219: 冠猫 2018/12/14(金) 09:09:17 ID:Xjj5pL.20
 ⋀♕⋀ 預かりママさんの優しさが生んだ奇跡。
(₌◕⋏◕₌) 危機を乗り越えた小さなクインシー。

フィラデルフィアの保護施設にやって来た時、クインシーは生後4週でした。
この小さな毛玉ちゃんは、骨と皮にやせ細っていて、誰かの助けを必要としていました。
980x

「ノアの箱舟レスキュー・プロジェクト・アンド・サンクチュアリ」のボランティア、
シャウナさんは、脱水して弱っているクインシーに、急いで水分を与えましたが、
クインシーはどんどん弱っていきました。
横たわったクインシーの呼吸は速く、1分ごとに空気を求めてあえぎました。
980x (1)

「彼が朝まで保たないだろうと思うと、ひどく悲しかったです。私は、一晩中
彼のそばに付き添っていました。彼を抱きしめたけど、彼は反応しませんでした。」
シャウナさんは、ぐったりしたクインシーを腕に抱いて、できるだけ快適にしてあげようと
努力しました。この子猫は、明日まで生きてはいないだろうと思いましたが、
あきらめたくはありませんでした。
980x (2)

シャウナさんが驚いたことに、翌朝も、クインシーは息をしていました。
「私は、何かできることがあるのではと思い、急いで救急病院に向かいました。」
シャウナさんは、たくさんの薬を渡されました。
6時間後、子猫は初めて起き上がりました。
980x (3)

「私はシリンジでクインシーにご飯をあげました。彼はそれを飲み込みました。
その6時間後、再びご飯を上げると、彼はお茶碗のご飯をなめ始めました。」
クインシーは、1時間毎に補液とご飯を与えられました。
ご飯を食べ終わると、クインシーさんは彼を抱っこして暖かく快適に保ち、
彼が愛情を感じることで、闘い続ける気力を持ってくれればいいと思いました。
980x (4)

倦むことのない努力の5日間が過ぎ、クインシーは元気になりました。
彼は、自分でご飯を食べ、お水を飲めるようになりました。そして、ゴロゴロと喉を鳴らしたり、
おもちゃで遊んだりするようにさえなりました。
「こんなふうに子猫が元気になるのを見ると、本当に奇跡を見ているような気持ちになります。」
980x (5)

2週間が経つ頃には、クインシーは1/2ポンド(約227g)体重を増やし、エネルギーは3倍になりました。
クインシーは、9つあると言われている猫の命のうちのいくつかを費やしてしまったかもしれませんが、
危機を乗り越え、抱っこ大好き子猫になりました。
980x (6)

「私がクインシーの囲いに近づくと、彼はすぐにゴロゴロ言い始めます。
名前を呼ぶと、彼は猛烈にふみふみを始め、抱き上げるまで大きな音でゴロゴロ言うのです。」

動画
https://youtu.be/T2V7FsU59sk


「彼は遊び好きなエネルギーの塊になりました。彼は遊び疲れるといつも抱っこして欲しがりました。」
980x (7)

クインシーに、本当のお家探しの時がやって来ると、彼はすぐにある夫妻の心に忍び込みました。
クインシーは新しいお家にあっという間に馴染んで、大音量でゴロゴロ言いながら夫妻に抱っこされています。
980x (8)

「彼は初めての夜、夫妻のベッドで一緒に眠ったそうです。」

インスタグラム
https://www.instagram.com/ixluvxcats/


出典:【Love Moew】Rescuer Cuddles Kitten Overnight to Save Him After Nothing Else Worked
https://www.lovemeow.com/kitten-cuddles-saved-his-life-2623006142.html




引用元:冠猫が拾った動画や海外記事を投稿するスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1523616728/

※1回目の投票結果はコチラ