No Image...

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 18:39:12.248 ID:xp7qAiXN0.net
動けるうちは動く
自分にやれることはやる

いつの間にか自分を生かすために働くこと
それだけが自分にやれることになっていた
いつの間にか家に一匹の猫が入り浸るようになっていた
食に余裕なんてないけど、食い物を分け与えていた
人と同じものを食べて大丈夫だろうか
それはよくないとテレビで見たような気がする
でもそんなことはどうでもいい
今はただ喜んで食べている猫を見ていると不思議と幸せな気持ちになった

続く

5:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 18:41:24.758 ID:xp7qAiXN0.net
その猫だけがいつも私と一緒にいてくれた
私はその猫を相棒と呼ぶようになっていった
自分が食べるためだけでない、相棒のためにも出来ることをしよう

7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 18:42:56.143 ID:xp7qAiXN0.net
もしかしたらその期間は人生で一番幸せな時だったのかもしれない
しかし猫はある日突然いなくなった

8:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 18:44:21.651 ID:xp7qAiXN0.net
寂しいとは思わなかった
思ってはいけないとおもった
元通り動けるうちは出来ることをするだけだ

9:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 18:45:17.600 ID:xp7qAiXN0.net
だけど、動けなくなった
もう何も出来ない

10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 18:46:14.613 ID:xp7qAiXN0.net
寝て・・・起きる・・・また寝て・・・また起きる・・・

11:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 18:47:43.992 ID:xp7qAiXN0.net
このまま終わっていくのだろう
私の脳裏に過ったのは相棒だった
人生で唯一相棒と思えた存在

12:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 18:48:54.190 ID:xp7qAiXN0.net
今はどこかで変わらずに自由奔放に生きているのだろう

それならそれでいい
私の分も生きてくれるのなら

13:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 18:50:12.114 ID:xp7qAiXN0.net
何日経ったか分からない
今は何月何日かも分からない

私はまだ生きていた
体が動いた

14:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 18:50:53.587 ID:xp7qAiXN0.net
起き上がれた
体が軽い
いったい何が起きたのだろう

15:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 18:51:32.392 ID:xp7qAiXN0.net
窓を開いて庭を見るとそこには相棒がいた
私はたまらず抱き締めた

16:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 18:53:48.117 ID:xp7qAiXN0.net
猫は私を導くように玄関にかけていった
玄関の扉を開くとそこには空へと続く無限の階段が

相棒は二、三段かけ上がってはこっちをふりかえる

17:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 18:54:36.756 ID:xp7qAiXN0.net
そうか・・・
先に逝ってたんだな

わざわざ迎えに来てくれたのか

18:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 18:56:30.723 ID:xp7qAiXN0.net
辛いことしかない人生だったけど、終わり方だけは悪くない

私は相棒を追って怪談を登っていった

fin

20:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 18:59:08.006 ID:men94YO3d.net
そうか怪談か……
これは随分と怖い話だったな

21:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:12:04.196 ID:xp7qAiXN0.net
猫はとても過酷な猫生を送っていた

22:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:13:22.027 ID:xp7qAiXN0.net
生まれたときには母親は死んでいた
食べ物を手に入れる手段も分からない
ただ鳴くことしか出来なかった

23:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:14:40.097 ID:xp7qAiXN0.net
鳴いていたら何か大きな生物に拾われた
食べ物を貰えた
猫はその大きな生物を母親のように思った

24:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:15:32.547 ID:xp7qAiXN0.net
だが、数日後
猫は段ボールに入れられて路上に放置された

25:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:16:24.866 ID:xp7qAiXN0.net
歩くにはギリギリの年齢だった
しかし猫は歩き出した
生きるために

26:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:17:48.930 ID:xp7qAiXN0.net
恐ろしい日々の連続だった
ようやく見つけた食べ物にありつくと途端に襲われる

27:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:19:12.311 ID:xp7qAiXN0.net
特に大きな生物が邪魔をする
食べ物をたくさん持っているのに
何で邪魔ばかりするんだろう

28:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:20:12.107 ID:xp7qAiXN0.net
猫はそれでも生きていった
大きな生物には近づかない
そんな常識も学んだ

29:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:20:57.672 ID:xp7qAiXN0.net
数年が経ち猫は立派な大人となっていた

30:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:23:15.629 ID:xp7qAiXN0.net
しかしそれまでとは状況が変わっていた
縄張りの外から来た猫達に餌場は制圧され、飢えに苦しむ日々が続いていた

32:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:24:01.204 ID:xp7qAiXN0.net
飢えに苦しみながらも猫は歩く
新たな餌場を見つける必要がある

33:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:24:37.079 ID:xp7qAiXN0.net
もうダメかもしれない
弱りきった猫の前に現れたのは大きな生物だった

34:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:26:04.629 ID:xp7qAiXN0.net
猫は最後の力を振り絞って大きな生物に反撃した
大きな生物は怯んだように見えた
猫は全力でそこから逃げ去った

35:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:27:08.118 ID:xp7qAiXN0.net
状況は変わらず
安定した餌場を確保出来ない猫は痩せ細っていた

38:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:29:21.747 ID:xp7qAiXN0.net
そんな時にいつもの大きな生物を見た
あれ以来いつも近づいてくる脅威の存在
大きな生物はまた良い匂いのする食べ物を差し出してきた
猫は目も触れずに逃げだした

39:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:30:22.644 ID:xp7qAiXN0.net
数週間が経った
猫はもう限界だった
そんな時にまた大きな生物に遭遇した

41:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:31:44.072 ID:xp7qAiXN0.net
大きな生物はまた食べ物を差し出してきた
猫は生存本能のままにそれを食べるしかなかった

42:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:32:38.076 ID:xp7qAiXN0.net
食べたあとに大きな生物を見ると微笑んでいた
不気味に見えた

43:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:33:40.590 ID:xp7qAiXN0.net
だがまた食べ物をもらえるだろう
本能的に猫は大きな生物の元に通うようになっていった

44:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:35:11.825 ID:xp7qAiXN0.net
大きな生物は定期的に猫に触れようとしてきた
危険を感じた猫は全力で爪と牙を使ってそれを退けた

45:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:37:05.496 ID:xp7qAiXN0.net
そんな日々が続いた
この大きな生物は他の大きな生物とは違うのかもしれない
猫は少しずつ警戒を解いていった

46:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:38:37.074 ID:xp7qAiXN0.net
初めて大きな生物に触られた
猫に警戒心はなくなっていた

猫にとって初めての経験だった

47:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:40:34.034 ID:xp7qAiXN0.net
月日が流れ大きな生物との共同生活も当たり前のものとなった
毎日食べ物を貰える
触られるのも不快ではない
猫も負けずと触ろうとしてきた手を舐めてやった

48:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:41:26.918 ID:xp7qAiXN0.net
また月日が流れ
大きな生物に変化が生じてきた
頼りない
今にも倒れてしまいそうだ

49:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:42:17.739 ID:xp7qAiXN0.net
それでも大きな生物は食べ物を差し出してきた
猫には大きな生物が死にそうに見えた

50:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:43:04.373 ID:xp7qAiXN0.net
食べ物を与えないと大きな生物は死ぬ
猫は食べ物を探しに駆け回った

51:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:44:04.013 ID:xp7qAiXN0.net
一日中駆け回って、ようやく丸々と太った鼠の死骸を手に入れた

52:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:44:55.281 ID:xp7qAiXN0.net
これをあの大きな生物に届けないと
猫は焦っていたのかもしれない

53:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:46:27.006 ID:xp7qAiXN0.net
道路に飛び出たら大きな鉄の物体が近づいてくる
すぐに逃げれば間に合う距離

55:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:47:03.540 ID:xp7qAiXN0.net
しかし猫は身動きが出来ないままその生涯を遂げた

56:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:48:03.275 ID:xp7qAiXN0.net
大きな生物は猫がいなくなったことで悲しんではいけないと思った

57:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:48:33.002 ID:xp7qAiXN0.net
どこかで自由奔放に生きているならそれだけでいいと

58:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:49:04.901 ID:xp7qAiXN0.net
猫がどんな最後を遂げたかなんて知る由もなかった

59:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 19:50:13.819 ID:xp7qAiXN0.net
全てが終わりまた出逢えるその時まで

60:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 20:19:15.519 ID:knA1KvmBa.net
うむ

61:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 20:45:59.468 ID:xp7qAiXN0.net
大きな人間にもまた辛い過去を背負っていた

62:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 20:47:04.611 ID:xp7qAiXN0.net
大きな人間は一見恵まれた家庭に生まれた

63:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 20:48:02.560 ID:xp7qAiXN0.net
しかし育っていくにつれ、兄弟と自分は根本的に違うものだと気づいた

64:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 20:48:53.028 ID:xp7qAiXN0.net
特に親から差別されるようなこともなかったけど、内心で何を思っているのか
そんなことばかり考えるようになっていった

66:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 20:50:26.070 ID:xp7qAiXN0.net
そんな時にふと両親に猫を飼いたいといってみたことがあった
昔はペットはダメだと言われてたのに、あっさりokされた

67:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 20:51:33.139 ID:xp7qAiXN0.net
当時の大きな生物は同情されてんのかと憤りを感じつつも、猫を飼えることになったのが嬉しかった

68:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 20:53:19.463 ID:xp7qAiXN0.net
思い返せば幸せな日々だったのだろう
友達を呼んで猫を相棒と自慢したりもした

69:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 20:54:45.403 ID:xp7qAiXN0.net
ダメ人間の大きな生物もなんとか進学校に進んで、勉強は頑張った

70:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 20:55:30.552 ID:xp7qAiXN0.net
やればやるほど自分はダメだと認識するようになり、次第に勉強もしなくなっていった

72:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 20:56:42.911 ID:xp7qAiXN0.net
結局は私立の誰でも入れるような大学に入ったが、そこで心機一転頑張ろうと思った
上京し愛猫とは会えなくなった

73:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 20:57:59.115 ID:xp7qAiXN0.net
心機一転のはずが伸び悩みやっぱりダメだと思った大きな生物は、他にも生き甲斐はあるとバイト三昧の生活を始めた

74:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 20:59:00.057 ID:xp7qAiXN0.net
はじめはキツかったバイトも続けていると、誰からも敬われるようになり充実していた

75:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 20:59:34.292 ID:xp7qAiXN0.net
ある日親から愛猫が死にそうだから帰ってこいと連絡がきた

76:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:00:50.648 ID:xp7qAiXN0.net
明日はどうしても休むとバイト先に連絡したら、どうしてもと頼み込まれて折れてしまった
一日遅れるくらいは大した問題じゃないと思っていた

77:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:01:17.306 ID:xp7qAiXN0.net
新幹線で帰ったら愛猫は死んでいた

78:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:01:43.175 ID:xp7qAiXN0.net
人生で一番泣いた

79:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:02:37.004 ID:xp7qAiXN0.net
それからはなあなあにバイトしながら、適当に大学は卒業した

80:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:04:08.130 ID:xp7qAiXN0.net
そのあとはフリーターとしてバイト先に残留
回りからは出来る先輩として尊敬されていた
まあ実際は尊敬なんてされてなかったんだろうけど、頼られる場面は多かった

81:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:06:26.136 ID:xp7qAiXN0.net
30も近くなってきた頃
手遅れだと気付いた
バイト先で正社員にして貰えると思い込んでいたのに当てが外れた
兄弟達は立派に国立大出て一流企業に就職している

82:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:08:03.643 ID:xp7qAiXN0.net
心配した親から電話がくるのがただただ苛立たしい
引っ越して携帯の番号も変えてそれ以来家族との連絡は一切断った

83:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:08:46.361 ID:xp7qAiXN0.net
就活を試みてもどうにもならずに日雇いの力仕事を始めた

84:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:11:21.623 ID:xp7qAiXN0.net
元々力には自信があったけど、地獄のように辛かった
ただ以前のバイト先は歳下ばかりだったのに対して、歳上が多かったのが続けられた要因となった
自分よりも終わっている人間達がこんなに楽しそうに仕事している

なら俺もやっていける

85:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:13:10.750 ID:xp7qAiXN0.net
40にもなると歳上の先輩達はほとんどどこかに就職して、職場最年長も近くなってきた
体にもガタがきて昔こづいてた若造達に馬鹿にされる日々

86:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:15:39.967 ID:xp7qAiXN0.net
50を過ぎてからは本当に辛い
まず保険証を持っていないのがキツい
脚を派手に負傷して病院に行く金もなく動けないまま何日も過ごしたりもした

87:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:17:02.342 ID:xp7qAiXN0.net
60になった頃もう体はガラクタだった
体を引きずってでも仕事には行く
生きたいわけではない
これは意地だ

88:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:17:48.817 ID:xp7qAiXN0.net
動けるうちは動く
やれることはやる

その言葉が呪文のように脳内でリピートされていた

89:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:18:16.967 ID:xp7qAiXN0.net
毎日のように愛猫のことを考えていた

90:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:19:16.586 ID:xp7qAiXN0.net
そんな時にふと痩せ細った野良猫を見つけた
餌でもあげればなついてくれるだろうか
だが手持ちがない

91:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:20:12.715 ID:xp7qAiXN0.net
手を差し伸べようとしたら、その挙動で手を出す余地もなく颯爽と逃げていった

92:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:21:14.795 ID:xp7qAiXN0.net
まあそんなものだろう
あんなに可愛い猫を見れただけでも幸せだ
これで明日からまた頑張れる

93:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:22:47.489 ID:xp7qAiXN0.net
仕事帰りにまた猫を見つけた
この辺りに常駐しているのか
次に見たときのために餌でも買っておくか

94:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:24:11.613 ID:xp7qAiXN0.net
餌を買った
値段の高さに驚いた
猫の餌ってこんなにするんだな
でもあの痩せ細った猫を思い返すと安いものに思えた

95:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:25:57.943 ID:xp7qAiXN0.net
また野良猫を見かけたから、急いで家に帰り買っておいた餌を取ってきて逃げられないギリギリの距離に置いてみた

96:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:26:24.705 ID:xp7qAiXN0.net
颯爽と逃げて行った
眼中にないとはこのことだろうか

97:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:28:11.309 ID:xp7qAiXN0.net
買っておいた猫缶の賞費期限は思っていたよりも短かった
もったいないから自分で食べようかとも思ったが、結局棄てた

98:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:30:36.898 ID:xp7qAiXN0.net
愛猫のことが思い返される
家族のことは二度と思い出したくない
でも愛猫だけは別だった

野良猫に愛猫を重ねていたらどちらにも失礼だよな
そんなことを考えている自分が滑稽に思えたが、今さらそんなことを思う必要もないと思考を止める

99:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:31:12.480 ID:xp7qAiXN0.net
また野良猫を見かけた
やはり痩せ細っている

100:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:32:13.220 ID:xp7qAiXN0.net
また猫缶を買ってきた
どうせ食べないだろうけど、まあいいだろう
もう深く考えるのは止めていた

101:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:33:58.638 ID:xp7qAiXN0.net
この上なく良いタイミングで野良猫エンカウント‼
これはチャンスとばかりに野良猫に猫缶を差し出す‼

スルーされた

102:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:34:52.812 ID:xp7qAiXN0.net
また明日頑張ろう
まだこの猫缶は捨てなくていいよな


数日後その猫缶は棄てた

103:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:37:19.553 ID:xp7qAiXN0.net
野良猫はふらふらと歩いている

なんとかご飯を食べて欲しい
でも近づくと食べてくれない

猫の通路に猫缶を置いて凄く離れたところから様子を伺ってみた
バレている
猫恐るべし

結局見向きもしなかった

104:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:39:04.993 ID:xp7qAiXN0.net
もう意味がないから辞めようと思った
だけど、それならそもそも自分の人生に意味がない

意味なんて関係ない
これは続けよう

105:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:40:52.200 ID:xp7qAiXN0.net
2週間野良猫は見かけなかった
どこか他所に行ったのかな

何回も棄ててると猫缶を作っている人にも申し訳ない気持ちになってくる

やはり自分で今度は食べるか

106:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:41:59.142 ID:xp7qAiXN0.net
そんなことを考えていると野良猫が現れた

こっちには気付いていない
以前にも増して痩せ細っている
死にそうだ

107:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:43:18.399 ID:xp7qAiXN0.net
自分の思い付くあらゆる手段を駆使してもダメだった
どうすればいいのか分からない

でも食べて欲しい
食べないと死んでしまう

108:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:44:27.260 ID:xp7qAiXN0.net
必死だった
結局何も考えつかずに、ゆっくりと野良猫に近づいた
警戒した視線は感じるが弱々しい

109:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 21:44:52.586 ID:xp7qAiXN0.net
祈るように猫缶を置いた

111:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 22:49:33.290 ID:xp7qAiXN0.net
猫は正しく満身創痍だった
元々体格には恵まれていなかったが、何かを食べなければ生きてはいけない

112:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 22:50:36.258 ID:xp7qAiXN0.net
命をかけて他の野良猫と闘った
それでもダメだった

113:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 22:52:24.148 ID:xp7qAiXN0.net
結果を見ればただ自分は傷だらけになっただけ
猫はそれでも歩いていた

114:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 22:54:27.474 ID:xp7qAiXN0.net
決死の覚悟で挑んでも勝てなかった
ただ傷をおっただけで何も食べれていない

もう限界は近かった

115:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 22:56:11.470 ID:xp7qAiXN0.net
もうダメだろう
それでも猫は歩き続ける
そんな時にまた例の大きな生物が現れた

117:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 22:57:32.673 ID:xp7qAiXN0.net
目の前に置かれた良い匂いのする食べ物
しかし大きな生物は敵だと本能が叫ぶ

118:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 22:58:53.077 ID:xp7qAiXN0.net
大きな生物はただただ見守ることしか出来ない

もしこれを食べてくれなければたぶんこの猫は死んでしまうだろう

119:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:00:25.745 ID:xp7qAiXN0.net
でも自分に出来ることは何もない
考えつくことはもう全部やった
60も過ぎた大きな生物には他にどうすることも出来なかった

120:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:01:47.398 ID:xp7qAiXN0.net
猫は警戒を解くことはない
しかも以前は距離を置いて食べ物らしきものを置いていた、大きな生物の距離が近い

122:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:03:06.038 ID:xp7qAiXN0.net
そんな状況で危険に身を晒すようなことは出来ない
しかしあの食い物は必要

123:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:05:10.456 ID:xp7qAiXN0.net
大きな生物はずっと猫を見ていた
以心伝心とはほど遠いが、その目で一つだけ悟ることが出来た

近すぎる

124:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:05:47.302 ID:xp7qAiXN0.net
大きな生物は数歩下がった

125:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:06:26.185 ID:xp7qAiXN0.net
猫はその隙を見逃さないかのように猫缶にむさぼりつく

126:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:07:29.775 ID:xp7qAiXN0.net
だが数秒で完食出来るものでもない
大きな生物はただその光景をにこやかに見ていた

128:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:08:13.906 ID:xp7qAiXN0.net
少しは気を許して貰えたのかな
なら、今までやってきたことも無駄じゃなかったな

129:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:09:06.517 ID:xp7qAiXN0.net
だが大きな生物の考えは的外れなものであった

130:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:10:27.195 ID:xp7qAiXN0.net
猫はただ必死だった
生きることに
リスクを犯してでも食べなければ死ぬ

猫の目にはもはや大きな生物は映ってはいなかった

131:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:11:31.212 ID:xp7qAiXN0.net
大きな生物はただただやっと食べてくれたのとに感激していた

132:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:12:30.960 ID:xp7qAiXN0.net
食事を終えた猫はようやく顔を上げた
大きな生物が不気味な表情をしていた

134:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:13:39.548 ID:xp7qAiXN0.net
大きな生物は猫の敵対心に満ちた顔を見て少し悟る

136:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:16:33.677 ID:xp7qAiXN0.net
食べてくれたらそのままトントン拍子にって、そんなこと考えてたな
そんなわけないのに

まあもう考えるのは止めたんだ
南海でも同じことして待つだけさ

137:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:17:57.929 ID:xp7qAiXN0.net
猫は警戒しながらもしばらくその場に佇んでいた

139:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:18:31.481 ID:xp7qAiXN0.net
翌日

140:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:19:16.532 ID:xp7qAiXN0.net
大きな生物はまた猫缶を買って待っていた

来るわけがないと自分に言い聞かせながら

141:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:21:16.759 ID:xp7qAiXN0.net
猫はその日も街を巡回していた
相変わらず強い猫達に脅しをかけられる
餌場の確保は難しそうだ

143:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:22:05.892 ID:xp7qAiXN0.net
ふと思い付いたように猫は昨日の大きな人間の家へと向かう

145:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:23:55.733 ID:xp7qAiXN0.net
いくら待ってても来ないのが猫の良さだよな
この猫缶だけでも外に置いておくか
どうせ食わないだろうけど、他の猫が食ったら儲けもんか

146:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:24:57.133 ID:xp7qAiXN0.net
大きな生物が家に帰った直後に猫はそこに来ていた

147:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:26:10.726 ID:xp7qAiXN0.net
大きな生物はふと思う
缶のままじゃ食べにくいんじゃないかと
せめて皿に移してから置いとくべきだと

148:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:27:36.453 ID:xp7qAiXN0.net
猫はただそこにあるものを無心に食べていた
ここに来ると食べ物があるかもしれない
その程度の認識でただひたすらに食べていた

149:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:28:09.814 ID:xp7qAiXN0.net
大きな生物は家を出て餌を置いたところへ向かう

150:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:28:23.434 ID:xp7qAiXN0.net
猫はただひたすらに食べている

151:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:29:54.980 ID:xp7qAiXN0.net
先に気づいたのは大きな生物だった
昨日の今日で食べてくれている
夢見心地だった

だからこそ気づかれたらいけないと静かに引き返そうとした

153:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:31:36.086 ID:xp7qAiXN0.net
猫も気付いた
牙を向いて大きな生物を見る
だが今までのようにすぐに逃げはしない

154:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:32:52.568 ID:xp7qAiXN0.net
大きな生物は今一歩でも踏み出したら猫は逃げてしまうことを、経験則上把握していた

だからただそこに立ち尽くす

155:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:33:44.991 ID:xp7qAiXN0.net
猫はしばらく大きな生物の顔を伺った後に尾を返し帰っていった

156:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:34:05.829 ID:xp7qAiXN0.net
翌日

158:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:42:08.177 ID:xp7qAiXN0.net
大きな生物はウキウキしていた
こんなに楽しいことは何十年ぶりだろうか

でも期待したらダメだ
誰も食べてくれなかったら、今度こそ自分で食べよう
その日は猫缶の中身を皿に移して置いておく

159:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/04(土) 23:44:41.732 ID:xp7qAiXN0.net
猫はいつもの巡回をしていた
状況が好転する材料は何もなかった

そして腹を空かせた猫はまた食べ物があるかもしれないその家に向かった

160:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 00:04:35.347 ID:FF0ajNYA0.net
大きな生物が皿を置き家に帰ろうとしたときに、猫は来た

161:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 00:06:14.835 ID:FF0ajNYA0.net
大きな生物は苦悩する
安心して食べれるように早く去るべきか
だけど、少しでも猫が自分の用意したご飯を食べるその光景を見ていたい

162:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 00:07:14.010 ID:FF0ajNYA0.net
猫はその日も無心で食べていた
大きな生物には興味がなかった

ただ、それまでと少しだけ変わっていることがあった

163:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 00:11:32.589 ID:FF0ajNYA0.net
大きな生物に興味はない
ただ以前のような敵対心は薄れていた

それは常に強いたげられながら、本能で全てを敵だと思いながら生き抜いてきた猫にとっては例外的なものだった

164:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 00:13:53.811 ID:FF0ajNYA0.net
大きな生物は猫を見る
目が合った

今までと同じ、でも何かが違って見えるのは自分がおかしいからか

一歩踏み込んでもいいだろうか
いや、それで明日から来てくれなくなったら寂しいし
帰るか

165:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 00:14:38.922 ID:FF0ajNYA0.net
猫はただ帰っていく大きな生物を見ていた

166:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 00:15:26.511 ID:FF0ajNYA0.net
翌日

169:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 00:51:58.306 ID:FF0ajNYA0.net
その日も大きな生物は猫缶を買って皿に移して置いておいた
大きな生物にとって仕事が生命線だった
生活保護についての知識なんて何もない、年金も払ってきていない

仕事がないと生きていけない

170:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 00:54:06.278 ID:FF0ajNYA0.net
しかしもはやガラクタの大きな人間には仕事が回ってこない
若くて動ける人間ばかり優先されてしまう

収入は歳を取る度に減っていった

171:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 00:55:04.484 ID:FF0ajNYA0.net
その大きな人間にとって猫缶は自分の食事よりも高いものだった

172:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 00:57:08.206 ID:FF0ajNYA0.net
もし自分に子供がいたらこんな感覚になるのかな

自分よりも大切だと思えるものが出来たことが嬉しかった

173:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 00:58:05.285 ID:FF0ajNYA0.net
猫はその日もやってきた

174:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 00:59:22.572 ID:FF0ajNYA0.net
大きな生物はいつもの距離感を守ってる
猫は安心して食事に専念して帰って行った

175:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 00:59:31.912 ID:FF0ajNYA0.net
翌日

178:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:02:08.258 ID:FF0ajNYA0.net
最近は毎日来るからきっと今日も来るだろう
大きな生物はご機嫌に自分の昼御飯のおにぎりを作っていた
具は鰹節
まあまあ豪勢な方だ

179:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:02:58.765 ID:FF0ajNYA0.net
その日仕事から帰ると信じられないことが起こった

180:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:03:24.045 ID:FF0ajNYA0.net
家の前で猫が待っていた

181:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:04:02.326 ID:FF0ajNYA0.net
まだ猫缶買ってきてないのにどうしようと焦る

182:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:04:52.457 ID:FF0ajNYA0.net
試しにちょっと手を伸ばそうとしたら、凄い勢いで威嚇された

183:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:06:02.618 ID:FF0ajNYA0.net
今から猫缶買ってくるから、ここで待ってろよ!
待ってるわけはないけど、一応言付けをして猫缶を買いに行く

184:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:06:16.707 ID:FF0ajNYA0.net
猫は待っていた

185:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:08:12.857 ID:FF0ajNYA0.net
中身移す皿持ってくるからちょっとだけ待ってなと告げて
家に入ると猫もついてきた

186:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:09:44.606 ID:FF0ajNYA0.net
ここで食べるのか
安心して食えるもんな
遠慮すんな!食え!
またいつでも来ていいんだからな

テンションが上がってしまって伝わるわけがない日本語を繰り出す

187:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:11:25.048 ID:FF0ajNYA0.net
食べ終わった猫は玄関の方へ歩き出し、こっちを振り向いた

出たいという意思表示だろう
ただ猫を送り出した

188:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:11:38.443 ID:FF0ajNYA0.net
翌日

189:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:17:24.218 ID:FF0ajNYA0.net
朝玄関の扉を開けるとそこに猫がいた

190:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:18:23.609 ID:FF0ajNYA0.net
あまりに意外な出来事に思考が寸断される
この場合どうしたらいいんだろう

191:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:19:07.619 ID:FF0ajNYA0.net
ちょっと撫でようかと思ったらおもむろに威嚇された
いつも通りだな

192:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:20:51.269 ID:FF0ajNYA0.net
たぶん腹が減っているんだろう
昼飯用に作ったおにぎりをちぎって手に持って与えてみた

俺の手からご飯を食べた

193:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:22:00.411 ID:FF0ajNYA0.net
とはいえ時間がない
夕方また来いよと、伝わるわけのない日本語を飛ばして仕事へ行く

194:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:23:16.478 ID:FF0ajNYA0.net
さすがにいるわけないよな
と思いながらも家の扉の前で猫が待ってる光景が目に浮かび
速足で帰る

195:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:23:58.222 ID:FF0ajNYA0.net
猫はいなかった

待ってみたが結局その日は来なかった

196:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/11/05(日) 01:24:37.520 ID:FF0ajNYA0.net
翌日



引用元:私はこのまま死んでいく。猫もいなくなってしまった。
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1509788352