551: 冠猫 2019/11/16(土) 14:29:48 ID:DZ4Hwr2w0
 ⋀♕⋀ 人間だけじゃなく、子猫のお世話もしちゃう。
(₌◕⋏◕₌) 心優しい介助ハスキーのバナーさん。

介助犬のバナーは、黄金の心を持っています。
img

彼女は、飼い主であるホイットニー・ブレイリーさんの障がいのお世話をするだけでなく、
助けを必要としている保護動物たちのお世話もします。
img (1)

バナーは、子犬の頃からホイットニーさんと暮らして来て、ホイットニーさんのPTSDや、
不安発作、片頭痛や自傷行為などについて、注意喚起をする訓練を受けました。
バナーとホイットニーさんは、たくさんの子猫を保護し、育てて来ました。
バナーは、特に子猫が大好きです。
img (2)

3年前、彼女たちは溝から子猫たちを保護し、バナーは自分の赤ちゃんのように、その子猫たちを
育てました。その中の1匹は、今もホイットニーさんの家で暮らしています。
img (3)

これがバナーとホイットニーさんにとっての初めての保護子猫でした。
しかし、バナーは、今までに少なくとも10組の子猫の兄妹たちを育てて来ました。
img (4)

その次にバナーが見つけたのは、なんとも痛ましいものでした。森の中で、封をされた箱に入れられた、
生まれたばかりの7匹の子猫を見つけたのです。子猫たちは、凍死寸前でした。
img (5)

バナーは、ホイットニーさんに箱のことを知らせ、ホイットニーさんは箱から子猫を取り出しました。
ホイットニーさんは、気が滅入りました。
img (6)

「誰かが、子猫たちを箱に詰め、封をして、死なせるためにそこに置いたのです。
何の罪もない小さな動物たちにこんなことができる人がいるなんて、気分が悪くなりました。
とても残酷で心ない行為です。」
img (7)

バナーは、この可哀想な子猫たちのそばを離れず、自分の子のように受け入れました。
しかし、7匹の子猫たちをすべて飼うことは出来ないので、ホイットニーさんは、子猫たちに本当の
お家を探してあげようと思いました。地元の保護施設には、3日経ったら殺処分すると言われたので、
彼女は自分で子猫たちを育て上げたのでした。
img (8)

「バナーのおかげで、子猫たちが愛情のある家族と一緒に生活を続けることができて、とても嬉しいです。
そのことは、私の心を暖かくしてくれます。」
と、ホイットニーさんは誇らしげに話しました。
img (9)


動画
https://www.instagram.com/p/ByOilmhAkD-/

https://www.instagram.com/p/ByjTG64Aths/

インスタグラム(Banner: Cosplay Service Dog)
https://www.instagram.com/Bannerthesuperdog/


出典:【Purr World】Hero Husky Finds A Box Full Of Near-Dying Kittens In The Woods, Becomes Their New Mom
https://www.purrworld.com/hero-husky-finds-a-box-full-of-near-dying-kittens-in-the-woods-becomes-their-new-mom/



引用元:冠猫が拾った動画や海外記事を投稿するスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1523616728/

※1回目の投票結果はコチラ