毎日彼に会いに来ます。彼はそれが嬉しいんです。
彼は、第2の人生を大いに楽しみ、人々はそれを感じて、互いの存在に喜びを見出しています。」
no title


「高齢のお客さんたちは、猫を飼うことができないので、キャッツビーを自分の猫のように感じ、
彼に会うのをとても楽しみにしています。」
no title


「キャッツビーは、お客さんに付いて店の中を歩きながら、お客さんの足に体を擦り付けます。
そして、一緒に座って本を読みます。彼は、常連客を声と匂いで覚えています。
お客さんたちは、彼におやつや玩具を持ってきてくれます。」
no title


「我々は彼をCEOキティと呼んでいます。」
no title


インスタグラム
https://www.instagram.com/catsby_the_bookshop_cat/



引用元:(=゚ω゚) 可愛い猫の動画や画像を貼るスレ:Part 2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1473137477/

※1回目の投票結果はコチラ