1:きつねうどん ★2019/05/06(月) 08:02:15.28 ID:CAP_USER.net
猫の鳴き声といえば「にゃー」を思い浮かべる人が多いと思うが、こう表現するようになったのは江戸時代以降だという。

 平安時代は「ねんねん」、鎌倉時代は「ねうねう」など、時代によって猫の鳴き声の表現は異なっていた。江戸時代以降、猫がペットとして飼われるようになり、徐々に鳴き声の表現が「にゃー」に定着していったといわれている。

 獣医行動診療科認定医の藤井仁美さんによると、猫が鳴く理由として、次の5つが考えられるという。

【1】ミルクが飲みたい、甘えたいなど、幼児期の猫が母猫に何かを要求する時

【2】発情期に交配相手を必要とする時

【3】相手の猫を威嚇して遠ざけたり、自分を防御する時

【4】飼い主に敵対している時

【5】飼い主に好意的な時

(中略)

 猫が人間に対して鳴く時は、ご飯をちょうだい、遊んで、など何かを訴えているケースがほとんど。言葉は通じないが、鳴き声に耳をすませば、心はきっと通じるはずだ。

※女性セブン2019年5月9・16日号

https://www.news-postseven.com/archives/20190506_1363179.html
※記事全文はコチラのURLからご確認ください。

8:Ψ2019/05/06(月) 08:44:38.27 ID:QbSiuL+3.net
欧米ではミャオミャオだっけ

10:Ψ2019/05/06(月) 08:55:25.07 ID:GK0Tht76.net
いやいや、君らどかしてる
人間だって時代とともに言葉の変遷があるんだ
猫だって、昔はねんねんって鳴いてて、次第にねうねう、
今現在がにゃーにゃーなんだろ?

12:Ψ2019/05/06(月) 08:56:57.31 ID:CuSRG8tp.net
子守歌の
「ねんねんころり~よ~」となんか関係あるのかな?

16:Ψ2019/05/06(月) 09:31:10.91 ID:aciEZdNt.net
>>12
江戸子守歌は文字通り江戸時代に江戸で出来た歌で平安時代とは無関係でしょうね
ねんねんも寝なさいって意味だった筈

13:Ψ2019/05/06(月) 08:58:58.65 ID:AryQBMt2.net
まーごまーご
もぁー
むぁー

15:Ψ2019/05/06(月) 09:06:25.22 ID:QwNZWSMH.net
寝よう寝よう

17: 2019/05/06(月) 09:35:18.28 ID:KTkUTR0r.net
なんかうろ覚えだけど、ははと書いても発音はふぁふぁだった時代があるんでしょ。
ねんねんとかねうねうとか表記してても、どう発音してるか分からんぞ。

23:Ψ2019/05/07(火) 00:32:07.54 ID:W/n+/mJ6.net
ねうねう
じゃないの

19:Ψ2019/05/06(月) 09:48:26.65 ID:HMpWeWET.net
他の猫科も赤ん坊の頃はニヤーに近い鳴き方するんだっけ?

6:名無し募集中。。。2019/05/06(月) 14:51:00.80 ID:0.net
英語圏ではミューmew

8:名無し募集中。。。2019/05/06(月) 14:52:28.05 ID:0.net
猫がねうねうと鳴いておる
いとおかし

11:名無し募集中。。。2019/05/06(月) 14:55:39.01 ID:0.net
みゃうみゃう


15:名無し募集中。。。2019/05/06(月) 14:58:50.29 ID:0.net
心の耳で聞け

21:名無し募集中。。。2019/05/06(月) 15:03:26.73 ID:0.net
平安時代のねんねんというのは何かの間違いでは
一番古いといわれる猫の鳴き声の記録は源氏物語

来て、ねうねうといとらうたげに鳴けば(若紫下)

ねうねうはニョウニョウと発音する

24:名無し募集中。。。2019/05/06(月) 15:06:35.05 ID:0.net
犬は山上憶良の貧窮問答歌のべうべうだったかな

28:名無し募集中。。。2019/05/06(月) 15:11:06.33 ID:0.net
なりは小さいけどあいつら中身はトラだからな
本人はがおーとか言ってるつもりなんだぞ

31:名無し募集中。。。2019/05/06(月) 15:20:22.73 ID:0.net
ビックリした
高い音の鼻声で ねーんねーん 言ってたら
一番ねこに似てるんよ

32:名無し募集中。。。2019/05/06(月) 15:21:32.92 ID:0.net
中国 ミョーミョー
韓国 ヤオン
ロシア ミャウミャウ

33:名無し募集中。。。2019/05/06(月) 15:24:55.47 ID:0.net
猫の鳴き声は猫によって大分違うしな

35:名無し募集中。。。2019/05/06(月) 15:26:46.61 ID:0.net
源氏物語に書かれているねうねうが実際はねんねんと発音されていたというのは
一つの仮説に過ぎない

39:名無し募集中。。。2019/05/06(月) 16:06:25.50 ID:0.net
漢字がはいってきた時に音読みのビョウ ミョウに近い鳴き声なので猫の字を当てた二千年前の日本人の耳にはビョウと聴こえていたのだろう

37:名無し募集中。。。2019/05/06(月) 15:35:41.71 ID:0.net
「ねうねう」で「寝よう寝よう」と聞こえると登場人物が言ってるから
「ねようねよう」って聞こえるんじゃね?

40:名無し募集中。。。2019/05/06(月) 16:07:01.41 ID:0.net
いといたくながめて、端近く寄り臥したまへるに、
来て、ねうねうとらうたげに鳴けば、かき撫でて、
うたてもすすむかなと、ほほゑまる。
「恋ひわぶる人のかたみと手ならせばなれよ何とて鳴く音なるらむ
これも昔の契りにや」

とてもひどく物思いに耽って、端近くに寄り臥していらっしゃると、
やって来て、「ねよう、ねよう」と、とてもかわいらしげに鳴くので、撫でて、
「いやに、積極的だな」と、思わず苦笑される。
「恋いわびている人のよすがと思ってかわいがっているとどういうつもりでそんな鳴き声を立てるのか
これも前世からの縁であろうか」


「ねうねう」が「寝む寝む」と聞こえたのだと解説されるがこれが先ず怪しい



引用元:猫の「にゃー」は江戸時代以降、平安時代は「ねんねん」だった
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1557097335

引用元:猫の声、平安時代は「ねんねん」だった
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1557121797

※1回目の投票結果はコチラ