971: 猫好きな名無しさん 2018/04/03(火) 10:01:37 ID:S/YeV0r60
 ⋀♕⋀ オッドアイで口唇裂。同じ特徴を持った少年と
(₌◕⋏◕₌) 保護猫さんの、運命的な出会い。

〈冠猫からのお断り〉
とても難しい文章で、いろいろ頑張ってみたけど、上手く訳せませんでした。
日本語としておかしかったり、意味不明な部分も多くあるので、投稿して
いいものか悩みましたが、一応頑張ったので、投稿することにしました。
「何書いてあるかわかんねーよ」と思っても、絹ごしメンタルな冠猫の
ために、優しい気持ちで(笑)読んでいただけるとありがたいです。

     *  *  *  *  *

オクラホマに住む7歳の少年、マッデンくんは、「ヘテロクロミア」と呼ばれる、
非常に珍しい特徴を持って生まれました。左右の目が全く違う色なのです。
そして、生まれたばかりの時の彼は、口唇裂でした。
ヘテロクロミアは、人口の1%以下しか存在しません。
そして、そのような子供が口唇裂を持って生まれてくることは、更に珍しいのです。
マッデンくんは、まだ7歳ですが、6回もの手術を経験してきました。
一部の子どもたちは、彼の独特な外見は、格好のからかいのネタだと考え、スクールバスの
中で彼をいじめました。
「何人かの子どもたちが、マッデンにとてもひどいことを言いました。
そのことは本当に彼の心を傷つけ、彼はつらい思いをしました。」
https://www.fastpic.jp/images.php?file=1521863016.jpg

マッデンくんのお母さん、クリスティナさんは、マッデンくんと同じように左右の目の色が
違う保護猫のことを知って、この猫こそマッデンくんの運命の猫だと思いました。
この美しい2歳の猫は、ミネソタの保護施設にいました。
家族は、この猫を引き取るために、オクラホマからミネソタまで、自動車を走らせました。
no title

ムーンという名前を付けてもらった猫と、マッデンくんは、すぐに仲良くなりました。
マッデンくんは、ムーンにたくさんの愛情を与え、ナデナデしてあげるのです。
no title

マッデンくんは、いじめに反対する動画の中で、こう語っています。
「自分と違う人たちにいじわるしてはいけません。僕たちはもうすでにたくさんの困難をくぐってきました。
みんなに親切に…もし誰かがあなたにいじわるしても、その人に親切にしてください。
なぜなら、愛を知らない人たちこそ、最も愛を必要としているからです。」
https://www.fastpic.jp/images.php?file=6587285185.jpg

マッデンくんはムーンに本当のお家を与え、愛情を注ぎます。
ムーンはマッデンくんを夢中にさせます。
no title

(続く)

972: 猫好きな名無しさん 2018/04/03(火) 10:02:52 ID:S/YeV0r60
(続き)

以下、マッデンくんのお母さんの手記。

「先週、友人がある猫の画像をアップしました。その猫はミネソタの保護施設にいました。
私たちは、すぐにその猫は我が家の運命の猫だと思いました。その猫は、私の7歳の息子
マッデンと同じように口唇裂を持っているだけでなく、やはりマッデンと同じように“ヘテロ
クロミア”と呼ばれる目を持っていたからです。その猫と息子マッデンは、親友になる運命
だったのです。ペットがいかに孤独を癒やすかは、不思議なものです。
私たちはオクラホマからミネソタまで、この猫を引き取るため自動車を走らせました。この旅は、
親切な友人たちの支えによって行うことができました。」
no title

「私たちが子猫を愛するだろうことはわかっていました。ムーンという名前に改名したこの猫と、
マッデンは、完璧な友だちです。意地の悪い、憎悪に満ちた言葉が溢れていようと、私たちは
愛を追うことを選びます。この猫は愛であり、確かに私たちとマッデンの人生の一部になる
ことが決まっていたと言っても良いと思います。
事態がどのように進んだかに、私は驚いています。ばかばかしく聞こえるでしょうが、ムーンと
マッデンは、運命で結ばれていたのだと思います。ほかに考えようがありません。私は彼のことを
知ったこと、友人たちや見知らぬ人たちが彼を引き取るためにしてくれたことに驚いています。
誰もが友だちを必要としていて、誰もが理解してもらっていると感じることを必要としています。
私は、マッデンにムーンがいることに感謝しています。彼らが仲の良い友だちであることだけで
なく、ムーンが、マッデンが自分がとても特別であることを理解するための助けとなって欲しいと
願っています。彼は魔法です。彼らはとても不思議な存在です。」
no title

「私はこのことで、私の家族が注目を浴びるとは思っていませんでした。しかし、注目を浴びる
ことで口唇裂の子どもたちのためになれればと思っています。
いじめは今でもあります。しかし、我々ができる唯一のことは、自身のいじめに対する認識を
変えることです。不幸なことですが、これからも不親切な人に出会うことはあるでしょう。しかし、
他人のふるまいをコントロールすることはできません。だから、私たちは自分自身の考え方を変え
ようと努力するのです。
私たちは、ほかの人間と同じように、いくつもの欠点を持っています。しかし、私たちは、たとえ
どんなに難しい敵と向き合おうと、どんなに困難に感じようと、いつでもほかの人たちに優しくしよう
とベストを尽くすでしょう。私は、ただ、マッデンと、ほかの2人の息子たちに、良い人間になり、
良い考え方を持って欲しいと思っているのです。」

出典:【Love Meow】Boy Finds Rescue Cat with Different Colored Eyes and Cleft Lip Just Like Him.
http://www.lovemeow.com/boy-rescue-cat-eyes-cleft-2554166551.html

【Love What Matters】‘Destined to be best friends’: Boy and rescue cat with same rare eye condition, cleft lip prove differences are ‘magic’
http://www.lovewhatmatters.com/destined-to-be-best-friends-boy-and-rescue-cat-with-same-rare-eye-condition-cleft-lip-prove-differences-are-magic/




引用元:(=゚ω゚) 可愛い猫の動画や画像を貼るスレ:Part 2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1473137477/

※1回目の投票結果はコチラ