956: 猫好きな名無しさん 2018/03/18(日) 16:12:47 ID:U0I7KrJ60
 ⋀♕⋀ 小さな命を救うために奮闘する
(₌◕⋏◕₌) 優しい人たちのおかげで、命をとりとめた3兄妹。

ラス・ヴェガスに住むマーティさんが、愛犬たちを散歩させていると、
そのうちの1頭がやぶの中に何かを見つけました。
それは、まだへその緒が付いた、生まれたばかりの3匹の子猫でした。
その夜はとても寒く、子猫たちは氷のように冷え切って、固くなっていました。
no title

マーティさんは、近所の保護活動家であるニッキーさんに助けを求めましたが、
その時、ニッキーさんは町を留守にしていました。
そこで、ニッキーさんは、マーティさんに、自分が戻るまで、子猫のお世話をして欲しいと頼みました。
マーティさんはニッキーさんに教わったとおり、急いで子猫ミルクやそのほかのものを買い集め、
2時間おきに彼らにミルクをあげ始めました。
翌朝は、マーティさんは子猫たちを職場にまで連れていきました。
no title

ニッキーさんが帰って来て、彼らは母猫を探して保護しようとしましたが、母猫は見つかりませんでした。
子猫たちは生後24時間ほどで、とても弱々しい様子でした。
「彼らは、様々な抗体を含んでいる母乳を飲んでいないので、厳しい状況でした。」
no title

「彼らが生き延びるために必要なものは、全て与えようと思っています。」
ニッキーさんは、子猫たちを暖かく保つためにヒーターの入った暖かいベッドを用意し、
2時間おきにミルクを与えました。
子猫たちは、それぞれ、パンケーキ、スパッド、ベーグルという名前をつけてもらいました。
no title

一番小さなベーグルは、生後3日めで体重が90gしかなく、彼女の兄たちはごくごくミルクを飲んで体重を増やし、
丈夫になって来ているのに、彼女は食べるのをやめ、どんな食べ物も拒絶するようになってしまいました。
「彼女は午前2時のミルクを拒絶しました。私の心は暗くなりました。」
no title

このくらい小さな子猫というものは、もしご飯を食べなくなると、あっという間に弱ってしまうものです。
ニッキーさんと彼女の夫は、なんとかしてベーグルに食べさせる方法を見つけなければなりませんでした。
翌朝から、彼らは小さな末っ子ベーグルにチューブを使って強制給餌を始めました。
no title

ニッキーさんの夫は、ERの看護師で、(人間の)新生児医療の資格を持っています。
それに、夫妻は共に、獣医さんからチューブ給餌のトレーニングを受けていました。
彼らは、ベーグルを死の淵から救うために、次のステップに踏み込んだのでした。
その厳しい日をくぐり、ベーグルは生き延び、健康になって、成長し始めました。
「私の頬を、喜びの涙がつたいました。ベーグルは、体重を戻し、チューブ無しで
食べられるようになりました。」
no title

「ベーグルが食べなくなった2日間と、チューブ給餌を経て、彼女がご飯を飲み込む音は、
私の耳には、音楽のように聞こえました。」
no title

「ラス・ヴェガスには、25万の野良猫がいるとされています。
これらの猫の大半が、外で子育てをするのです。問題は深刻で、巨大です。
もし、あなたの地域に野良猫が存在していたら、一歩踏み込んで、彼らに避妊去勢手術を施してください。
地元の保護施設や団体に連絡して、捕獲器を借り、動物病院に連れて行ってあげてください。」
no title

動画
https://youtu.be/ExDGlDY-doY


出典:【Love Meow】Kitten Found Ice Cold in a Bush With Her Siblings, is Brought Back From the Brink.
http://www.lovemeow.com/runt-kitten-cold-rescued-bush-2546172194.html




引用元:(=゚ω゚) 可愛い猫の動画や画像を貼るスレ:Part 2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1473137477/

※1回目の投票結果はコチラ