1:きつねうどん ★2019/04/04(木) 22:16:32.30 ID:CAP_USER.net
no title

横山さんが作った手のひらサイズのフェルト猫人形(2018年12月27日撮影)。(c)AFPBB News
【AFPBB News】数人が作業するテーブルの真ん中で、白猫が日差しを浴びてくつろいでいる。東京・世田谷区で開催されている「羊毛フェルト教室」では、受講生らが白猫をモデルに針を持つ手を動かして、猫の頭の部分を作っていた。

 白猫は作業の邪魔をしているのではなく、「モデル」の羊毛フェルトでできた猫だ。首をかしげる姿勢や目元の表情が生き生きとしていて、つい生きている猫と見まがう。受講生たちは、いずれは自分の猫をモデルにした人形を作りたいと考え、せっせと手を動かしている。

 教室を主宰するのは、羊毛フェルト作家の横山まゆみさん。(中略)

 横山さんのフェルト猫教室では、猫の来歴がお互いを知るきっかけになっている。「夫の連れ猫」「娘の後を付いてきた」など、それぞれが「猫との物語」を持っている。

「自由に作っていると、不思議なことに、猫人形が作る方の顔に似てくるんですよ」と横山さん。ふわふわの羊毛が、参加者が無心に手を動かすうちに、だんだんと「うちの子」の形になっていく。その過程は、ペットを飼うことで得られる喜びや楽しみ、別れへの不安や怖れといった、さまざまな思いに向き合う場になっているのかもしれない。

(c)AFPBB News

https://www.afpbb.com/articles/-/3214874
※記事全文はコチラのURLからご確認ください。

4:Ψ2019/04/05(金) 00:34:36.91 ID:e/8nGeyG.net
猫の毛でも作れる

6:Ψ2019/04/05(金) 05:51:54.50 ID:4kruw/tH.net
すげー、想像を超えたクオリティ

7:Ψ2019/04/05(金) 07:23:08.56 ID:GoftYsO/.net
スゴいな



引用元:ふわふわ羊毛で作る「うちの子」 フェルト猫教室に集う愛猫家たち
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1554383792

※1回目の投票結果はコチラ