29: 冠猫 2018/05/09(水) 09:41:55 ID:B2SN6AAI0
 ⋀♕⋀ 耳がなく、尻尾が欠けた、恐ろしい見た目のシニア猫の
(₌◕⋏◕₌) オスカーさん、ついに本当の家族に出会う。

シャナさんが、2人の娘さんを連れて、ユタ州にある動物保護施設を見学に
行った時、彼女は、断固として、どんな動物も引き取る気はありませんでした。
「私は娘たちに『動物は引き取らないわよ。』と言ってありました。私たちは
すでに2匹の猫と1頭の犬を飼っていました。動物たちには申し訳なかった
けれど、動物を引き取らないという決意を変えないようにしていました。」
tmg-article_tall

猫用の建物に入った時、シャナさんはオスカーの姿に目を留めました。
12歳の、独特な外見をした猫でした。彼には、耳の一部と、尻尾の半分があり
ませんでした。
「ドアについた窓を通して、キャットタワーの高い所に座っているオスカーが
見えました。彼を見て、こう思ったのを覚えています。『まあ、彼は粗野で乱暴
そうに見えるわ。』私は、多分、彼は耳をケンカで失ったのだと思いました。」
tmg-article_tall (1)

オスカーの見た目は、彼の過去に関係していました。昨年の10月、オスカーは
路上で保護されて、この保護施設に連れてこられたのでした。
猫たちのお世話係のダニエラさんはこう言いました。
「彼がここに来た時、彼の背中は、かさぶただらけで、皮がむけていました。
彼の耳と背中は、ひどい感染症にかかっていました。尻尾は、とても短くて、
交通事故にあったか、誰かに攻撃されたかだと思われました。」
tmg-article_tall (2)

更に、獣医さんは、オスカーの耳に皮膚がんを見つけました。彼らはがんが
これ以上広がらないように、オスカーの外耳を切除しなければなりませんでした。
手術の結果、オスカーの見た目はちょっぴり「恐ろしく」なりました。それが、
彼の本当のお家探しを難しくしていたのかもしれません。彼は6ヶ月もここで
暮らしていました。
tmg-article_tall (3)

「一部の人々、特に小さな子供は、彼の見た目が気に入りませんでした。」
しかし、本当は、オスカーはちっとも怖くありませんでした。彼は、この施設の
猫たちの中でも、最も優しくて、可愛い子でした。
「彼は、人が好きで、私が知っているどの猫よりも、抱っこされるのが大好き
なのです。彼は相手の首に腕を回し、ハグし、頭を擦り付け、何時間もそうして
います。」
tmg-article_tall (4)

シャナさんと娘さんたちは、猫の部屋に入り、施設のスタッフさんは、彼らに
オスカーを紹介しました。
懸命の努力にも関わらず、シャナさんは彼に魅了されていく自分に気づきました。
「スタッフさんがオスカーを抱き上げました。私は、彼がどんなふうに抱っこされ、
どんなに愛らしいかを見ました。スタッフさんから彼について聞けば聞くほど、
私は彼に引きつけられました。私は、オスカーを抱っこしませんでした。ただ、
彼を抱いている下の娘を見ながら、オスカーをなでていました。」
tmg-article_tall (5)

(続く)

30: 冠猫 2018/05/09(水) 09:43:10 ID:B2SN6AAI0
(続き)

シャナさんの心から、オスカーのことが離れなくなりました。
「私たちは建物を出ました。私は、19歳になる上の娘に言いました。『オスカーを
引き取りたいと思うの。』って。彼女は私を見て、動物は引き取らないと言って
いた私に少しお説教をしましたが、その間中、笑っていました。」
tmg-article_tall (6)

その日の午後、シャナさんと娘さんたちは、コーディネーターに会いました。
しかし、そこで更に悲しい話を聞かされました。
「オスカーの肺に腫瘍が見つかったのです。『それでも彼を引き取りたいですか?』
と尋ねられました。」
tmg-article_tall (7)

「でも、私は気にしませんでした。たとえ、短い期間でも、彼を愛情に満ちた家で
暮らさせてあげられるなら、彼を失った時の悲しみにも対処できると思いました。
でも、娘たちの気持ちを聞かなければなりませんでした。彼を失った時の悲しみを、
娘たちに味わわせたくなかったからです。娘たちは、私に同意するのに躊躇しません
でした。」
tmg-article_tall (8)

「私は必要な書類に記入すると、オスカーを抱きしめました。彼はゴロゴロ言いながら、
私の顎に擦り寄りました。」

tmg-article_tall (9)

今、オスカーはシャナさん一家と、2匹の猫と1頭の犬と暮らしています。
猫を飼うつもりはなかったシャナさんですが、オスカーが彼女の生活の一部になった
ことにとても感謝しています。
tmg-article_tall (10)

「たとえ彼と過ごす時間が長くなかったとしても、この耳のない愛らしい子がいない
人生なんて、想像もできません。」

動画
https://www.thedodo.com/videos/close-to-home/shelter-cat-does-sweetest-thing-to-find-a-home

出典:【the Dodo】Woman Didn't Want A Cat — But She Fell In Love With The 'Scary' One
https://www.thedodo.com/close-to-home/woman-adopts-senior-cat-without-ears



引用元:冠猫が拾った動画や海外記事を投稿するスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1523616728/

※1回目の投票結果はコチラ