1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/09(金)11:17:36 ID:t8q
米ニューヨーク州メドフォードに住む男性が家を猫の避難所に作り変えた。
ニューヨーク・ポストが報じた。

クリス・アルセノさん(58)は年金生活に入る前は車掌として働き、現在シェルターには300匹の猫がいる。
アルセノさんは家の大部分を改築。猫用の部屋にはハンモックが張られ、庭には柵と餌入れが設置された。
自身は9平方メートルの部屋で過ごしている。

アルセノさんによると、猫はバイク事故で亡くなった息子の喪失を乗り越えるよう助けてくれた。
最初は、鉄道駅付近から拾った30匹ほどの子猫から始まった。現在はほぼ全ての時間を猫に捧げている。
朝には猫に餌をやり、夜にはトイレを変え、家を掃除する。

動画
https://www.youtube.com/watch?v=SUX65na-Qfg



ソース
https://jp.sputniknews.com/entertainment/201802094556816/

2: 名無しさん@おーぷん 2018/02/09(金)12:55:46 ID:qmP
動物好き猫好きの鑑
にしても300匹は凄いなぁ
こんな人が増えてほしい

4: 名無しさん@おーぷん 2018/02/09(金)19:16:24 ID:ax0
右足引きずってるっぽいな
なんかこのおっさん自身の健康状態は良さそうに見えない

3: 名無しさん@おーぷん 2018/02/09(金)13:13:10 ID:NvL
一緒に暮らしてボランティアしたい



引用元:300匹ネコちゃんを家に引き取る 米年金生活者【動画】
http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1518142656/