429: 冠猫 2019/07/10(水) 09:03:29 ID:pgLFsrE.0
 ⋀♕⋀ 「ボク、お外に出たいんです。」何度も脱走を
(₌◕⋏◕₌) 試みる愛猫のために、看板を置いた飼い主さん。

2019年の初め、リーマーさん一家が、地元の保護施設から8歳のヒューバートを引き取った時、
彼らは、ヒューバートが個性と勇気に満ち溢れているとすぐにわかりました。
「私たちは、彼はいつも、愛情と甘えん坊な心を隠した、不機嫌なおじいちゃんのようだと思っています。」
ヒューバートは、新しいお家にすぐに慣れました。ヒューバートは、新しい家族のことが大好きになりました!
 しかし、1つ問題がありました。
ヒューバートは、外の世界に強いあこがれを持っているのでした。
cat-couch

保護施設では、ヒューバートはずっと室内飼いの猫でしたとリーマーさんに説明しました。
それなのに、ヒューバートは外の世界を探検してみようと決意しているようでした。
数ヶ月の間に、何度も脱走を試みるのでした。
「彼は、毎日脱走しようとします。1度、脱走に成功したことがありました。
私たちは、彼が歩道を歩き出すまで、気が付きませんでした。体重31ポンド(約14kg)の猫が、
足の間をすり抜けて、ドアから脱走できるなんて、思いますか? 
そう、彼は31ポンドもあるんです。
彼は太っているけど、元気いっぱいなんです(彼はダイエット中です)。」
cat-window

初めのうち、リーマーさんはヒューバートがどうやって外に出たのか、わかりませんでした。
家族の中には、彼を外に出した人はいなかったからです。
ある日、リーマーさんがヒューバートを見張っていると、何が起きたのかがわかりました。
ヒューバートは、誰かがドアのところに来るたびに、大きくてうるうるした目で相手をじっと見つめるのです。
そして、外に出してくれるまでニャーニャー鳴くのでした。
cat-sign

何が起こったか理解したリーマーさんは、窓のところに看板を置くことにしました。
『猫を外に出さないでください。たとえ彼が何と言ってもです。(彼は嘘つきです。
彼はアウトドア派ではありません。)』
リーマーさんは、こう説明しました。
「ヒューバートは、まるで『助けてください。ボクはお外でしなきゃならないことがあるんです。
あなたがドアを開けてくれたら、ボクはそっと滑り出ますから。』って言ってるような、
大きな目で相手を見るんです。
彼はお願いするのがとても上手なので、みんなに理解してもらいたいんです。
私の家は、交通量の多い通りにあります。私たちは、ヒューバートに怪我をして欲しくないのです!」
cat-door

リーマーさんのドアのところに来る人はみんな、この看板が好きです。
そして、この看板の効果はてきめんです。人々は、ヒューバートの可愛い企みにはひっかかりません。
リーマーさんは、ヒューバートが安全なので、嬉しく思っていますが、ヒューバートがあこがれているお外を
探検できるようにしてあげたいとも思っています。
そこで、彼女はハーネスとリードを注文しました。
リーマーさんは、ヒューバートを安全に楽しい冒険に連れ出すことができるでしょう。
ヒューバートは、自分が何をしたいかわかっている、可愛い猫です。
私たちは、彼と彼のママさんが一緒にお外ですばらしい時間を過ごすことを願っています!
cat-close-up

出典:【Animal Channel】Family Puts Up Funny Sign To Stop Cat From Escaping Outside
https://animalchannel.co/family-puts-up-sign-stop-indoor-cat-escaping/



引用元:冠猫が拾った動画や海外記事を投稿するスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1523616728/

※1回目の投票結果はコチラ