1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/20(月)23:19:17 ID:Ytq
上手くできるかな?

初期はちょっと痛々しいです。
no title

2: 名無しさん@おーぷん 2017/11/20(月)23:52:50 ID:Ytq
保護したのは8月7日。
前日夜に知人が近所で猫の声を聞き、この日も別の知人が付近で鳴き声を聞いたらしい。
台風の予報が出ていたので、夕方から周辺一帯を捜索した。

3: 名無しさん@おーぷん 2017/11/20(月)23:55:25 ID:Ytq
でも、探せども探せども姿が見えない。
時々鳴き声が聞こえるから、確実にいるのだろうけれど、
目を凝らしてみても影も形もない。
いい年の大人が複数人でうろうろしていたため不審に思われたのか、
近所の人に声をかけられ、その人に猫を見ていないか尋ねてみたけれど、
見ていないらしい。

そうこうしているうちに、徐々に鳴き声の聞こえる感覚が長く、
声が弱々しくなってきた。

4: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)00:03:39 ID:kwW
少しでも反応してくれないかなと猫の鳴き真似をしたら、
反応して鳴き声を返してくれた!

しかも、少しずつ近づいて来ているらしい。

5: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)00:09:21 ID:kwW
鳴き声から判断して近づいて来ているらしいけれど、
背の高い草が生い茂っていて、とても姿が見えない。
思い切って草むらに入って踏み込んでいくと、いた。
怪我のせいか、動かずに蹲っていてくれたのが幸いしました。
見つけた場所が手入れのされていない土地で、大人の腰近くまで
草が生い茂っていたので。

6: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)00:34:17 ID:kwW
保護後、すぐさま病院へ。
生後2か月くらいで、体重は確か、750gくらいだったかな?
あばらが浮いていて毛はぱさぱさ、模様もはっきりしない。
そしてなにより、右目をカラスに突かれたのか、他の猫にやられたのか、
眼球が傷ついて血と漿液の混じったものが垂れていた。

7: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)00:42:28 ID:kwW
右目は眼瞼縫合することになり、人間は一時帰宅。
およそ1時間後、再度病院へ。
抗菌剤を処方してもらい、その足でケージ他をそろえるためにペット用品店に。

帰宅後、ケージを組み立て、食餌を取らせて漸く一息。

8: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)01:13:55 ID:kwW
7日夜から10日昼までは付きっ切り。
やむを得ず、犬も一緒に見守り兼お世話を。
保護猫とは思えない寛ぎっぷり。
no title

9: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)01:29:08 ID:kwW
8日の夕方、夜及び9日午前2時半頃、3時頃に続けて下痢が見られたため
10日午後に病院へ行き、入院決定。
入院中、お見舞いしつつ交番へ届け出たり、保健所に問い合わせたり。

まず最寄りの交番へ行ったけれど、最初は交番で手続きができると言われたのが、
やっぱり本署の方へ行ってほしいとのこと……。

仕方がないので警察は後日訪ねることにして、保健所に問い合わせ。
迷い猫の問い合わせがないか尋ねてみると、8月に入ってからこちら、
周辺で猫の逸走についての連絡はないという。

10: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)01:43:42 ID:kwW
まさか、生後2か月程度の仔猫が市町村を越えて移動するとは考え難い。
けれども人気の猫種、それも、嫌な言い方だけれど
可愛い盛りの仔猫をわざわざ捨てるというのも可能性は低そう。
かといって、はっきり耳の折れたスコティッシュが野良として生まれるのも……。

どういう経緯で彷徨っていたのかは、今もって謎のまま。

11: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)02:01:01 ID:kwW
入院から2週間、抜糸と退院。
右目は萎縮してしまっていたけれど、下痢も収まってすっかり元気。

顔周りがだいぶきれいに。
no title

no title

no title

12: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)02:32:13 ID:kwW
退院後、先住たちのかかりつけを受診することに。
被毛はまだまだパサつき、模様もはっきりしないけれど、
体重は保護直後から2倍近い1.45kgに増え、食欲もそこそこ出てきた。

診察を受け、抗菌、消炎、角膜保護の点眼薬を処方され帰宅。

猫に点眼したことすらないのに3種類、それも1日3回の点眼……。
気が重くなりつつもいざ点眼してみると、それ体は存外嫌がらない。
嫌がらないけれど瞬膜で隠してしまって、なかなか薬液が入らないという問題が。

13: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)02:54:55 ID:kwW
何とか隙間を狙って垂らすものの、失敗したり、頭を振って飛ばされたり。
加えてエリカラを装着していたので、排泄後、ブルドーザーよろしく砂を巻き込んだりもして、
それもまた悩みの種の一つだった。
適宜外して、洗ってはいたけれども、あまり衛生的ではないだろうし。

特に夜から明け方にかけては直後に外して、洗ってということができないので、
こびりついた汚れがなかなか落ちない……。

14: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)03:33:20 ID:kwW
どうしても不衛生になりがちなので、できるだけエリカラを外して過ごすことに
no title

no title

no title

15: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)03:51:35 ID:kwW
暇を持て余して大暴れされないように、猫部屋で運動しストレス発散。
no title

no title

16: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)07:48:02 ID:tw@Parama000
GJ!!
保護して頂き有難う御座います
御苦労お察しします
寛いでて少し安心


2017.11.24 追記

18: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)09:15:22 ID:jZ9
かわいい!
イッチはエルフですか?

20: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)23:56:43 ID:kwW
>>18
実物はもっと可愛いんですが、いかんせん撮影の腕がなくて。
悲しい。

お世話係は猫には無知な犬飼いです。
なので、猫好きのお姉さんに助言をもらったり、手伝ってもらったり。

19: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)11:06:03 ID:g9T
ええ人すぎる!



※次の記事: 保護猫が正式に飼い猫になったので記録を残してみる その2
   http://nekomemo.com/archives/52505747.html


引用元:保護猫が正式に飼い猫になったので記録を残してみる
http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/dog/1511187557/