161: 冠猫 2018/10/22(月) 21:20:40 ID:l5toK/I60
 ⋀♕⋀ 【閲覧注意】冷え切って、目もふさがっていた子猫。
(₌◕⋏◕₌) ギリギリのところで保護されて、すくすく成長中!

「アニマル・フレンズ・プロジェクト」の創立者であるカルメン・
ウェインバーグさんは、ウェスト・パーム・ビーチにあるトレーラー
ハウス・パークを訪れました。
980x (1)

カルメンさんは、そこで見つけたものにショックを受けました。
「私がそこに行ったことは、その小さな子猫にとって、幸運でした。
そこの住人が子猫を私に見せてくれた時、彼は冷え切っていました。」
980x

たくさんの人々が子猫のそばを通り過ぎましたが、カルメンさんが
来るまで、誰も子猫を助けようと立ち止まりませんでした。
カルメンさんの家はすでにいっぱいだったので、彼女は猫を保護する
つもりはありませんでした。しかし、この小さな子猫を置いていく
ことはできませんでした。
980x (2)

カルメンさんは、子猫を拾い上げて、自動車に乗せました。
「運転している間、子猫をヒーター入りのマットに寝かせて暖めました。」
980x (3)

子猫は、両目が目やにでふさがっていて、衰弱していて、ノミに覆われていました。
カルメンさんが、家につくと、子猫をお風呂に入れてノミを取り除き、
そっと目をキレイにして、再び目が見えるようにしてあげました。
980x (4)

「私は、この子猫にリアムと名付けました。彼は、キレイで、乾いていて、
ノミが付いていなくて、お腹が一杯になりました。」
リアムは、抱きつくためのぬいぐるみと、暖かい毛布をもらいました。
お腹が一杯になると、小さなリアムは、柔らかくて暖かい毛布で、
ゴロゴロ言いながら眠りました。
980x (5)

しかし、カルメンさんがトレーラーハウス・パークで見つけた猫は、
リアムだけではありませんでした。ほかにも、助けを必要としている
野良猫が何匹かいたのです。
980x (6)

カルメンさんは、Facebookで仲間に助けを求めました。
たくさんの仲間がカルメンさんの頼みに応え、TNRを行い、助けが必要な猫たちを
保護してくれました。
980x (7)

ちょうど1日経った頃、小さなリアムは元気になりました。
彼の目は完全にキレイで、もりもりご飯を食べていました。
「彼の体重は7.2オンス(約204g)です。昨日は6.8オンス(約193g)だったので、
彼がちょっぴり体重を増やしたことが嬉しいです。」
980x (8)

愛らしい小さなリアムはゴロゴロ・マシーンです。彼のスタートは
厳しいものでしたが、今は預かりママさんのもとで愛情に包まれています。980x (9)

「彼は小さい闘士です。私は彼がステキな猫に育ってくれるよう祈ります。
この美しい子猫を愛しています。」
カルメンさんは、みんなに見捨てられた子猫にチャンスを与えたのです。
たった1日で、物事は大きく変化するのです!

動画
https://www.facebook.com/carmen.weinberg/videos/10217202447322841/


出典:【Love Meow】Woman Saves Abandoned Kitten from Mobile Home Park While Others Just Pass Him By
https://www.lovemeow.com/woman-saves-kitten-abandoned-home-2605225134.html



引用元:冠猫が拾った動画や海外記事を投稿するスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1523616728/

※1回目の投票結果はコチラ