455: 冠猫 2019/08/06(火) 10:02:05 ID:cI9/NH8U0
 ⋀♕⋀ ひとりぼっちで鳴いていたピコちゃん、
(₌◕⋏◕₌) 預かりママさん家でたくさんの仲間と成長中!

6月下旬、アリゾナ州フェニックス・メトロポリタン地区の住人が、家の外で子猫が鳴いているのを聞きました。
調べてみると、茶トラの子猫が、レンガの舗装の間に挟まっているのが見えました。
しばらく待ってみても母猫は現れず、家主の女性は、子猫を家につれて帰り、ご飯をあげた後、再び母猫を探しました。
子猫は、戻って来ない母猫を求めて、一晩中鳴き続けました。
img

女性は、地元の保護活動家を通じて保護団体「ジンズ・ボトル・ベイビーズ」に連絡を取りました。
「彼の体重は、本来あるべき体重より100gも少なく、砂漠に囲まれた街で、ひとりぼっちでした。」
と、「ジンズ・ボトル・ベイビーズ」の創始者、シェルビーさんは話しました。
img (1)

子猫はピコという名前を付けてもらいました。たった1日で、お外で鳴いていた小さな子猫は、
心地よいベッドに横になって、ゴロゴロ言うようになりました。
シェルビーさんと、その夫のブランドンさんは、交代しながら、24時間体制でピコにご飯をあげました。
彼らは、ご飯の後、鳴き叫ぶピコを落ち着かせるために、優しくプリトーに包んで、抱っこしました。
img (2)

シェルビーさんは、ひとりぼっちのピコに、猫の友だちを紹介してあげようと思いました。
ピコが来る数週間前、シェルビーさんは、6匹のタキシード柄のみなしご子猫の兄妹を受け入れていました。
数日後、キューバー・マイクという名前の、別のひとりぼっちの子猫がやって来ました。
img (3)

ピコは、ほかの子猫たちと一緒に、ベビー・サークルの中に入れられました。
子猫たちの中で一番小さいにも関わらず、ピコはみんなとすぐに仲良くなり、1つの大家族のように、
一緒に遊んだり、追いかけっこを始めました。
img (4)

「ピコは、もうひとりぼっちではなくなったので、とてもハッピーでした。キューバー・マイクは
『チーム・ひとりっこ』にピコを勧誘していました。本当に可愛かったわ。」
キューバー・マイクは、ピコのことが大好きです。彼は、一番大きいのですが、いつも一番小さいピコを探しています。
ピコはほかの子猫たちに夢中で、彼らの行くところ、どこへでもついていきます。
img(5)

「ピコは陽気な性格です。彼は、自分の鼻を相手の鼻にくっつけるのが大好きです。
もし、プラスチックのボウルとふかふかベッドを並べておいたら、ピコは、いつでもお昼寝場所として、
ボウルの方を選びます。」
img(6)

ピコは、シェルビーさんの家に来た日から、すくすくと育っています。
彼はもう、よちよち歩いていた小さな痩せこけた子猫ではありません。
今、彼はほかの子猫たちと一緒に家中を走り回り、ありとあらゆるいたずらをします。
img(7)

預かり親さんが部屋に入ってくると、このギャングたちは、かまって欲しくて、背中やお膝によじ登ります。
シェルビーさんとブランドンさんは、しばしば自分たちがゴロゴロ言う小さな毛玉ちゃんたちに埋もれているのに
気が付きます。
img(8)

一番小さなピコは、いつも、関心の中心を争っています。
子猫たちが十分に大きくなったら、避妊去勢手術を受けることになります。
ピコとキューバー・マイクは、8月中に一緒に愛する本当のお家に行くことになっています。
タキシード柄の兄妹たちは、現在、本当のお家を探しています。
img(9)

今のところ、ピコは、ごちゃまぜの大家族との生活を楽しんでいます。
彼は、みんなで遊ぶ時も、もたれあってお昼寝する時も、兄妹たちに勝とうと頑張っています。

動画
《Kitten rescued from backyard - foster journey》
https://youtu.be/xrE5dwua194


インスタグラム(Jin’s Bottle Babies)
https://www.instagram.com/the_kitten_coop/


出典:【Love Meow】Kitten Found Meowing in Backyard Alone, Is So Happy to Have Other Kitties to Cuddle
https://www.lovemeow.com/kitten-meowing-backyard-rescue-happy-2639573794.html




引用元:冠猫が拾った動画や海外記事を投稿するスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1523616728/

※1回目の投票結果はコチラ