1:七つの海の名無しさん2017/11/12(日) 22:14:36.66 ID:CAP_USER.net
◆猫は子どもの喘息を予防する

コペンハーゲン小児喘息前向き研究の一環で行われた実験で、猫がいる家で5歳まで過ごした子どもの喘息の発病リスクが大きく低下した。
一般に広まった先入観の反対に、猫との接触が、喘息の発症リスクの高い遺伝を持って生まれた子どもにとって有効だと明らかになった。

ペットからのアレルゲンが喘息を悪化させる原因だと多くの保護者は考えているが、間違っている。
今回の研究で、全く反対の事実が明らかになった。

子どもがこうしたアレルゲンと早く遭遇するほど、喘息が起きない可能性が高い。
一方、犬によるケースではこうしたメリットを証明することはできなかった。

そこで、ネコアレルゲンと早期に出会うことで、発達段階にある子供の免疫系の強化に役立つとの仮説が立てられた。
成人の免疫機能はすでに発達が終わっているため猫との接触による効果は期待できず、猫アレルギーは治らない。

また、猫が犬よりも喘息防止に効果的なのは、より頻繁にベッドで子供と触れ合うためだと研究では示唆されている。
しかし、研究を率いたヤコブ・ストッコルム氏によると、猫の子どもへの影響の仕組みがどのようなものかは、正確にはわかっていない。
ストッコルム氏は「もしこのメカニズムを説明できれば、子どもたちをそれから遠ざけ、発病から守ることができる」と指摘した。

スプートニク日本 2017年11月11日 00:45
https://jp.sputniknews.com/science/201711114265591/

no title

2:七つの海の名無しさん2017/11/12(日) 22:19:18.16 ID:Cx2E+m3m.net
「ネコで予防せよ」

4:七つの海の名無しさん2017/11/12(日) 22:20:06.58 ID:Cx2E+m3m.net
写真すげー可愛いな
毛がふわふわで

7:七つの海の名無しさん2017/11/12(日) 22:28:12.33 ID:3rMt6o0x.net
45のおっさんだけど、猫飼って2年近いが、
飼い始めて最初喘息気味でアトピーの痒みも出たが、
最近全くならなくなったぞ。
たまに一緒に寝てるし猫が寝床で寝た後に寝ても平気になった。

9:七つの海の名無しさん2017/11/12(日) 22:30:40.74 ID:CnxSVIs/.net
・幼児の離乳食として様々な食品を与える
・犬や猫とふれあえる環境で育てる
・外で遊ばせる(土に触れさせる)

ここらへんはよく聞くよね
過保護に育てすぎると良くないのは確かにそうなのかなって思う
もちろん生まれつきの体質もあると思うし,無理はいかんが・・・

51:七つの海の名無しさん2017/11/13(月) 15:05:41.03 ID:J6V8qnu6.net
>>9
その手の話は信頼できるスジの研究者による公正な実験論文を根拠にしないといけない
科学的な根拠がないまま、なんとなくイイ話に聞こえるものに傾倒するのはダメ

10:七つの海の名無しさん2017/11/12(日) 22:31:03.47 ID:es3d9xiq.net
要するに小さいときに免疫つけられないようなきれいすぎる環境はあかんのだろ

適応していくのが生物なのに、きれいすぎる環境なんて自然界にねーからな

11:七つの海の名無しさん2017/11/12(日) 22:36:31.45 ID:PHkgdssW.net
畜産農家はあらゆるアレルギーになりにくいって話もあるよな
アーミッシュにはアレルギー患者なんかいないって話もある

13:七つの海の名無しさん2017/11/12(日) 22:52:29.73 ID:lYJNKVR9.net
no title

14:七つの海の名無しさん2017/11/12(日) 22:56:34.38 ID:13U13LVn.net
こんなん昔から言われてるじゃん
犬猫のいる家は適度に不潔で雑菌がその辺にうようよいるので
赤ちゃんや子供は必要に迫られて免疫が強くなるんだよ

16:七つの海の名無しさん2017/11/12(日) 23:09:05.48 ID:j1csYWOd.net
生まれる前から猫飼いの家で育ってきた
猫によってはくしゃみ、鼻水が止まらなかったりする
常にじゃないけど
市販のアレルギーの薬飲めば治まるので軽いんだろうな
猫のおかげもあるのかな

24:七つの海の名無しさん2017/11/13(月) 00:12:33.74 ID:z91HQWah.net
えー、三歳から猫飼ってたけど喘息からアトピーから鼻炎まで入院するレベルで全部出たぞ

人によるんじゃね

25:七つの海の名無しさん2017/11/13(月) 00:15:01.69 ID:ApuTk+Ep.net
ネコですら貢献しとるのに・・

26:七つの海の名無しさん2017/11/13(月) 00:28:24.61 ID:Hn3vRJru.net
小さい時に動物園とか行きまくると耐性できるとは聞く

28:七つの海の名無しさん2017/11/13(月) 00:45:07.79 ID:0pFxL4PT.net
ネコと共に過ごせ 聖書

29:七つの海の名無しさん2017/11/13(月) 00:45:41.30 ID:0pFxL4PT.net
ネコは人の子を守る 聖書

32:七つの海の名無しさん2017/11/13(月) 01:19:58.06 ID:CovADW8O.net
猫アレルギーが猫飼っていつの間にか治った話、よく聞くよね

34:七つの海の名無しさん2017/11/13(月) 02:39:08.70 ID:lUa9dOgV.net
直接関係ないけど飼い犬や猫は赤ちゃん見ると近くで見守ったりするんだよな
子供に尻尾掴まれても怒らないし、ちゃんと守るべきだって理解してるのは感じる
自分より赤ん坊のが大きくても周りの人間の動きでわかるんだろうな

36:七つの海の名無しさん2017/11/13(月) 02:58:07.54 ID:Z3NRR1Cd.net
ネコは身代わりに罪を(喘息)負った 聖書

37:七つの海の名無しさん2017/11/13(月) 03:13:54.79 ID:/oBp/vH/.net
ネコと和解せよ 聖書

39:七つの海の名無しさん2017/11/13(月) 04:52:41.49 ID:pjAGaLra.net
>>1
原文が、デンマークなんだろ

北欧やロシアは、ロシアン・ブルーのような
大型のネコをコタツに使う習慣があるからなあ

毛がヒトと同じで長く伸びていく洋ネコだよ!

日本の三毛猫とか、だと品種改良されてなくて
野生が多いので、毛が伸びずに落ちていく、
そこら中が毛だらけになってく、放し飼いの
地域ネコの典型例でネズミ駆除が目的

洋ネコだと、散髪してやったときには同時に
湯とシャンプーで体全体を洗ってやるからなあ、
清潔にしているヒトと同じでフケも落ちない

まあ、そういうことなんだろう

43:七つの海の名無しさん2017/11/13(月) 05:50:50.23 ID:4MGf++O1.net
ぬこ偉い!

44:七つの海の名無しさん2017/11/13(月) 07:48:31.80 ID:DGV5KZLX.net
>>1
いや、アレルギー症状を起こした場合は
医者に相談した方がいい

自分は二十歳過ぎから猫と暮らし始めたけど、目玉や粘膜が腫れるようなのは無くなったけど
やっぱり慢性的な鼻炎は残った(医者はタバコの熱傷か、猫アレルギーか分かんないな、とは言ってたけど

47:七つの海の名無しさん2017/11/13(月) 08:04:31.24 ID:cCVBx3IC.net
まだ産まれて二ヶ月の娘がいるがそのうち猫飼いたいと思ってる
まだ早いとは思うんだがどの位から飼うのがベストなのか教えてくれー!
ちなみに俺は記憶の有る限り猫と寝ていてアレルギー無し
姉と妹もアレルギー無し

50:七つの海の名無しさん2017/11/13(月) 11:32:38.94 ID:utKR6I0z.net
>>1
ぬこ飼って、16才でぜん息になったわ。
検査したらぬこの毛がアレルゲン…

52:七つの海の名無しさん2017/11/13(月) 15:23:46.35 ID:osoBo1Kj.net
>>1
↓これじゃないの?
最近(2008年頃)から
エンドトキシンとの関連がわかってきました。

エンドトキシンとは細菌などの微生物が作る物質で、微生物から放出
されると寄生している宿主に害を及ぼすものの総称。動物の糞便から
大気中に放出され、以前は危険なもののひとつと考えられていた。

確かに一度に多量に曝露すると発熱やショック症状を招く場合もあるが
幼少期の適量の曝露は人間が生きていく上で必要な免疫(IgE)形成に
大きくかかわる物質の一つであることが判ったのです。(ミュンヘン大学の研究)

オーストリアで1990年代に国際小児喘息、アレルギー調査機関が行った
調査でザルツブルグの農村地帯でアレルギーが少ないことが分かった。

追跡調査で農家の子は農家以外の子と比べて、花粉症の割合が3分の一
喘息の割合が4分の一と極めて少なかった。

環境、運動、食事など検討されたが原因はわからなかった。
その後の調査で、農家以外の子でも家畜小屋に定期的に出入りしている子
はアレルギーが少ないことが分かった。

つまり定期的に家畜と接触することがアレルギーを防ぐということが分かった。
それでは家畜小屋のどこにアレルギーを防ぐ物質が存在するのか?
ミュンヘン大学のエリカ・フォン・ムーチウス博士の研究グループがドイツ、オーストリア、スイス
の3ヶ国で800人以上の子供のマットレスをしらべた。その結果アレルギーでない子供のマットレス
からある共通する成分が見つかった。

それは細菌が持つ成分でエンドトキシンと呼ばれるものでした。大腸菌などの細菌を覆う膜の成分で
細菌が死んでばらばらになると放出される。私たちの身の回りにもわずかに存在している

エンドトキシンは眼には見えないが、家畜小屋の空気中には大量に含まれている。発生源は
家畜の糞です。糞には大腸菌が多く含まれていてエンドトキシンが多量に含まれている。

家畜小屋に入った子供はエンドトキシンを吸い込み、衣服に付けて部屋まで運ぶのです。

アレルギーが世界でも極めて少ないモンゴルの遊牧民。子供たちは家畜とよく遊び、燃料として
家畜の糞を集めます。モンゴルの人たちは、知らず知らずエンドトキシンに囲まれた暮らしを
送っているのです。

53:七つの海の名無しさん2017/11/13(月) 15:32:46.86 ID:osoBo1Kj.net
>>52
全文は
「アレルギーとエンドトキシン」で検索



引用元:【デンマーク】猫は子どもの喘息を予防する[11/12]
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1510492476