785: 猫好きな名無しさん 2017/11/26(日) 11:48:23 ID:V8n8VECg0
 ⋀♕⋀ 【萌え注意報】自分で下僕を選んだ猫のソックスさんと、
(₌◕⋏◕₌) 猫と暮らすためなら何でもやろうと決心した下僕のお話。

2ヶ月前のある夜、マニングさんは家に帰ろうとしていました。
すると、突然、小さな猫が現れて、彼の後について来ました。
猫は、信じられないくらいやせていて、汚くて、ノミだらけだったので、
しばらく路上で暮らしていたのだとわかりました。
no title

マニングさんがかがみ込んで声をかけると、猫は彼の膝に飛び乗り、そこから動こうとしませんでした。
no title

マニングさんが家に帰ろうとすると、猫はついて来ました。
no title

猫は家に入ってきて、家の中を調べました。
no title

家の中に住むには、猫はちょっと臆病だったので、代わりにマニングさんの家の玄関
ポーチにいることにしました。
no title

マニングさんは、友だちの家に行く予定があったので、猫(後に、ソックスと名付け
られました)のために、ポーチにベッドと飲み水を出しておいてあげました。
彼が帰ってくると、猫はいませんでした。
no title

しかし、1時間後、マニングさんは家の外から物音がするのを聞きました。
「ドアのところで、小さな声でニャーと鳴いているのが聞こえました。彼女は戻って
来たんです。ボクは萌え死にしそうでした。」
no title

ソックスは、最初のうちは少しナーバスでしたが、マニングさんを家族に選んだようで、
再び家に入れてもらうと、そのまま離れようとしませんでした。
no title

ソックスは、マニングさんの家で落ち着き、路上生活の後で安全な居場所を見つけたことで、
とても幸せそうに見えました。ソックスは、これからマニングさんと暮らす
準備ができていましたが、マニングさんの方には、問題が1つありました。
no title

no title

no title

「ボクは、ひどい猫アレルギーなんです。獣医さんから帰ってきた時、喉が苦しくなり始めたので、
ボクは、自分の安全のために、彼女をほかの誰かに引き取ってもらわなくてはと思いました。」
マニングさんは、ソックスを飼ってくれる人を探しました。
no title

でも、ソックスは、ここを自分の家に選び、ここに住むのだと決めていました。
マニングさんもそれに気づき、アレルギーにもかかわらず、この愛らしい猫と別れる
ことはできないと思いました。
no title

no title

「ボクは恋していました。数日間に渡って薬を摂取したところ、体調が良くなってきました。
だから、ソックスはこの家にいることになりました!」
マニングさんは、ソックスを飼うために、必要なことは何でもやろうと決心しました。
no title

ソックスが来て2ヶ月が過ぎ、ソックスとマニングさんは、これ以上ないくらい幸せに
新しい生活を送っています。

出典:【the Dodo】Stray Cat Follows Person Home — And Decides She's Never Leaving
https://www.thedodo.com/close-to-home/stray-kitten-follows-man-home-adoption



引用元:(=゚ω゚) 可愛い猫の動画や画像を貼るスレ:Part 2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1473137477/

※1回目の投票結果はコチラ