961: 猫好きな名無しさん 2018/03/21(水) 19:35:23 ID:kS2WB5hw0
 ⋀♕⋀ FIV陽性の猫を引き取った家族が、
(₌◕⋏◕₌) 再び保護施設を訪れた理由とは?

3歳の保護猫、テオは、検査の結果、FIV(猫後天性免疫不全ウィルス)陽性と診断されました。
彼は、FIVキャリアの猫たちを、生涯お世話しながら、本当のお家探しもするサンクチュアリに
連れて来られました。
「テオは、お客さんが来て、ナデナデしてくれたり、遊んでくれたりすると、とても楽しそうでした。」
no title

サンクチュアリの猫たちの中の1匹、チャンプは、何ヶ所も怪我をしているところを保護された元野良猫でした。
怪我が回復すると、チャンプはテオと出会いました。
no title

テオは、部屋中をチャンプについて歩くのが大好きでした。2匹はとても仲良しでした。
no title

ある日、ある家族が、テオを引き取りたいと申し出ました。
一家のお母さん、クリスティさんは、テオに会って一目惚れし、彼を引き取ろうと思ったのです。
FIVキャリアの猫は、なかなか本当のお家を見つけることができないので、施設のスタッフさんたちは、
とても喜びました。
テオは、あっという間に“彼のお城の王様”になりました。
no title

新しい家になじんだテオは、クリスティさんの娘さんの後を、家中ついて歩くようになりました。
家族は、彼がサンクチュアリにいた時、同じようにチャンプの後をついて歩いていたことを知りました。
そして、家族は、チャンプのために、もう一度サンクチュアリに行かなければならないと思いました。
no title

「テオとチャンプがどんなに仲良しだったかを知ってしまった以上、彼らを再会させてあげなくてはね。」
チャンプが引き取られてきて、2匹の親友は、離れられないほど強い絆で結ばれました。
no title

「FIVキャリアの猫は、完全に普通に生活できるし、長生きもできます。
彼らは、施設のサンクチュアリで暮らすよりも、本当のお家で、家族と共に暮らす方が、
ずっと良いと我々は考えています。
この2匹が、本当のお家で再会できて、我々はとても喜んでいます。」
と、保護施設のスタッフさんは話します。
no title

クリスティさんは、「私たち家族は、新しい子を迎えることができて嬉しいです。
そして、彼らが一緒に入られることはとても喜ばしいことです。」と語りました。

 ⋀♕⋀ ※ 猫免疫不全ウイルス感染症は、人間にうつる病気ではありません。
(₌◕⋏◕₌) また、キャリアの猫でも、発症しなければ、普通の猫と同じように
長生きできます。発症させないためには、ストレスのない生活が良いとされています。
最近では、ほかの猫に深い傷を負わせるようなケンカをしない、穏やかな性格の猫で
あれば、キャリアでも、普通の猫と一緒に飼ってもよいという専門家もいます。

出典:【Love Meow】Woman Gives Cat with FIV a Home and Comes Back to Shelter for His Best Friend.
http://www.lovemeow.com/woman-gives-cat-with-fiv-a-home-and-comes-back-to-shelter-for-his-best-friend-2536553030.html




引用元:(=゚ω゚) 可愛い猫の動画や画像を貼るスレ:Part 2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1473137477/

※1回目の投票結果はコチラ