1:ニライカナイφ ★2017/03/11(土) 16:28:40.44 ID:CAP_USER9.net
冷戦ど真ん中、CIAにスパイとして送りこまれた猫がいました。

UNREDACTEDによれば、冷戦による米ソの対立が激化していた1960年代、両国は国家予算をどっさりつぎ込み、熾烈な情報戦を繰り広げていました。
そんななか、CIAの科学技術本部(スパイ偵察機U-2やコロナ人工衛星の開発を担当)は、盗聴器を搭載した猫をスパイとして送り込む作戦、通称「Acoustic Kitty」を実行しました。

アメリカンヒーローズチャンネルのドキュメンタリーによると、当時、CIAがターゲットとしていた一人の人物が、オフィスや会議室に多数の猫を自由に出入りさせていたため、その中にスパイ猫を紛れ込ませれば、バレることなく盗聴できるのでは?と考えたそう。
サイト「子猫のへや」によるとCIAは猫に小型盗聴器を埋め込むだけでなく、注意力が散漫にならないように空腹や性欲を抑える手術も施しました。

しかし、そう簡単に猫が人の命令通りに動くことはなく、スパイとして送りこまれた猫が危険な目に遭ってしまうだけの結果に。
1,500万ドル(およそ16億円)もの予算むなしく、「Acoustic Kitty」計画は失敗に終わります。

にもかかわらず、「Acoustic Kitty」のCIA文書では、「短距離であれば猫をコントロールできるよう訓練することに成功した」や「これは科学的に大きな進歩である」など、何となく言い訳に聞こえるような言葉が並びます。
さらに文書の最後は研究者たちへの賞賛で締めくくられています。

今回の課題に対する数年にわたる研究の成果は、先頭に立って研究を率いた科学者の名誉となるべくであり、彼らの想像力とエネルギーは未来を切り開く科学者にとってロールモデルとなるだろう。

猫に迷惑をかけておきながら、このやたらとポジティブな締めくくりにぞっとします。
国家のいさかいに巻き込まれるのは、猫も人間もごめんですよね。
no title
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170311-75316155-giza

8:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 16:33:10.32 ID:Xf6KeOBZ0.net
オバマ演説で猫乱入でもおとがめなしだったのはこういうバックグラウンドがあったのか

11:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 16:33:23.67 ID:4EaRiB+e0.net
敗因はカリカリをシーバにしなかったことだ

13:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 16:34:39.15 ID:MqAJGWnq0.net
16億円を何に使ったんだ。猫の餌にしても食いきれんだろ。

17:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 16:36:58.52 ID:zcgvUfWL0.net
科学が発達しても猫の自由を奪うことは不可能なのか・・・
猫様すげえ

26:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 16:39:49.13 ID:o0v+DAwu0.net
確か南米のマフィアが刑務所で、ヌコ様にお使い依頼してたはず

213:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 20:13:22.33 ID:B9Xhf+hV0.net
>>26猫の腹に携帯まいて房まで届けさせたやつか
エサにつられたのかな

27:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 16:39:51.33 ID:IVKGeezC0.net
no title

201:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 19:17:18.39 ID:7JoXilLn0.net
>>27
犬「気のせいか‥‥」
猫「‥‥‥‥‥‥‥‥‥」

30:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 16:40:52.15 ID:LC0W+ioS0.net
うちの庭にくるひとなつっこいのらねこも
実はCIA職員なのかな

31:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 16:40:58.72 ID:IVKGeezC0.net
no title

36:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 16:42:30.41 ID:0Vrfbkva0.net
猫が本気で隠れたら、人間が発見することは不可能
no title

41:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 16:42:59.59 ID:YyZ7TYcd0.net
あ~、その時代に「ちゅ~る」があれば

46:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 16:44:12.98 ID:0Vrfbkva0.net
こちらスネーク・・敵基地に潜入成功
no title

191:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 18:39:33.36 ID:x/bqtwob0.net
>>46
かわいいw

48:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 16:44:48.25 ID:ynnnEkU/0.net
宇宙から監視要員として派遣されてる猫には既に請け負ってる仕事があるからな
くだらない仕事は請けられないよ

56:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 16:46:24.62 ID:0Vrfbkva0.net
猫は完璧に隠れる事が可能

no title

69:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 16:51:16.54 ID:nY3+OwjQ0.net
顔文字収集
猫育成

CIAけっこういい奴

70:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 16:51:42.13 ID:hUxC+4sh0.net
ネコ科ではチーターやカラカルが
狩猟の使役動物として使われていた
歴史があるらしい

84:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 16:56:04.90 ID:92dFTN2H0.net
今の技術ならネコ型ロボットぐらい作れるだろうな

って書こうと思ったら青いアイツが脳裏をよぎった

104:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 17:06:07.84 ID:DDU7xMS/0.net
(,,゚Д゚)
Cat's Internet Access

111:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 17:10:37.90 ID:UIT4c5x70.net
猫って宇宙人のスパイだよ、マジな話し。いろいろ認知できるセンサー付いてる猫は。ナノレベルのチップだから、まだ世間は気づいてないよほとんど。情報筋の話しで聞いたが。

114:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 17:12:27.16 ID:uG+c/f7F0.net
うちの猫は俺を監視してる
風呂やトイレに行くとドアの外でニャ、ニャって何処かに通信してる

120:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 17:19:44.96 ID:JZqVtBDM0.net
場所を選べばいけると思う
no title

no title

no title

no title

140:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 17:34:59.60 ID:udLteIxx0.net
これでしょ?
no title

153:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 17:51:33.90 ID:fPGKb+O50.net
CIAは、なんでこの猫が「KGBのスパイ」だったって気付かなかったんだろう?

予算も無駄に使わされたし、メンバーの顔写真もバッチリ撮られてますぜ。

何を目的としていたかも筒抜け。

166:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 18:10:11.05 ID:PmLi7Xyz0.net
お手すら無理

172:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 18:11:53.65 ID:JZqVtBDM0.net
>>166
ちゅーるを使えば余裕ですよ
no title

173:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 18:12:54.99 ID:9V60GkcR0.net
結論:16億円かけても猫は思い通りにならない
お猫様スゲー

199:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 19:05:08.00 ID:4BAXtmVN0.net
>>1
そんなの余裕ですが?
no title

200:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 19:05:30.58 ID:4KS9jUkW0.net
今発売中の「木曜日のフルット」6巻にスパイネコのエピソードがあるな

194:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 18:54:27.80 ID:z0MGV09s0.net
スパイ大作戦でも猫が言うこと聞かなくて主人公がヒヤヒヤしてる場面があったな

189:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 18:36:49.59 ID:CnQkzihqO.net
多分報酬の猫缶が美味しくなかったんでしょ

179:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 18:16:44.89 ID:lx/qJxoo0.net
人間は猫を操るのに失敗したが、
猫は人間を操るのに成功した。

183:名無しさん@1周年2017/03/11(土) 18:21:26.76 ID:upmIZUtJ0.net
>>179
名言



引用元:【話題】冷戦時代のCIA、16億円かけて猫をスパイにしようとして大失敗していた
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489217320