294: 猫好きな名無しさん 2017/01/26(木) 13:08:48 ID:7IW7FjSo0
 ⋀♕⋀ 幸せになるために、長い道のりを歩んで来た、
(₌◕⋏◕₌) シニア猫のティークさん。(そしてヒゲ)

カレン・ポプリンさんが、地元の施設で殺処分にされるところだった
ティークを引き取った時、彼はほぼ10歳でした。
「ティークがなぜ施設に来たのかはわかりません。しかし、私たちは
彼を死なせるなんてことはしたくなかったのです。」
no title

カレンさん夫妻は、テキサス州で猫のためのサンクチュアリを運営しています。
普段は、子猫を施設から引き取って来て、育て、本当のお家に送り出す活動をしています。
しかし、とてもおびえていたティークにとって、幸せな生活への道のりは困難なものでした。
no title
「彼は人間をとても恐れていて、食事も、私たちが部屋にいない時や、
寝ている間にしか食べませんでした。」
カレンさん夫妻は、少しずつ少しずつ距離を縮めていこうと努力を続けました。
no title

「彼は、怖がって、永遠とも思えるほど長い間、ベッドの後ろに隠れていました。」
no title

2ヶ月後には、ティークは、人間はそんなに悪いものではないと思い始めました。
「ある夜、私たちが目を覚ますと、ティークが私たちのお尻のところに寄り添っていたのです。」
彼は、自分の殻から出てきて、愛情を示し始めました。
no title

ティークは、舌を突き出すのが好きです。
「彼は、そんなに関心を引きたがりはしません。しかし、彼は私たちや
他の猫たちと一緒にお昼寝をするのが大好きです。彼はもう私たちから
逃げたりしません。彼は静かで、とても優しいです。」
no title

ティークは、180度変わりました。今、彼は、毎日夫妻と一緒のベッドで眠り、
可愛らしいふざけ顔で彼らを起こします。
no title

「ティークはとても長い道のりを歩んできました。可愛いおバカさんは、
いつも舌を突き出しています!」
no title

出典:【Love Meow】Senior Cat Ended Up at Shelter and was Terrified, But Two Months After Adoption...
http://www.lovemeow.com/senior-cat-ended-up-at-shelter-and-was-terrified-but-two-months-after--2192552554.html



引用元:(=゚ω゚) 可愛い猫の動画や画像を貼るスレ:Part 2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1473137477/

※1回目の投票結果はコチラ