1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/09(日)18:57:44 ID:5f6
最近まで世界で最も高価な猫は、4万1435ドル(約450万円)の値が付いた
「Cato」という名のベンガル猫と考えられていた。
しかし、それは「クリプトキティーズ」が登場する前の話だ。
クリプトキティーズはブロックチェーン上の仮想の猫で、暗号通貨での購入や取引が可能だ。

クリプトキティーにはそれぞれ個性があり、全てのクリプトキティーは
ビットコインのような人気の仮想通貨イーサリアムのブロックチェーン上に保存されている。
これまでで最も高価なクリプトキティーは、2017年12月に
11万707ドル(約1200万円)相当で売れた。

仮想の猫に大金をつぎ込むことに違和感を覚える人もいるだろうが、
ポケモンのカードに約5万5000ドル(約600万円)をつぎ込むよりはましかもしれない。


なぜ、ブロックチェーンのマンガのネコにコレクターは大金を払うのか
https://www.cnn.co.jp/style/luxury/35120242.html
no title



■関連記事  ⇒ 【 😺 ウイルス】「お願いだから削除しないで。私は無害な可愛い子猫なの」 仮想通貨採掘マルウェア「Kitty」は猫好きを狙う
 ⇒ 仮想通貨で仮想子猫の売買が流行へ数日で1億円の取引規模になるwwwwww


引用元:道楽とは? ブロックチェーン上のイラストのネコに大枚を払う物好きのお話
・http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1536487064/

※1回目の投票結果はコチラ