244: 冠猫 2019/01/05(土) 15:02:14 ID:.0173yv.0
 ⋀♕⋀ トルコのピアニストさんが保護した、
(₌◕⋏◕₌) 車にはねられた子猫の回復記。

この美人さんと出会ったのはほんの数時間前です。
彼女は後ろ足が動かせなくなって、泣き叫んでいました。
自動車にはねられたのです。我々は動物病院へと急ぎました。
最初の日

後ろ足の骨は両方とも粉々に砕け、右前足の骨も折れていました。
内出血の危険性に対処するための薬と、鎮痛剤が投与されました。
最初の日3

様態が落ち着いたら、骨折の処置のための手術を行うか、獣医さんが決定します。
最初の日4

彼女はとても愛らしく、可愛く、生命に満ちています。
私は彼女が完全に回復すると信じます。彼女の回復の経過をシェアしていきます。
彼女のために力を送ってください。
―2018年10月18日

   *   *   *   *

6日前に自動車にはねられたところを私が保護した猫です。
全体的な状態と寄生虫のために、最初の5日間は手術できませんでした。
手術後

彼女は外傷のせいで発作を起こしました。彼女は昨日手術を受け、
骨折した箇所に3本の固定ピンが入りました。
彼女の状態は良く、獣医さんは、彼女に麻痺が残ることはなく、
しばらくしたら歩けるようになるだろうとと考えています。
手術後2

それでも、彼女に障害が残る可能性はあります。
彼女は、今後1ヶ月ほど治療を続けることになります。私はすぐにもっと
良いニュースをシェアしたいと思っています。
―2018年10月24日

   *   *   *   *

不運にも、今日は少し残念なお知らせです。しかし私はまだ希望を失っていません。
手術から10日たちますが、彼女の足は我々が望んだとおりに回復していません。
感覚はありますが、立つことは出来ません。
経過

彼女は理学療法を受けるため、我々が思っていたより入院が長引きそうです。
経過2

執刀医も私も、たとえ時間がかかろうとも、彼女は歩けるようになると信じています。
―2018年11月2日

(続く)

245: 冠猫 2019/01/05(土) 15:06:46 ID:.0173yv.0
(続き)

私は今、とても幸せです!!! ピティは今日、第1歩を踏み出しました!
正直、私は数日前までのぞみを失っていました。
しかし、彼女はすばらしい進歩を見せてくれたのです。
元気になった

執刀医は、病院のケージの中にいるよりも、家でより自由な環境にいるほうが、
彼女のために良いと判断したのです。
そこで、我々は家に来ました。
体重計に乗って

私は、彼女の理学療法のためのエクササイズのお手伝いをし、
彼女はもうしばらく医療ケアを続けることになります。

動画
https://youtu.be/jJkDzHKtP_o


これを続けていけば、彼女はすぐにもっと上手に歩けるようになるでしょう!
―2018年11月6日

   *   *   *   *

ピティはピアノ・レッスンを始めました。
ピアノの上

動画
https://www.instagram.com/p/BqC-nnzAwm4/

―2018年11月12日

インスタグラム
https://www.instagram.com/sarperduman/

出典:【Love Meow】Pianist Saves Kitten Who Couldn't Use Her Legs, and Helps Her Get Back on Her Paws
https://www.lovemeow.com/kitten-street-saved-by-pianist-2625141123.html



引用元:冠猫が拾った動画や海外記事を投稿するスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1523616728/

※1回目の投票結果はコチラ