582: 冠猫 2019/12/14(土) 15:00:43 ID:51JCK.HQ0
 ⋀♕⋀ アライグマ、グッジョブ! おびえて
(₌◕⋏◕₌) 隠れていた子猫、無事に保護される。

11月はじめ、アネリーさんは、ロサンゼルスの交通量の多い通りで、野良子猫を見つけました。
このままでは子猫が危険だと思ったアネリーさんは、子猫を保護しようと考えましたが、
彼女が近づこうとした時、子猫は近くにいた犬に驚いて逃げてしまいました。
子猫は姿を隠してしまい、見つかりませんでした。
img

アネリーさんは子猫が戻って来ることを願って、ウェットフードを置くと、Facebookで
地元の保護活動家に助けを求めました。
その夜、保護活動家のカリーナさんたちが、捕獲器とフードを持って現場に現れ、
子猫の保護に取り掛かりました。
img (1)

数時間待ちましたが、子猫は現れず、カリーナさんたちが日を改めようかと考え始めた時、
驚くことが起こりました。
真夜中頃、どこからかアライグマがやって来て、子猫を隠れ場所から追い出したのでした。
「突然、アライグマに追われた子猫が全速力で通りに駆け出し、交通量が多いメインストリートに
飛び出しそうになりました。私たちの心臓は止まりそうでした。
私たちはなんとか子猫を茂みの方に方向転換させ、アライグマを追い払い、捕獲器を子猫の
新しい隠れ場所に移動しました。」
img (2)

数分後、捕獲器の扉が閉まる音がしました。
「子猫は、マグロの匂いに誘われて、捕獲器に入り込みました。私たちはとても安心しました。
アライグマのおかげでした。」
小さなトラ柄子猫は、やっと安全になりました。
img (4)

「彼は、マイクロチップも入っていなかったし、トイレの使い方も知りませんでした。」
子猫は、人間に慣れていませんでした。かなり長い間路上生活をしていたと思われました。
子猫は、ケージの中で縮こまって、シャーシャー言っていました。しかし、カリーナさんが
部屋を出ると、子猫は大声で泣き叫びました。
img (5)

「私は、彼がご飯をたっぷり食べ、眠りに落ちるまで、ケージのそばに座っていることにしました。
その後、数日間、おもちゃで彼の気を紛らわせながら、彼のそばで過ごしました。」
2日目の夜になると、事態は好転し始めました。カリーナさんが子猫を撫でようと手を触れると、
彼は少し飛び上がりましたが、恐れはすぐにゴロゴロに変わりました。
「彼はまだおびえてシャーシャー言っていましたが、私は彼のゴロゴロエンジンをオンにしました。
彼は、私の手にスリスリし始め、ナデナデしてもらおうと、お腹を見せました。」
img (6)

(続く)

583: 冠猫 2019/12/14(土) 15:06:09 ID:51JCK.HQ0
(続き)

ロサンゼルスの保護団体「ASPCA」が、子猫を預かりプログラムに組み入れ、子猫は、預かりママの
カトリーナさんの快適なお家で、人間に慣れるまで、お世話を受けられることになりました。
img (7)

「シャーシャー言って、人に慣れていなかった彼は、集中的な2日間のおかげで、
モーターボート並みのゴロゴロ音を鳴らす、甘えん坊ちゃんに変わりました。」
快適さと愛情を知り、生まれ変わった子猫は、抱っこされることを楽しんでいます。
カトリーナさんは、彼にバターという名前をつけました。彼を見ると、誰でも心が
とろけてしまうからです。
img (8)

「バターはもうシャーシャー言いませんし、抱っこが大好きです。今でも時々ソファの
下に隠れることはありますが、すっかり人間に慣れて、人間を信頼することも学んでいます。
数週間のうちに、残りのワクチン接種と去勢手術を受けたら、彼は本当のお家探しをします。」
「ロサンゼルスにいる、推定100万~300万匹のお家のない猫たちのうちの、少なくとも1匹が
幸せになったのです!」

動画
《Kitten rescued from the street》


出典:【Love Meow】Rescuers Find Stray Kitten With Unexpected Help from a Raccoon
https://www.lovemeow.com/rescuers-stray-kitten-help-raccoon-2641405818.html



引用元:冠猫が拾った動画や海外記事を投稿するスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1523616728/

※1回目の投票結果はコチラ