320: 冠猫 2019/03/20(水) 14:16:09 ID:pAz9vzw60
 ⋀♕⋀ 茶トラ子猫「フシャー! ボクに近づくと噛むじょ!」
(₌◕⋏◕₌) →秒速でお膝猫の抱っこ虫に変身…。

「シュスワップ・パウズ・レスキュー・ソサイエティ」でボランティアをしている
ケルシー・マクナイトさんは、ブリティッシュコロンビア州にある工場で、生後
4週くらいの子猫が2匹見つかったという連絡を受けました。
「子猫たちを見つけた親切な人が、彼らを保護して連絡をくれたのです。私は、子猫
たちを引き取りに行きました。」
980x

彼女が到着するまでの間に、従業員さんの1人が、子猫のうちメスの子と恋に落ち、
彼女を引き取ることに決めていました。
もう1匹の茶トラの男の子は、とてもおびえていて、誰もそばに近寄らせないように、
シャーシャー言ったり、猫パンチをしたり、噛み付いたりしていました。
「私は、野良猫や子猫の扱いには慣れているので、彼を抱っこするのはまったく怖く
ありませんでした。」
980x (1)

ケルシーさんは、シャーシャー言っている小さな子猫をつかむと、腕の中に抱っこ
しました。子猫は、はじめのうちは抵抗していましたが、無駄な努力だとわかると、
彼の戦う意志は弱まり出しました。
「彼は、いったん私の手に収まってしまうと、私が恐れていないこと、彼を扱うのに
不安を持っていないことに気づきました。そこで、彼はすぐに落ち着きました。」
980x (2)

ケルシーさんは子猫を車に乗せると、膝の上に彼を座らせました。
小さな子猫はまだ少し震えていたけれど、徐々に落ち着き始めました。
「彼は抱っこに慣れてはいませんでしたが、逃げようとはしませんでした。私は彼に
とって初めて抱っこしてくれた人間だったのだと思います。」
980x (3)

子猫は、この人といれば安全だとわかったので、ちょっとだけ抱っこされてみることにしました。
「おびえていたおチビちゃんにキスの雨を浴びせながら、彼が完全にとろけてさせて
いくのは、最高の感覚です。」
980x (4)

ケルシーさんは、子猫を預かり親さんの家へ連れていきました。子猫は、オスカーと
いう名前をつけてもらいました。
オスカーは、キレイにしてもらって、ご飯をもらうと、快適な家の中の暮らしを楽しみ
始め、自分の殻から出て来始めました。
980x (5)

1週間経つと、オスカーはご機嫌になり、もはや最初に見たおびえた野良猫ではありま
せんでした。
「彼はとてもおマヌケで好奇心旺盛で、おもちゃや自分の尻尾を見つけると、いつも
みんなを笑わせてくれました。」

動画
https://youtu.be/2o92eFOi8Lg


オスカーはお昼寝をしたい時、人間のお膝によじ登ります。そうすると、彼は安心だと
感じるからです。
続く数週間、預かり親さんのお世話を受けて、オスカーはすくすくと育ちました。
980x (6)

彼は、人間の友だちに夢中で、お昼寝や抱っこの時、お膝や腕の中で嬉しそうに鼻を
擦り付けるのでした。
「オスカーは、人間を信頼することを学びました。彼は去勢手術を受け、ついに愛に
満ちた本当のお家に迎えられました。もし、シュスワップ・パウズ・レスキューが
オスカーを受け入れなかったら、彼は野良猫として育ち、この辺りの野良猫がまた
増えることになったでしょう。」
980x (7)

オスカーはすくすく成長していますが、ある部分は変わっていません。それは、彼が
初めて抱っこしてもらった日から、お膝猫で抱っこ虫だということです。
980x (8)

インスタグラム(シュスワップ・パウズ・レスキュー・ソサイエティ)
https://www.instagram.com/beescats/

インスタグラム(ケルシー・マクナイト)
https://www.instagram.com/kelseymcknight/


出典:【Love Meow】Hissy Kitten Gets His First Cuddle from Rescuer and Realizes He Can't Resist the Love
https://www.lovemeow.com/kitten-feral-first-cuddle-rescuer-2631778854.html



引用元:冠猫が拾った動画や海外記事を投稿するスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1523616728/

※1回目の投票結果はコチラ