317: 冠猫 2019/03/17(日) 19:12:38 ID:tsNfypYk0
 ⋀♕⋀ ケニヤで110年ぶりに
(₌◕⋏◕₌) 野性の黒ヒョウが撮影される!

2月11日、ケニヤ、ライキピアで野性の黒化ヒョウ(ブラック・パンサーとも呼ばれる)が
サンディエゴ動物園の生物学者ニック・ピルフォード氏が設置した高性能の自動撮影装置の
カメラにとらえられました。
黒ヒョウ01

ニック氏によれば、これはアフリカにおいては、1909年以来、初めて撮影されたものです。
黒ヒョウ02

このメスの黒ヒョウは、メラニズム(黒化・色素の過剰生産を引き起こす遺伝子の変異)によって
真っ黒の毛をしています。昼間は真っ黒に見えますが、夜に撮られた赤外線画像には、
そのロゼット模様が写っています。
黒ヒョウ03

黒ヒョウ04

画像は、ケニアのライキピア・ウィルダネス・キャンプで、ワイヤレスの自動撮影装置によって
とらえられました。これは、モーション・センサーによって、高品質のデジタル一眼レフ、
もしくはミラーレスカメラとフラッシュが作動するものです。
黒ヒョウカメラ01

黒ヒョウカメラ02

これらのカメラは、数日から数週間に渡って、非常に珍しい動物を撮影するために獣道に設置されました。
黒ヒョウ撮影者

撮影者にとっての最大の問題は、この装置をどこに仕掛けるかを決めることでした。
「ライキピア・ウィルダネス・キャンプで黒ヒョウが目撃されたという情報を聞いた時、私の耳はそばだちました。
私はそれを詳しく知るため、土地の所有者であるスティーヴに連絡を取りました。
スティーヴはそれは本当であり、彼も黒ヒョウを何度か見たことがあると認めました。」
黒ヒョウ05

「ライキピアに到着すると、スティーヴは、私をキャンプの近くに住む、つい最近黒ヒョウを目撃したという
ルイザのもとに連れて行ってくれました。
彼女は、黒ヒョウの習性やテリトリーについて、知っている限りのことを教えてくれました。」
黒ヒョウ06

「そして、スティーヴはごく新しいヒョウの痕跡を見つけ、ヒョウが使っていると思われる獣道を
見つけてくれました。私は装置をそこに設置し、まさにそこで黒ヒョウの画像が撮影されたのです。」
黒ヒョウ07


出典:【izismile】 Wild Black Leopard Gets Photographed For The First Time Since 1909
https://izismile.com/2019/02/14/wild_black_leopard_gets_photographed_for_the_first_time_since_1909_11_pics_1_video.html



■関連記事  ⇒ 【乾いた街の片隅で】野生のクロヒョウを撮影、アフリカでは110年ぶり確認


引用元:冠猫が拾った動画や海外記事を投稿するスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1523616728/

※1回目の投票結果はコチラ