1:ごまカンパチ ★2019/06/22(土) 14:32:22.48 ID:Wvp1NfHS9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190622-00010003-giz-sci
 早く元気になってね。
猫のライジックちゃんは、マイナス40度という極寒のシベリアの地に捨てられていました。
凍てつく寒さの中でライジックちゃんの体は雪と氷まみれになり、保護された時は4本の足の肉球が壊疽を起していたため切断することになりました。
このような状況になると、安楽死させられるのが一般的です。

しかし、新たな飼い主は安楽死を断固拒否。
義足をつければ安楽死させずに済むと主張し、ロシアのノボシビルスクにある診療所を訪れたのでした。
そして、精巧なコンピュータ断層撮影と3Dモデリングを駆使して作られたのがこの義足なんです(トップ画像)。

感動のストーリーを報じたLAD Bibleによると、獣医師のGorshkov氏は、シベリアンタイムスに
「ライジックちゃんはこの手の手術を受けた最初の猫だと思います。義足は完全に皮膚と骨につながっています。
四肢の内側に入る部分はスポンジ状になっていて、その部分で骨組織が成長します。」と話しました。
過去にも義足をつけた猫ちゃんはいますが、四肢というのは初めてなのかもしれませんね。

今はまだ、おぼつかない足取りのライジックちゃんですが、獣医師たちはいずれ新しい足で楽に歩けるようになるだろうと考えているようです。
猫ちゃんも心なしかまんざらでもなさそう、かも。
ちなみに、この手術を行なったクリニックは、鳥に義肢を取り付ける専門技術の特許を申請中で、オウムのくちばしや
牛のひづめの再生にも取り組んでいるのだそうですよ。

最近、生きていくのが難しい状態になった動物がテックで救われるというニュースが多くなってきたので嬉しくなります。
no title

no title

3:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 14:34:03.51 ID:tUE8orBP0.net
いい話だな( ^▽^)

4:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 14:35:14.77 ID:N853Ejxf0.net
ここまでして延命されるって、猫にとって幸福なことなのか?

67:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 15:53:07.08 ID:ui8cM2eQ0.net
>>4
どうなんだろうな?

16:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 14:38:40.32 ID:6eYnm6p00.net
>>4
猫なら人間みたいに身体が不自由な事で悩んだりしないだろ

112:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 21:27:05.33 ID:qO3Ue/Cb0.net
>>4
人間以外の動物は死ぬ間際まで生きる事を諦めないんだよ。

114:名無しさん@1周年2019/06/23(日) 00:11:56.46 ID:OukfhfKP0.net
>>112
うちの猫も最後の最期まで頑張ってた
痙攣始まって吐いて亡くなった後も
数回心臓が動いたよ…
保護したときから体弱かったのになあ
最期まで強い子だったよ

6:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 14:35:52.95 ID:zcoxIDlk0.net
肉球つうか、手そのものじゃん。

8:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 14:36:50.24 ID:J874+hj80.net
義足が合わなくて痛いとか言葉で伝えられないから大変だな

17:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 14:40:44.47 ID:EWSGGARK0.net
>>8
痛みや違和感あると分かりやすくびっこ引いてくれる
でもまあ痛がりから鈍感な個体差はあるか

10:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 14:37:02.29 ID:6eYnm6p00.net
>>1
てっきり肉球だけかと思ったら
でもタビ履いた猫っぽくなってこれはこれで

11:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 14:37:12.43 ID:MGQtyrSP0.net
-40℃で生きてたの?ってか、保護した人はそこで生活してるの?
えー、どうやって発見したの?

14:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 14:37:34.83 ID:DlMZhFnU0.net
爪が無いことにそのうち慣れるんだろか

33:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 14:47:01.66 ID:MAV9XXRk0.net
骨と金属の接合はどうやっているんだろう?
やっぱりボルト止めかな?

41:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 14:54:46.21 ID:FtgpL4ql0.net
肉球のない猫
愛せる自信がないよ

44:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 15:03:50.96 ID:pkCyuFgO0.net
>>41
猫の後頭部に萌えられないなんて可哀想な人だな

45:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 15:11:30.78 ID:KLNylrfl0.net
>>44
分かる
飼い猫の後頭部の匂いを嗅ぐのが幸せ

57:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 15:29:17.36 ID:Z8ZNva8z0.net
>>44
後ろ頭最高に萌えるよな
あと髭肉

85:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 16:44:12.62 ID:me1OUxzK0.net
>>44
猫はどんなんでも居てくれるだけでいいよな
亡くすと余計に思うよ

53:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 15:17:07.81 ID:FkypUPU20.net
去年か一昨年に
ロシアで氷付けになったネコ救出されたってニュースになってたよな

56:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 15:26:58.37 ID:ruTjpI7y0.net
せめて手首足首くらいまではファーで覆ってやれよ
不細工すぎるやろ

61:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 15:36:35.64 ID:3ZbCBmGC0.net
この脚で頭かいたりできるのか?

72:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 16:09:11.98 ID:4FxkTtbS0.net
うーん、アンドロイド的な何かを感じる

79:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 16:28:25.93 ID:oV/iJHsH0.net

82:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 16:39:02.48 ID:oV/iJHsH0.net
動画 レントゲン、義足の解説

83:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 16:39:23.78 ID:kc6/As/+0.net
>>義足は完全に皮膚と骨につながっています。
>>四肢の内側に入る部分はスポンジ状になっていて、
>>その部分で骨組織が成長します。


ステンレスで3Dプリント成型とか?
炎症ないのかな?
すげえ技術だ。

89:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 16:58:34.50 ID:oV/iJHsH0.net
>>83
もうひとつ別の動画
義足の骨に埋め込まれた部分がチラッと映ってる

寒いからこういう技術が発達してるのかな?

90:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 17:19:23.30 ID:oV/iJHsH0.net
>>83
こっちの方がスポンジ状の構造がはっきり映ってる。

109:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 20:26:41.29 ID:kc6/As/+0.net
>>89
>>90
見たけど、長いもん入れるんだな。
まあその方が広い範囲で負荷を受け止められるんだろうけど。
材質はチタンかステンかなんなのか分からないけど
肉球でなくこっちも3Dプリンタで作ったんだろうな。

けど、この仕組みだと歩行時の衝撃吸収ができなくて痛いだろうな。
肉球ついてるプラで出来てる方に、なんかサスペンション入れてやるべきじゃね?
プラを位置調整するためのセットボルトの辺りなんかヒビ入ってるし。

111:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 21:21:28.86 ID:oV/iJHsH0.net
>>109
>>79 の記事のリンク先の写真を見ると足(肉球)の中に障碍者陸上の義足みたいなバネが入ってる。
足は4番目の動画 >>90 のレポーターが「シリコーン」と言ってるみたい。
これが脚の骨に埋め込まれたチタン製の棒にネジ止めされていて交換できるようです。

右前足だけチタンが短いですね。なんでだろ?

92:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 17:26:31.97 ID:xevSxw3F0.net
なにが幸福かっていったら、この飼い主に出会えたことだな

94:名無しさん@1周年2019/06/22(土) 17:28:31.08 ID:u/DGruZF0.net
つうかここまでしてくれる保護団体があるなら、捨てなくても保護団体に預ければ良かったんじゃ



引用元:【義肢】肉球を全て失った猫ちゃん 義肉球を手に入れ安楽死を逃れる
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1561181542

※1回目の投票結果はコチラ