99: 猫好きな名無しさん 2016/10/27(木) 19:25:09 ID:6TVLNsNc0
 ⋀♕⋀ 野良猫だった白血病キャリアのLendyさん、
(₌◕⋏◕₌)  本当のお家を見つけて幸せに。

ある夏の日、インディアナ州の保護施設に、外をふらついているところを親切な人に
保護された野良猫がやってきました。
猫は、ひどく毛がもつれていて、とてもやせ衰え、目と耳に感染症を持っていました。
「初めてLendyを見た時は、ゾッとして、なんとしてもこの子を助けてあげなければと
思いましたた。Lendyの毛は信じがたいほどくちゃくちゃで、歯は何本か抜けていて、
猫白血病陽性でした。」
no title
※保護を求めるメッセージに添えられていた画像。

「毛を剃り始めるまで、我々はLendyがオスかメスかさえわかりませんでした。こんなに
もつれた毛で歩き回ったら、どんなに痛かったでしょう。そして、こんな暑い夏をどう
やって生きてきたのでしょう。」
no title

「Lendyは、毛を剃り始めてちょっとの間は不安そうでしたが、すぐに喉をゴロゴロ鳴らし
出しました。私たちは、心を打たれました。」
no title

3時間ものお手入れの後、Lendyは全く別の猫になりました。
「獣医は、彼女は8歳くらいだと推定しました。Lendyは、避妊手術を受けていました。
彼女は、かつて誰かに飼われていた時期があったのです。私たちは、Lendyは迷子で、
飼い主が名乗り出てくるかもしれないと期待しましたが、誰も現れませんでした。」
no title
※刈り取られた毛。

Lendyは、すべてのお手入れが終わると、嵐のように喉を鳴らしました。そして、缶詰の
ご飯をとても嬉しそうに食べ、柔らかいベッドをもらいました。彼女は、時々、食べ物と
飲み水がまだそこにあるかどうかを確認し続けました。
no title

猫白血病キャリアのLendyは、白血病を持っていないほかの猫たちと隔離しておく必要が
ありました。そこで、スタッフは、オープンしたばかりの、シカゴの白血病キャリア猫の
ための里親探しの施設に連絡を取りました。Lendyはその施設に引っ越しましたが、彼女の
施設暮らしは長くは続きませんでした。
彼女が新しい施設に引っ越して6日後に、本当のお家が見つかったからです。
no title

その人は、抱っこが好きで、のんびり屋さんで、甘えん坊で、人懐っこい、大人か高齢の
猫を探していました。Lendyと引き合わされると、希望者はたちまち恋に落ちました!
数ヶ月のお手入れの後、Lendyは素晴らしい猫になりました。彼女はとてものんびり屋さん
で、甘えん坊で、遊ぶのが大好きです。そして、缶詰ご飯と、アゴをこしょこしょして
もらうのが大好きです。
Lendyは、今日も喉をゴロゴロ鳴らして、幸せに暮らしています。
no title



引用元:(=゚ω゚) 可愛い猫の動画や画像を貼るスレ:Part 2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1473137477/

※1回目の投票結果はコチラ