450: 冠猫 2019/08/01(木) 14:53:05 ID:3KDRFP8A0
 ⋀♕⋀ 【賛否両論】刑務所の囚人たちに保護猫の
(₌◕⋏◕₌) お世話をしてもらうプログラム、全米で展開中。

ペットは、いつも私たちの仲間であるだけでなく、しばしば癒やし手でもありました。
猫や犬の癒やしのパワーは、長年にわたって知られてきました。これらのもふもふの友だちは、
私たちの失望、不安、孤独を軽減し、気分を上げ、血圧さえ下げる助けになってくれます。
1-5d38506ee90b1

しかし、ペットの持つ、生活に変化をもたらすもう一つの側面は、見逃されがちです
――それは、有罪となった犯罪者を助ける能力です。
2-1-5d385070c017c

2-2--5d3850787f2db

2015年、インディアナ州において、「アニマル・プロテクション・リーグ(APL)」は、
ペンドルトン更生施設でF.O.R.W.A.R.D.と呼ばれるすばらしいプログラムを開始しました。
3-5d385072bb835

4-5d385074a6ab8

この試みは、保護施設から猫を受け入れ、更生施設内で、囚人にお世話をしてもらうものです。
このプログラムは、猫と囚人の両方にとって有益であることがすぐに証明されました。
facility-forward-18

保護施設に連れて来られたたくさんの猫は、しばしば虐待や飼育放棄の過去を持っている場合があり、
彼らは、人間と適切に触れ合うことができないでいます。
facility-forward-16

7-5d38507a75574

このような猫たちは、人間を信頼しておらず、本当のお家を見つけられる可能性は低いです。
彼らが必要としているのは、本当の家を見つけることができるようになるための、
忍耐と愛情のこもったお世話であり、このプログラムはそれを彼らに提供します。
facility-forward-14

facility-forward-15

囚人たちからご飯をもらったり、キレイにしてもらったりしながら、猫たちは社交的になり、
人間を信じるようになるのです。
9-5d38507dee665

facility-forward-17


(続く)

451: 冠猫 2019/08/01(木) 14:54:17 ID:3KDRFP8A0
(続き)

しかし、このプログラムから利益を得るのは猫たちだけではありません。囚人たちは、
生き物をどのようにお世話したらよいかを学び、生き物に対する責任感を身につける
すばらしい機会を得るのです。
10-5d38507f7c601

11-5d3850814b074

APLの理事、マレア・ストリンガーさんは、
「囚人たちは、猫と出会った時、自分たちが何かのお世話をし、何かを愛することを許されたのは
それが初めてだった、と私に話しました。」と語りました。
12-5d385082be86c

14-5d3852a0b639a

APLのサイトには、こう書かれています。
「彼らは、責任感と、暴力的でない方法によってグループ内の問題を解決することを学び、
猫からの無償の愛――彼らが今まで知りもしなかったもの――を得ます。」
5d399e85b69cf

似たような動物関係のプログラムは、アメリカ中の刑務所に広がっています。
そのうちの1つは、「Purrfect ・パルズ」と呼ばれる組織によって「モンロー・犯罪者更生特別複合
ユニット(MCKC)」に設立されました。
このプログラムは非常に成功しています。
facility-forward-12

facility-forward-13

しかし、一部の動物を使った更生プログラムは、人々を怒らせました。凶悪犯罪を犯した人間のために
猫を監獄に入れておくことは許されない、という考えがSNS上で表明されました。
その多くは、囚人たちには信用してペットを任せられないと言っています。

出典:【bored panda】Prison In Indiana Accepts Shelter Cats And They Change Prisoners
https://www.boredpanda.com/inmates-pet-rehabilitation-pendleton-correctional-facility-forward/



■関連記事  ⇒ 【猫の運び屋】 刑務所内に携帯電話を運び入れるために訓練した猫を使用。職員が発見し映像を公開(コスタリカ)
 ⇒ 【米国】重警備の刑務所に子猫4匹が住み着く


引用元:冠猫が拾った動画や海外記事を投稿するスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1523616728/

※1回目の投票結果はコチラ